一年後の明日、青森から下関まで走ります!!

芸能人対抗駅伝2022の大会概要、出演者情報まとめ。結果を大予測!☆20211229

 

この冬も放送決定!

新春 芸能人対抗駅伝2022

2022年1月3日(月)午後2時 テレビ東京系列で放送

f:id:ichiashi:20211228220129j:plain

www.tv-tokyo.co.jp

番組内容
ニューイヤー駅伝・箱根駅伝と並ぶ新春三大駅伝と称されつつある芸能人対抗駅伝!4回目を迎える今回は史上最多15名の芸能人ランナーがエントリー!
チーム猫にはウルトラマントリガーの主人公役・寺坂頼我が参加!地球を救うエースがチーム猫を救うのか?小島よしお・ほのか・馬場ももこの実力派メンバーの走りにも期待!
チーム森脇は、金田朋子・森渉が番組史上初の夫婦で繋ぐ襷リレー!愛娘の応援を力に変え勝利を目指す!
ノッチは妻・友美の檄に脅威の走りを見せる!更に女性芸能人最速級の“シンガーソングランナー”SUIが満を持して参戦!
チーム魔裟斗は史上最強のアスリート軍団で初優勝を目指す!秘密兵器は「いだてん」「陸王」に出演したアスリート俳優・福場俊策!TOKYO2020聖火ランナーにもなった井上咲楽は、得意の山登りに磨きをかけて4年連続の参戦!更に皇治、才木玲佳は鍛え上げられた肉体で魔裟斗を援護!
舞台は、埼玉県の秩父ミューズパーク。1周10kmのコースを3周する5区間30kmの戦い!コース前半には高低差200mの急激な下り、後半には箱根駅伝の山登りにも匹敵する最大勾配13%を超える心臓破りの“ミューズの坂”が待ち構えるトリッキーなコース!攻略し最後に笑うのは猫か森脇か魔裟斗か?

出演者1
【チーム猫】
1区 ほのか
2区 寺坂頼我(ウルトラマントリガー主人公)※初出場
3区 馬場ももこ(フリーアナウンサー)※初出場
4区 小島よしお
5区 猫ひろし

出演者2
【チーム森脇】
1区 SUI(シンガーソングランナー)※初出場
2区 金田朋子
3区 森渉(妻・金田朋子からの襷を繋ぐ)※初出場
4区 ノッチ※初出場
5区 森脇健児

出演者3
【チーム魔裟斗】
1区 魔裟斗
2区 皇治※初出場
3区 才木玲佳※初出場
4区 井上咲楽
5区 福場俊策(「陸王」出演)※初出場
【解説】千葉真子
【実況】野沢春日(テレビ東京アナウンサー)

以上、テレビ東京公式サイトより引用

 

ということで、

2019年に始まりました、この「芸能人対抗駅伝」。

2022年の今回で4回目の開催となります。

事前情報が中々公開されなかったため、

もしかしたら2022年はないのかな、と心配していたのですが、

無事2022年1月3日に放送決定!

出演者も公開となりました。

 

そこでこの記事では、

芸能人対抗駅伝」をこよなく愛する私が

2022年大会の結果を大予測してみたいと思います!

 

 

まずは大会概要をまとめてみました。

◆開催日「2021年12月16日」

 

◆コース「埼玉県 秩父ミューズパーク」発着の特設コース

 ・1周10kmのコースを3周する5区間30km

 ・コース前半は高低差200mの急激な下り

 ・コース後半は箱根駅伝の山登りにも匹敵する
  最大勾配13%を超える心臓破りの“ミューズの坂”が待ち構える

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 秩父ミューズパーク (@muse_park)

www.instagram.com

www.muse-park.com

 

◆前回からの変更点

前回までは1チーム4人で、

4区間30km(1区10km・2区5km・3区5km・4区10km)

だったのですが、

今回は「1チーム5人」5区間30km」に変更となりました。

おそらく、

1区5km・2区5km・3区5km・4区5km・5区10km

になるものと思われます。

 

 

◆出場者紹介

出場者は前回までの12人から15人へ増加。

半数の8人が初出場となります。

※名前の後のタイムは前回大会の1km平均タイム

【チーム猫】
1区 ほのか   5分25秒 ハーフPB 2時間10分50秒
2区 寺坂頼我 (初出場)   ?
3区 馬場ももこ(初出場)   フルPB 5時間01分05秒
4区 小島よしお(2年ぶり) フルPB 3時間59分59秒
5区 猫ひろし  3分30秒  フルPB 2時間27分48秒

 

【チーム森脇】
1区 SUI  (初出場)    フルPB 2時間57分36秒
2区 金田朋子  4分40秒     フルPB 3時間59分40秒
3区 森渉   (初出場)    フルPB 3時間02分25秒
4区 ノッチ  (初出場)    フルPB 3時間34分
5区 森脇健児  4分26秒   フルPB 4時間11分39秒


【チーム魔裟斗】
1区 魔裟斗   4分13秒       フルPB 3時間51分14秒
2区 皇治   (初出場)   ?
3区 才木玲佳 (初出場)      ?
4区 井上咲楽  4分33秒        フルPB 3時間53分16秒
5区 福場俊策 (初出場)       フルPB 2時間37分31秒

 

 

 

では最後に、私の独断と偏見で2022年大会の結果を大予測!

◆各チームの戦力分析

【チーム猫】

 ほのかさんは3年連続の出場。毎回安定したいい走り。今回も期待!

 初出場の寺坂頼我さんがどの程度走れるのかがポイントか?

 馬場ももこさんは他の方に比べて走力が劣るところが気掛かり。

 2年ぶりの小島よしおさん。現在の走力はいかほどか?

 最後はオリンピアン猫ひろしさんに全部おまかせしましょう!!

 

【チーム森脇】

 芸能人女子最速ランナーのSUIさん。

 サブ4ランナーの実力者、金田朋子さん。

 とその旦那で、赤坂ミニマラソンでもおなじみ森渉さん。

 フルベスト3時間34分は伊達じゃない、ノッチさん。 

 54歳になっても”夢がMORI MORI”森脇健児さん。

 全選手実力者の好チームです!

 

【チーム魔裟斗】

 前回大会ではサブ3ランナーの福島和可菜さんに迫る走りを見せた魔裟斗さん。

 今回も期待大!! 皇治さん、才木玲佳さんの初出場コンビはどんな走りか?

 眉毛を整え今年大活躍の井上咲楽さん。4年連続での出場となります。

 そして最後に福場俊策さん。フル2時間37分の圧倒的な走力は見逃せません!

 

◆レース展開と結果予想

【1区】

 スタート直後飛び出す魔裟斗さん。そのすぐ後ろにSUIさん。

 そのまま魔裟斗さんがトップで中継所へ。ひとり遅れるほのかさん。

【2区】

 小柄な金田朋子さんが登りで皇治さんを逆転。寺坂頼我さんは及ばず。

【3区】

 森渉さんが快走して才木玲佳さんとの差を広げる。

 馬場ももこさんは少し遅れる。

【4区】

 ノッチさん先頭。井上咲楽さんが快走し少し差を詰める。

 小島よしおさんはいまいちな走りでひとり遅れたまま。

【5区】

 逃げる森脇健児さん。追う福場俊策さん。5km付近で逆転!

 最後方から猛烈な追い上げを見せる猫ひろしさん。

 しかしそのまま福場俊策さんが逃げ切り見事優勝!!

 2位に猫ひろしさん。3位で森脇健児さん。

 

と予想しました。

果たして実際の大会はどんな展開、結果になるのか?

2022年1月3日(月)午後2時 テレビ東京系列で放送です!

 

前回2021年大会の結果をまとめた記事はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

 

後日、2022年大会の結果をまとめた記事も更新予定です!!