TBS 東京VICTORY「近代五種 才藤歩夢」☆20201121

 

TBSで毎週土曜日朝7時に放送されております

「東京VICTORY」

www.tbs.co.jp

2020年東京オリンピックパラリンピックを目指す
トップアスリートをゲストに招き
「選手の人生」と「競技の魅力」
そして「東京五輪の楽しみ方」を掘り下げるトーク番組

 

 

本日11月21日放送分のゲストは

近代五種 才藤歩夢選手」

f:id:ichiashi:20201121114630j:plain

(写真は才藤選手Twitterプロフィール画像より)

 

 

さて、この「近代五種」というスポーツ。

れっきとしたオリンピック種目なのですが、

聞いたことがあっても実際にどんなスポーツなのかご存知の方は少ないのではないでしょうか。

 

ではこちらをご覧ください。

ゴスペラーズ改め近代五種ペラーズ”が歌う応援ソングです!


日清近代五種公式応援ソング「ひとり、で五つ」

 

このように、

近代五種

とは選手1人で

①水泳

②フェンシング

馬術

④ランニング

⑤射撃

の5つの種目を行い、順位を決める競技。

「キング・オブ・スポーツ」と言われ、

ロシアやハンガリーなどヨーロッパで人気があるとのこと。

 

5種目の由来は、19世紀ナポレオン戦争における伝令兵の行動がもとになっており、

1912年ストックホルム五輪から正式競技に。

当初は1日1種目、5日間で行われており、その優雅さから

”貴族のスポーツ”と呼ばれていたそう。

 

ところが1996年アトランタ五輪から1日5種目に変更。

選手は早朝5時半に集合。種目ごとに会場を移動し、

競技終了は開始から14時間後。

一気に”過酷な競技”へと変わりました。

 

 

さて、そんな近代五種に取り組まれているのが

「才藤歩夢(さいとうあゆむ)選手」

twitter.com

 

現在24歳で、2019年全日本選手権優勝。

そしてアスリートとしての活動とは別にモデルもされており、

フランス名門ブランド「カルティエ」にも起用されています。

このモデル活動について才藤選手は、

『スポーツではないところで近代五種を発信することで、もっと人気の幅が広がるかなと思う。』とのこと。

 

才藤選手は他の選手にはない珍しい戦術をとっており、

それはフェンシングは「左手」、射撃は「右手」で戦うというもの。

両利きの才藤選手。種目で使う腕を分けることによって余力が残り、

気持ち的にも余裕ができるとのこと。

 

この後は、11月26日~29日に行われる

「第60回 近代五種 全日本選手権」に出場し、大会2連覇を目指すそうです。

 

番組の最後で夢を聞かれた才藤選手。

『競技で結果を出すのが一番。

その次に近代五種という種目が広がっていけばいい。

まずは5種目みんなが言えるのを目標に。

さらには会場に足を運んでいただきたい。

というのが選手としての目標です。』

と力強く話されていました。

ぜひ夢を実現していただきたいです。

 

 

番組途中では未来を担うキッズの紹介も。

近代五種に姉妹で挑戦している、中学生の

太田楓(おおたかえで)さんと

太田捺(おおたなつ)さん。

2019年U-17ユース世界選手権で日本人初の金メダルを獲得。

夢は姉妹での2024年パリ五輪出場。

こちらにも期待です。

pentathlon.jp

 

 

さてこの近代五種東京オリンピックでは、

調布にあります東京スタジアムで5つの種目すべてが行われるように準備が進められているとのこと。 

今回この番組を観ていたらとても興味がわいてきました。

特に射撃とランニングを組み合わせて行う

「レーザーラン」

射撃と800m走を交互に4回行います。

ぜひ会場で見てみたいものです。

 

 

才藤歩夢選手のプロフィールはこちら

www.sports-biz.co.jp