一年後の明日、青森から下関まで走ります!!

2021年4月24日、本州縦断フットレースに挑戦します!

霧の中30kmランニング☆20200505

今朝、まだ暗い中外に出ると、何やら街灯がぼやけて見える。

コンタクトレンズが曇っているのだろうかと思ったが、そうではなかった。

霧である。

霧が出ることは年に何度かあるが、こんな濃い霧の中走るのは初めてである。

走っているとさらに濃くなってきて、10メートル先が真っ白で見えないぐらい。

 

五里霧中」という言葉があるが、

まさにこのような状況で生まれた言葉なのであろう。

これでは確かに先の見通しもつかないし、判断がつかない。

周囲に気を付けながらいつもの公園を走っていると、

霧の中から人が現れて、霧の中に人が消えていく。

しかしこれはこれでなかなか幻想的な風景だ。

 

そんな中、今日も早歩きよりも少し速いペースでのランニング。

結果はこちら ↓ 

f:id:ichiashi:20200505115845j:plain

距離:30.85km
ペース:8分57秒
シューズ:ペガサス36
目的:ゆっくりラン。体に負担を掛けずに長い距離を走る。
結果:目的の通り走れた。

 

20キロちょっと走るつもりだったが、霧の中走るのが楽しく結局30キロちょい。

30キロ以上走るのは実に約1か月ぶり。久しぶりにしっかり走った感じがした。

腰も問題なし。足腰に負担が掛からないよう、足の筋肉を使って

衝撃をしっかり受け止めるように走っているのがいいのだろう。

まだまだ無理は禁物だが、これからは長い距離を走る練習もできそうだ。

 

朝あんなに濃かった霧も、

走り終わって家に着いた時にはすっかり晴れ、

きれいな青空が広がっていた。

これまで腰の状態が思わしくなく五里霧中の状況であったが、

この青空のようにこれからは一年後に向けて

ランニングに夢中といきたいものである。