一年後の明日、青森から下関まで走ります!!

一年後の明日、青森から下関まで走ります!!

2021年4月24日、本州縦断フットレースに挑戦します!

フットブレイン「クラブデンティスト」☆20200804

 

テレビ東京で放送されている『FOOT×BRAIN』(フットブレイン)。

 

8月2日放送分のゲストは、

サッカー横浜FCオフィシャルクラブデンティスト白井崇浩さん。

テーマは『サッカーと歯の関係』。

 

この白井さん、昨シーズンからクラブ公式の歯医者さん(=クラブデンティスト)

として採用され、横浜FCを13年ぶりにJ1復帰に導いた影の功労者とのこと。

 

 

サッカーと「歯」には驚きの関係性があり、

アスリートや一般人にも大事。

噛むことは大きな力を発揮することに繋がり、

力を出すために重要なのが「噛み合わせ」。

 

超簡単 噛み合わせチェック

1.奥歯・前歯が上下均等に接しているか

2.歯ぎしりした時、犬歯でスライドしているか

3.口を開けて縦に指3本が入るか

 

 

 

噛み合わせが悪いと力が出せないだけではなく、

他にも様々な悪影響がある。

①体の重心がブレやすくなる

②骨が歪み筋肉が非対称になる

③虫歯・内臓疾患の原因になる

 

噛み合わせ悪化の予防法

1.食事の際、左右バランスよく噛む

2.食いしばる癖を直す

3.長時間顎に負担のかかる姿勢を取らない

 

 

サッカー選手は虫歯になりやすい環境にある。

スポーツドリンクは糖分が多く含まれていて、

90分間甘い飲み物をちょこちょこ飲んでいる状態が続く。

すると口の中の酸性度が高いまま、

虫歯になりやすい環境が継続してしまう。

また、試合中は特に緊張で口が乾くため、

口が乾く、糖分が残る ⇒ 虫歯リスク『高』

となる。

解決策として、スポーツドリンクを飲んだ後は水でゆすぐこと。

ガムは噛むのは虫歯予防に非常にいい。

また、噛むことで脳の血流が上がり、脳が活性化される。

 

 

とのお話でした。

この番組はサッカー番組のため、

サッカーに影響を与える観点での話でしたが、

私が取り組んでいるマラソンに対しても、

非常に相通じる部分がありました。

長距離を走る上では体のバランスは非常に大切だし、

サッカー同様、給水も行うので、

虫歯になりやすいことも共通しています。

 

虫歯は私生活でも困る上、スポーツにも影響するということなので、

より一層注意するしかないですね。

 

 

お知らせ

2021年4月24日

本州縦断フットレースに挑戦します!

ichiashi.hatenablog.com