本州縦断フットレースのコースが発表!今年からなんと「1550km」に変更へ!!☆20210321

 

スタートの日が近付いてきました

本州縦断フットレース2021 <SPECIAL> 一斉スタート

f:id:ichiashi:20210124161446j:plain

 

sportsaid-japan.org

 

 

先日、主催者であるスポーツエイド・ジャパン様より

コースの発表がありました。

最新版コースマップ

www.google.com

チェックポイント表

https://sportsaid-japan.org/NEW/guide/honshu-cp.pdf

 

スポーツエイド・ジャパン 公式Facebook

NPO法人スポーツエイド・ジャパン - ホーム | Facebook

 

 

 

本州縦断フットレースには、

2008年から毎年開催されております【通常版】と、

今年1回限り開催される【スペシャル版】とがあります。 

ichiashi.hatenablog.com

 

今回発表されたコースは2021年4月から適用され、

【通常版】、【スペシャル版】共通とのこと。

従来のコースから、より安全に配慮されたコースへと一部変更になりました。

 

大会ルールでは、

途中の各チェックポイントを通過すれば主催者設定のコース通りに辿らなくてもよいこととなっておりますが、

そのチェックポイントも変更、新設されたため、

2020年度まで実施されてきた大会と同じコースを辿ることはできなくなりました。

 

そしてその結果、なんとコース全長が長くなり、

1521kmから1550kmへ!!

大会名も

「本州縦断・青森~下関1550kmフットレース」

に変更となるそうです!

 

 

私自身も2年前に

「R8逆ステージ 西舞鶴⇒新潟」を完走しましたが、

確かに途中、歩道のないトンネルがあり、怖い思いをしました。

距離が伸びたのは走力不足の私にとってはかなり痛手なのですが、

安全が最優先」ですので今回の変更は喜んで受け入れたいです。

また、2年前とは別のルートを通れるということで、それも楽しみにしていたいです。

 

 

それにしても、この本州縦断フットレースのコースを見ているとワクワクしてきますね。

西舞鶴から新潟の区間を見ていると2年前のことを思い出しますし、

それ以外の区間は一体どんなところなんだろうと想像が膨らみます。

そして私の地元新潟。

その私の実家の前の道路がばっちり大会コースとなっております。

大会参加者が青森から走ってきて実家の前を通っていくのかと思うとなんかうれしくなります。

私も早く走って実家に立ち寄りたいです。コロナ禍でずっと帰れていなかったので。

 

みなさんのお住いの街にも、お邪魔させていただくところがあるかと思います。

交通ルール、マナーを守って通らせていただきますのでよろしくお願いします。

 

 

最後に、

明日3月22日に私から皆様に報告したいことがあります。

明日公開する記事も見て頂けたらうれしいです。

 

(2021年3月22日 追記)

東京メールサービス株式会社様に応援して頂けることになりました。 

ichiashi.hatenablog.com

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村