一か月ぶりの休日練習はそろりそろりと☆20200712

 

今日の東京は久しぶりの晴れ。

痛かった腰の状態もだいぶ良くなったので走ることに。

帰宅ランはしていたけれど、休日に走るのは約一か月ぶり。

ここで無理をしてまた腰が痛くなったら大変なので、

スピードは出さずゆっくりと。

そろりそろりと走ります。

 

そろりそろり。

そろりそろり。

 

チョコレートプラネットの和泉元彌のものまねを思い出す。

そうだ。あの感じだ。

上体はなるべく動かさず、足をうまく回転させるようにして

地面からのショックを吸収しながら走る。

 

それにしても和泉元彌だ。

今ではすっかりワイドショーで見かけるお騒がせ芸能人の印象であるが、

本来彼は狂言師。そして俳優である。

2001年にはNHK大河ドラマ北条時宗」のなんと主演も務めたほど。

一流芸能人なのである。

しかし私の和泉元彌に対するイメージはどれも違う。

 

和泉元彌と言えばそう、

はなきんデータランドだ。

 

みなさんもご存じ、あの大人気番組に出演していたのだ。

そこでの彼はとてもカッコよく、あこがれのお兄さん的存在だった。

私の中での和泉元彌のイメージは今でもその時のままだ。

なのでこれからも芸能界でがんばっていってほしい。

 

一方、もう一人の出演者、喜多嶋舞・・・。

彼女に触れるのはよそう。人生はいろいろある。

 

 

話がすっかりそれてしまった。

チョコレートプラネット、チョコプラだ。

以前に一度、実際に目の前でネタを観たことがある。

お台場フジテレビ前の広場で行われた無料のお笑いイベントだ。

私の自宅からお台場付近はお気に入りのジョギングコースのひとつで、

普段からよく走っている。

なのでジョギングついでにそのお笑いイベントを観に行ったのだ。

 

そこでのチョコプラは、はっきり言ってすべり倒していた。

何と言ってもネタが悪い。辛気臭い小難しい芝居のようなネタだった。

劇場とかであればまた違ったのかもしれないが、

ここお台場の無料イベントには全く合っていなかった。

それが今やすっかり売れっ子人気芸人だ。

素晴らしい。

 

ちなみにこの時のお笑いイベントで一番ウケていたのは

くまだまさし」。

こういう場にはめっぽう強いのだろう。

あとはトリで登場した「ウーマンラッシュアワー」。

当時大人気。私も大好きだった。バイトリーダーのネタは最高。

あの頃の漫才をもう一度観てみたい。

 

 

さて、そんなこんなで今日の練習は終了。

結果がこちら ↓

f:id:ichiashi:20200712140337j:plain

シューズ:ペガサス36(ピンク)

 

走っている最中も走り終わった現在も、

腰の痛みは無し。

ただここで安心してしまうと、また痛みがぶり返す恐れがあるので

まだしばらくは慎重に。

 

 梅雨明けぐらいからなんとかちゃんと練習できたらな、

なんて思っています。