遺伝子検査とスポーツといわきFC☆20200710

 

今、巷で話題らしい

「遺伝子検査」

皆さんはご存知でしょうか。

 

ご存知ない方のためにざっくり説明しますと、

遺伝子検査とは、DNAの情報を読み取り、

生まれ持った病気のなりやすさや体質などを知る検査のこと。

そしてその検査はごくごく簡単で、

遺伝子分析キットなるものを使用し、唾液等を採取、提出するだけ!

なんと自宅で簡単にできてしまいます。

 

 

私が遺伝子検査に興味を持ったのは2年ほど前。

サッカーチーム

いわきFC

が練習に取り入れているとの記事を

目にしたことがきっかけでした。

 

 

いわきFCとは、福島県いわき市をホームタウンとする社会人チームで、

現在Jリーグ昇格を目指しています。

f:id:ichiashi:20200709204832p:plainhttps://iwakifc.com/

 

実は私、サッカーが大好きでして(観る方専門ですが)、

サッカー関連の記事はよく目を通しているのです。

 

さて、この「いわきFC」。

実はとても変わったチーム強化方針を取っています。

それは

「フィジカルの強化」

筋トレをがんがん行い、ムキムキのマッチョなボディを作り上げ、

その圧倒的なパワーでもって相手チームを圧倒する。

そんなサッカーを繰り広げるいわきFCは、

普段の練習ではなんと、ボールを使った練習よりも筋トレの時間のほうが

長いとのこと。

日本各地に多くのサッカーチームが存在する中、

ここまでフィジカルの強化に特化したチーム作りをしているのは

いわきFCだけでしょう。

 

 

ラソンと筋トレ。

目指す方向は違うものの、目標に向かって黙々と練習を積み重ねていくところは

相通じるものがあります。

そんなわけで私はいわきFCの練習内容に興味津々。

色々いわきFCの関連記事を読み漁り、

「遺伝子分析」

を活用していることに注目。

 

いわきFCが遺伝子分析を取り入れた経緯は、

選手みな同じ練習メニューをこなし、同じ食事をとっているのにも関わらず、

筋肉の付き方に差異があったため、遺伝子分析を行ったところ、

選手にはパワー系、持久系、中間系の3パターンが存在し、

そのそれぞれのパターンに合わせた練習に変えたところ、

効果が大きく表れたことによります。

 

私はこの話を聞いて、すごく説得力があるなと思いました。

そして自分も遺伝子検査、遺伝子分析をやってみたいなと思いました。

自分の体がどの方面に適正があって、

どのように練習したらそれを効果的に伸ばすことができるのか。

それを知ることができたらどんなにいいことだろうか。

練習に役立てたいということはもちろん、

純粋に自分の体がどうなっているのか知りたいという気持ちもあります。

 

ただ、遺伝子検査なんてできるのは一部のトップアスリートだけで、

自分みたいな一般人は無理なんだろうな・・・、

なんてずっと思っていたのですが、なんと今は誰でもできるようですね。

まさかアマゾンでも購入できるなんて!

すごい時代になったものです。

 

いろいろな企業がたくさんの商品を販売しています。

検査内容、料金も様々。

どれが自分の求めているものなのか検討が必要なようです。

検討した結果はまた後日お伝えできたらと思っています。