ナイキ ペガサスターボ2 レビュー【幅広の人、必見!】No.08☆20201117

 

ランニングシューズのレビュー、今回は在庫が残りわずかとなったこちら!

【ナイキ ペガサス ターボ 2】

f:id:ichiashi:20201115234545j:plain

NIKE ZOOM PEGASUS TURBO 2

 

シューズ詳細

 

外観・特徴

上層メッシュと合成素材でアッパーを従来モデルよりも軽量化

f:id:ichiashi:20201117012250j:plain

 

 

足中央部からつま先までは部分的にインナースリーブを配し、スピードアップした長距離トレーニングをサポート

f:id:ichiashi:20201117012323j:plain



履き口のかかと側が先細りになっていて、足に接触しないため、アキレス腱周りが快適

f:id:ichiashi:20201117012428j:plain



超軽量のNike ZoomXミッドソールが、Nike Running史上最も高いエネルギーリターン率を実現

f:id:ichiashi:20201117012510j:plain



角度のついたヒールが、最初の着地から蹴り出しまでのスムーズな移動を実現

f:id:ichiashi:20201117012539j:plain



ラバーアウトソールが衝撃を吸収し、あらゆる路面でトラクションを発揮

f:id:ichiashi:20201117012607j:plain

 

 

箱根カラーと呼ばれている当モデルでは、

インソールの踵部分に箱根の山の模様が描かれている

f:id:ichiashi:20201117012752j:plain

 

 

 

重さ

f:id:ichiashi:20201117012916j:plain

208.3g (メンズサイズ27.0cm)

 

 

サイズ感

レビューしております私いちあしの足は「幅広」です。

詳しくはこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

 

さて、そんな幅広の私。ジャストサイズは26.5cm。

その私がこのペガサスターボ2で選んだサイズは

「27.0cm」です。

 

履いてみての第一印象は、「ゆるい!大きい!」でした。

ただそれは、アッパー部分が軽量化のため薄く造られているからであって、

決してサイズが大きいわけではありません。

ペガサス36、37、ズームフライ3と同じサイズで大丈夫です。

 

実際に履いた様子がこちら↓

f:id:ichiashi:20201117013418j:plain

足先は、指の先端がボールペンの下まで。

 

 

個人的感想

このシューズの特徴は、なんと言っても

「軽い!」「クッションがふわふわ!」

これに尽きます。

ズームフライ3よりもなんと「57gも軽い」のです。

またクッションにはナイキの最新技術の「ZoomX」が使用されており、

大変脚に優しくなっています。

カーボンプレートは搭載されていないのですが、

そのためかえってクセがなく、とても走りやすいです。

ダメージを残したくない大会直前のロング走や、

大会本番にももちろん使用できるシューズです。

私はあのヴェイパーフライの次にオススメします!

 

ただ残念ながらこのペガサスターボシリーズはこの2代目で終了らしく、

在庫も大きいサイズぐらいしか残っていません。

 

 

今から購入を検討されるのであれば、新シリーズの

「ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%」

がオススメです。

 

 

ペガサスターボ2と同じ「ZoomX」が使用されており、

前足部には新しく「ズーム エア ポッド」が追加。

反発力が増し、よりスピードが出しやすくなっていることでしょう。

私はまだテンポ ネクストは履いたことがないのですが、

いずれ挑戦してみたいと思っています。