全国高校サッカーはベスト4が決定!帝京長岡は2大会連続☆20210106

 

 

昨日は仕事が終わった後、一目散に走って帰宅。

なぜかと言えば、

全国高校サッカー選手権市立船橋 vs 帝京長岡

が観たかったからなのです。

 

 

全国高校サッカーとは、毎年お正月に開催される

高校サッカー部の日本一を決める大会。

www.jfa.jp

 

ま、観るとは言っても試合は平日の昼間。

なので録画しておいたものを帰宅後、早速見ます。

 

私はもちろん、地元新潟県代表の「帝京長岡高校」を応援。 

対するは、あの「いちふな」でお馴染み。過去に全国優勝5回。

サッカーファンであれば知らない人はいないでしょう、

千葉県代表「市立船橋高校」。

 

この日の試合が準々決勝。

勝てば埼玉スタジアムでの準決勝に進みます。 

どちらのチームも絶対に負けられない試合。

 

強豪の市立船橋が相手ということで、

きっと帝京長岡は苦戦するだろうと思っていたのですが、

なんとなんと、持ち味のパスサッカーで試合序盤から圧倒的にゲームを支配。

ボールを取られても素早いプレスですぐに奪い返し、波状攻撃。

帝京長岡前半だけでシュート11本。2点を先制。

後半に入るとさすがに少し勢いは衰え、終了間際に1点を返されるものの、

見事に勝利!ベスト4進出を決めました。

www.nikkansports.com

 

 

この快挙に、新潟では地元紙「新潟日報」より号外が出された模様。 

 

f:id:ichiashi:20210105232127j:plain

 

https://www.niigata-nippo.co.jp/extra/pdf/extra20210105.pdf

 

 

 

 

 

そして迎える準決勝は1月9日なのですが、

ここで残念なニュースが。

 

9日の準決勝、11日の決勝は無観客での開催になるとのこと。

www.jfa.jp

 

これは本当に残念です。

もちろん、現在の状況を考えれば仕方のないこと。

この決定には何の不満もありません。

 

選手には大勢の観客の前で試合をして欲しかったなと。

ただそういう気持ちです。

 

 

私が応援しているから言う訳ではありませんが、

特に帝京長岡のサッカーは観ていて本当におもしろいです。

 

細かく華麗なパスワーク。

一瞬の切れ味鋭いドリブル突破。

奪われたボールをすぐに奪い返すハイプレス。

時にハーフライン近くまで上げるオフサイドトラップ

 

テレビで観るよりも実際にスタジアムで観た方が

絶対に面白いはず!

できれば私も観に行きたかった。

そしてたくさんの人に帝京長岡のサッカーを観てほしかったです。

 

 

 

無観客は残念ですが、

日本テレビ系列で生放送されますので

みなさまぜひご覧ください。

 

また、日本テレビの公式サイトではLIVE配信もあります。

www.ntv.co.jp

 

1月9日(土):準決勝

山梨学院(山梨)vs 帝京長岡(新潟)

矢板中央(栃木)vs 青森山田(青森)

news.yahoo.co.jp

 

1月11日(月・祝):決勝

 

とっても楽しみです!