一年後の明日、青森から下関まで走ります!!

積水化学女子陸上部の皆さんと一緒に走ってきました!たむじょー記念シランプリシリーズ☆20220625

 

さて本日6月25日はこちらの大会に出場して参りました。

第1回SPたむじょー記念- シランプリシリーズ -

tamujofamily.studio.site

 

会場は

舎人公園陸上競技場。

(「舎人」は「とねり」と読みます。)

日暮里から舎人ライナーで舎人公園駅へ。

f:id:ichiashi:20220625210914j:image

 

駅から歩いて5分ほどで会場に到着です。
f:id:ichiashi:20220625210905j:image

 

場内はこんな感じ。
f:id:ichiashi:20220625210859j:image
f:id:ichiashi:20220625210909j:image
f:id:ichiashi:20220625210918j:image

更衣室内にロッカーもあります。

100円の返却式でした。

f:id:ichiashi:20220625211112j:image

 

参加賞はこちら。「ProFits」に「俺は摂取す」。

f:id:ichiashi:20220625211109j:image

 

本日のウェアです。

本州縦断フットレースでお世話になった

東京メールサービス様のワッペンを付けさせて頂きました。
f:id:ichiashi:20220625211116j:image

 

シューズはズームフライ3を選択。
f:id:ichiashi:20220625211121j:image

 


競技開始前には主催者のたむじょーさんとゲストの紹介がありました。

こちらがたむじょーさん。

f:id:ichiashi:20220625211244j:image

twitter.com

 

そして今回はゲストになんとあの駅伝日本一

積水化学女子陸上競技部

の皆さんが!!

みんなでたむじょーポーズ。

f:id:ichiashi:20220625211504j:image

twitter.com

 

さて競技開始。

私は今回1500mにエントリー。

初めての陸上競技場。

初めてのトラックレースです。

 

かなり緊張していたのですが、

なんとうれしいことにスターターが

森智香子選手!!

f:id:ichiashi:20220625211458j:image

(写真掲載許可頂きました。)

twitter.com

 

森智香子選手と言えば何と言っても

2017年3000m障害日本選手権優勝

 

そして今年、2022年の日本選手権では

1500m3000m障害5000m10000m

なんと4種目に出場を果たすという

まさに日本のトップアスリート。

note.com

www.bbm-japan.com

 

そんな森智香子選手に私のトラックレースデビュー戦のスターターを務めて頂けて

本当に嬉しかったです。

 

で肝心のレースの方はと言いますと、

練習での最高タイムが6分4秒だったのですが、

今回なんとタイムが5分51秒!!

自己ベスト更新できました。

f:id:ichiashi:20220625211445j:image

 

ガーミンでの結果がこちら。

1km3分37秒という今までに見たことのない、

有り得ない数字が表示されております。
f:id:ichiashi:20220625211508j:image

 

今日の東京は最高気温が35℃というまさかの猛暑日
f:id:ichiashi:20220625211441j:image

そんな中がんばって下さっていたのが
積水化学女子陸上部の皆さん。

佐々木梨七選手
田浦英理歌選手
長澤日桜里選手
和田美々里選手
道清愛紗選手

(左から)

f:id:ichiashi:20220625205623j:image

(写真掲載許可頂きました。)

(道清選手がタイミング合わず撮影できず残念。次回必ず。)

 

1500m、5000mの各組のぺーサーを何度も務められていらっしゃいました。

他にも運営のお手伝いやランナーへの声掛けも。

暑い中本当にお疲れ様です。

ちなみに私は和田選手、田浦選手と一緒の組でした。

お世話になりました。

どうもありがとうございました。

 

競技終了後には皆さん揃っていつものポーズで締め。

f:id:ichiashi:20220625211449j:image

 

和気あいあいとしたとても楽しい大会でした。

参加できてとてもよかったです。

また次回もせひ出場したいです。

 

参加された選手、スタッフ、ゲストの皆様。

どうもありがとうございました。

 

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ランニング歴10年。出場したマラソン大会全記録公開!一言レポ付き☆20220621

 

私が走り始めたのが2012年3月。

初マラソンがその3か月後の2012年6月。

それからちょうど10年ということで、

私がこれまでに出場したマラソン大会とその結果

をまとめてみました。

 

 

01.2012年06月03日
  4時間55分43秒 東京喜多マラソン Response CSH 20

ichiashi.hatenablog.com

梅雨入り直前の灼熱の中で行われた大会は

まさに『人生の罰ゲーム』

ランネットの大会レポは必見!

 

念願のラソンランナーになることができました。

コチラ↓は記念すべき初メダル。

 

 

02.2013年03月24日
  4時間08分42秒 板橋Cityマラソン GT-2000

ichiashi.hatenablog.com

河川敷なので強風に注意。

とにかく数年に一度はある無風になることを祈るのみ。

 

ゲストのワイナイナとハイタッチしたのはいい思い出です。

 

 

03.2013年06月01日
  13時間50分26秒 東京・柴又100k GT-2000

ichiashi.hatenablog.com

日中は暑く、夕方以降は冷えます。

エイドは毎年のように貧弱らしい。

 

河川敷コースは好きではない方が多いみたいですが、

私は好きです。

東京から茨城まで行って折り返して帰ってくるのはロマンがあります。

 

 

04.2013年11月24日
  3時間33分48秒 つくばマラソン GT-2000

『ウソだろ⁉

まるで背中に羽が生えて空を飛んでいるかのようだ!

このまま、ゴールに着かなければいいのに・・・。』

 

サブ4狙いだったスタート前。

折り返し地点での体力の余りぶりに自分でも驚き、

そこからロングスパート。大幅に自己ベスト更新。

過去出場した大会で一番の出来。会心のレース。

 

 

05.2014年03月30日
  3時間31分27秒 佐倉朝日健康マラソン GT-1000

『遠ざかるぺーサー。雨に消えたサブ3.5。』

 

この大会で3時間半を切って、翌年小江戸大江戸200kmに。

さらにその翌年川の道に挑戦する腹づもりがあえなく失敗。

以降のスケジュールを組みなおすことに。

 

 

06.2014年06月08日
  ??時間??分??秒 いわて銀河100kmチャレンジマラソン GT-1000

『憧れのいわて銀河マラソン、ついに完走!

ゴール後の銀河鍋、おにぎりのサービスは最高!』

 

大会前日の移動中に気分が悪くなり、

当日朝スタート直前まで棄権しようか迷っていたほど。

 

運営、エイド、景色。

これぞ100kmマラソンというべき素晴しい大会でした。

 

 

07.2014年10月12日
  DNF(67.5km関門)えちご・くびき野100kmマラソン GT-1000

『甘く見ていた3回目の100kmマラソン

42km過ぎの登り坂はまさに壁!

無念の制限時間オーバー。』

 

夏場に暑くて練習ができず、直前になって慌てて練習量を増やし見事に故障。

初にして唯一の制限時間オーバー。

この日から、2年後のこの大会を完走するのが最大の目標に。

 

 

08.2014年11月23日
  3時間53分31秒 つくばマラソン GT-1000

『練習不足で何とかサブ4。』

 

故障で失敗したえちご・くびき野の1か月後ということで

完全なる消化試合。

 

つくばマラソンの大会自体は言うまでもなく最高。

関東屈指の高速コース。

 

 

09.2015年04月19日
  3時間32分06秒 かすみがうらマラソン GT-1000

『聞いてた話と違う!そんなにフラットじゃないかすみがうら。』

 

サブ3.5狙うもあえなく撃沈。

4月の大会となるとやっぱり少し暑いです。

年によっては大荒れの天候になることも。

 

 

10.2015年11月15日
  3時間45分55秒 さいたま国際マラソン GT-1000

『記録狙いのつもりが、まさかのアップダウンだらけのテクニカルコース。

スライドする吉田香織選手にとぶ大声援。』

 

記念すべき第1回大会は制限時間4時間!

つくばを蹴ってこっちにしたのにアップダウンだらけでがっかり。

ただオリンピック選考レースと同じレースを走れて良かったです。

 

 

11.2016年03月27日
  3時間34分57秒 佐倉朝日健康マラソン ライトレーサー

『スタート前の食べ過ぎでまさかの大失速。』

 

レース前の緊張と不安に負けて食べ過ぎて大失敗。

サブ3.5の壁は自分にとってはとても高く厚い壁。

 

 

12.2016年10月09日
  11時間37分51秒 えちご・くびき野100kmマラソン ウェーブライダー

『途中のエイドはまるでその地域のお祭りのよう。

ありがとう、えちご・くびき野。4年越し万感のゴール。』

 

全てはこの日のために。2年間がんばりました。

この大会を知った4年前からの気持ち全部乗っけて走りました。

 

 

13.2017年03月12日
  3時間37分15秒 古河はなももマラソン ライトレーサー

『決死のスパート!サブ3.5まであと5km。』

 

32km地点。ここでペースを上げなければサブ3.5には届かない。

ただし余力はなし。

それでもイチかバチか決死のスパート。

そして迎えた37km地点・・・。

 

 

14.2018年03月11日
  3時間29分05秒 古河はなももマラソン ライトレーサー

『意地の月間400km。このやり方で悲願のサブ3.5達成!!』

 

レース終盤の失速を防ぐために、さらに練習の距離を伸ばす。

土曜30km。日曜40km。月曜21km。

これを毎週。

要領が悪い、効率が悪いのは分かっている。

でもこのやり方で3時間半を切ってみたいのだ。

 

 

15.2018年03月25日
  4時間22分23秒 佐倉朝日健康マラソン GT-1000

『大会前日の60km走は無謀。

ゴール後のパン食べ放題は最高。』

 

2週前のはなももでダメだった場合の保険としてエントリー。

地元中高生のボランティアの奮闘ぶりは素晴しいの一言。

あっぱれです。

 

 

16.2018年05月27日
  ??時間??分??秒 KUSHIGATA WIND TRAIL モントレイル

『地元新潟県胎内市で初のトレラン大会出場!』

 

ITRAポイントが2ポイントなのは伊達じゃない。

櫛形山脈のまさにクシの形というべきアップダウンは地獄のよう。

 

 

17.2018年11月25日
  3時間28分10秒 つくばマラソン ライトレーサー

『自己ベスト更新に向かってゴールに飛び込め!』

 

実はあまり覚えていないこの大会。

最高の練習を積んで最高の状態で臨めました。

自己ベスト更新です。

 

当時はまだ薄底が主流。

ズームフライフライニットを履いている人を見て、

『何そのシューズ⁉』と思った記憶が。

 

 

18.2019年03月03日
  3時間45分35秒 東京マラソン GT-2000

『あの大迫選手が途中棄権。雨の東京マラソン。』

 

12月に足を痛め、練習不足で出場。当日は雨。

せっかくの東京マラソン

もう一度、次は万全の状態、最高の天気のもとで走ってみたいです。

 

 

19.2019年04月27日
  199時間23分00秒 本州縦断フットレース R8ステージ ウェーブライダー

ichiashi.hatenablog.com

 

平成から令和になる10連休を利用しての挑戦。

大会中、奇跡と言っていいくらい雨が降らず、

余裕のある状態で無事ゴール。

 

 

20.2019年11月24日
  3時間30分06秒 つくばマラソン ライトレーサー

『雨のつくば。

忍び寄るナイキの厚底。負けるなアシックス。

嗚呼、ライトレーサー。僕は君を忘れない。』

 

更なる記録の更新を目指し、ついに厚底に手を出した私。

ただまだ履き慣れず、薄底と悩んでいたところに大会当日の大雨。

新品の厚底シューズが汚れるのを恐れた私は

型落ちの古いライトレーサーで出走。

周囲の最新のN社厚底シューズ相手に

泥だらけで孤軍奮闘する私の旧型ライトレーサー。

ありがとう、アシックス。ありがとう、ライトレーサー。

 

 

21.2021年04月24日
  630時間45分00秒 本州縦断フットレースSPECIAL ペガサス36

ichiashi.hatenablog.com

粉々に打ち砕かれた自信とプライド。

動かない左腕と左脚。

もう制限時間には間に合わないという絶望の中、

その先に待ち受けていたものとは。

 

 

22.2022年01月23日
  4時間31分51秒 東京チャレンジマラソン2022冬 ズームフライフライニット

ichiashi.hatenablog.com

練習中に右ひざを故障。なんとか完走。

 

 

「総括」

10年間で全22大会。

フルマラソン15大会。

100kmマラソン4大会。

トレラン1大会。

ジャーニーラン2大会。

ハーフ以下は出場なし。

 

出場数はおそらくかなり少ない方ではないでしょうか。

1年に1度、フルマラソンで一発勝負!

みたいな感じでこれまでやってきました。

 

振り返ってみると、

初マラソンの一年後に100kmマラソン走っているんですね。

通算3大会目で。

そのころから長距離志向でした。

 

フルマラソンのベストタイムは、

2014年3月に3時間31分。

ここまでは順調でしたが、そこからが長かった。

その後自己ベストを更新できたのが

2018年3月の3時間29分。

 

2分縮めるのに4年かかりました。

 

そして空前の厚底ブームが到来。

更なる記録更新を目指したのですが、

コロナ禍での大会中止と本州縦断フットレースへの挑戦もあり、

あっという間に2022年。

 

ここだけの話、あまり脚の具合が良くないのですが、

残された時間を大切に、

各種目の自己ベスト更新を狙っていきたいと思います。

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

「たむじょー記念」1500mにエントリー!ぺーサーに積水化学女子陸上部の皆さん☆20220617

 

7月10日に初めての5000mレースに出場することにした私。

ichiashi.hatenablog.com

 

しかしそれまで待ちきれない。

もっと早くあの陸上競技場のトラックを走ってみたい。

 

そう思い、それよりも早く1500mのレースに出場することにしました。

それがこちらの大会。

第1回たむじょー記念シランプリシリーズ

 

主催はランニングYouTuberのたむじょーさん。

 

たむじょーさんは専門が長距離でありながら、

現在は1500mでの日本選手権出場にむけて挑戦中。

 

【神回】YouTuberが全日本実業団陸上大会で1500mガチレースしてみた!

念願の3分50秒切り!?【陸上】【ランニング】

www.youtube.com

【再始動】1500m日本選手権に向けて練習再開!

(200m×7)×2セットのインターバルで刺激を入れる【陸上競技】【ランニング】

www.youtube.com

 

 

で、なぜ今回、私がこの大会にエントリーしたかと言えば、

それは言うまでもありません。

たむじょーさんにあやかろうと思いまして。

レベルの差は天と地ほどありますが、

同じ1500mを志す身。

私の新しい挑戦の第一歩を踏み出すのに

まさに打って付けの大会と言えます。

 

そしてさらにもう一つ理由が。

それは「イベント詳細」のこちらの項目。

12.大会ゲスト、ペーサー
楠康成さん(阿見アスリートクラブ)(大会記録保持者)(予定)
長山奨トレーナー(元帝京大学駅伝競走部学生トレーナー)
宇田川侑希さん(元積水化学クイーンズ駅伝出走)
中島怜利レイリーチャンネルさん(元東海大学6区区間2位)
池亀彩花さん(元ホクレン陸上部 現高柳中ランニングサポーター)
new 積水化学女子陸上競技部さん
大学の先輩などその他調整中、、

 

new 積水化学女子陸上競技部さん ←

 

 

そう、今大会のゲスト、ぺーサーとして、

なんとあのクイーンズ駅伝日本一に輝いた、

積水化学女子陸上競技部

の皆さんが参加されるとのこと!!

 

 

これはまさしく、

クイーンズ駅伝優勝チームを間近で見れるチャンス!!

ichiashi.hatenablog.com

TBS陸上ちゃんねる【公式】

【悲願の初優勝】積水化学 日本一のタスキ渡し全部見せます【クイーンズ駅伝

www.youtube.com

 

初の1500mレース、楽しくがんばってきたいと思います。

 

 

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

陸上未経験40代ランナーが5000mレースに出場します!大会は「メタ タイムトライアル」☆20220614

 

先週、私の次の新たなる目標として

中距離走である1500mに挑戦することをお伝えしました。

ichiashi.hatenablog.com

 

1500mをただ走るだけなら簡単で、今すぐでもできるのですが、

目標は1500mを速く走ること。

 

そのため、これから練習を継続して行い、今から一年後あたりを目途に

大会で何かしらの結果を残せたらと考えています。

 

で、その目標に向かうにあたって定期的に大会にも出場したいと思っていまして、

色々調べていたわけです。

 

そしたら、見つけてしまいました。

すごい大会を。

 

それがこちら↓

META : Time : Trials JAPAN Series

www.asics.com

アシックスジャパンとSAURUS JAPANが、
一般ランナーが5000mのタイムを競うイベントを開催。

2022年4月24日、スペイン・マラガで開催され 数多くのPBを記録した
「META:Time:Trials(メタ・タイム・トライアル)」をベースコンセプトとした、
日本国内の市民ランナーレース。

META : Time : Trials JAPAN Series
大人の挑戦が、いま始まる。

 

 

なんか、紹介文を見ただけで凄そうじゃないですか?

 

この大会を知ったきっかけは、

Qちゃんこと高橋尚子さんのこちらのツイート。

 

そう、この大会。今年の6月、7月に

全国6会場で予選会

を実施。またバーチャルでの予選会も実施。

その予選会の上位者が9月24日に東京に集結。

決勝大会を行うとのこと。

 

 

 

え?何それ!?

 

全国を勝ち抜いてきた者が

最後、東京に集結?

 

少年マンガみたい!!

(私はキン肉マンのキン肉星王位争奪編を思い出しました。)

 

 

気になる6会場は北海道、関東、中部、関西、中国、九州の各地区。

 

関東はコチラ ↓

【関東地区予選会】

開催日:7月10日

会場:東京  夢の島競技場

レース種目:5000m

参加資格:5000mで25分以内のタイムで走られる方

大会参加費:3000円(税込)

参加特典:アシックスの15%OFFクーポンとポイント1500円分

主催:アシックスジャパン 株式会社

 

5000mのトラックレース

実は1500mだけではなく5000mも走りたいと思っていた私。

参加資格も1km5分ペースなら大丈夫。

エントリー代も他の大会とほぼ同額。

しかも特典をうまく利用すれば実質 無料!

 

これは出場するしかない!!

 

早速エントリー。

 

 

ということで、

 

陸上競技未経験

40代である私いちあし。

5000mトラックレース

初めて出場します!!

 

 

 

いやね、何でこんなに仰々しく宣言しているかと言いますとですね。

陸上競技場を走るトラックレースは敷居が高いわけですよ。

普通のマラソン42.195kmに比べたら

5000mは簡単そうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

実はそうではないのです。

 

フルマラソンは走り慣れていないような方も

結構たくさん出場されていてだいぶ一般的なのですが、

トラックの大会となるとガラッと変わります。

学生時代に陸上部だった方など、速い方ばかり。

いや、実際に会場で見たわけではないので

あくまでも私のイメージなのですが。

 

そんな中に一人混じってがんばって来ようかと思っています。

 

 

さて、今大会はあのアシックスが主催ということで、

ゲストもいらっしゃいます。

先日届いた案内メールによりますと、

【新着】関東大会のゲストが決定!!
・岡田拓海さん (MC)
・TKD PROJECT よしき さん
・ポップライン萩原 さん
・こわだ君 さん
・タカヤマラソン さん
・ひらめ。 さん
その他ゲスト(現役アスリート)も現在調整中です。

とのこと。

 

ポップライン萩原さん

と言えば

もしか設楽としても有名ですよね!

ポップラインのランニング魂!!.
設楽悠太選手に、ものまね公認をもらいに行く

www.youtube.com

 

 

タカヤマラソンさん

のキャラの立った話し方は観ていてクセになります!

【タカヤマラソン】チャンネル

マジで危険。足が遅くなる3つの習慣がヤバい…

www.youtube.com

 

 

とても楽しく、そして全国をかけた熱い戦いが繰り広げられるであろうこの大会。

なんとまだエントリー受付中!

 

このブログをご覧になった方、

出場してみませんか?

 

日本選手権を観て5000mを走ってみたくなった方。

トラックはまだ走ったことがないという方。

 

あとは、

制限時間ギリギリだよという方。

一緒にがんばりましょう!!

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

田中希実が信じられないスパートで5000m世陸代表内定「陸上日本選手権」をテレビ観戦した感想☆20220612

 

本日6月12日が大会最終日。

第106回 陸上日本選手権 第4日目

 

本日の注目は昨日お伝えしました通り、

田中希実選手の800mと5000mの決勝2種目出場。

しかもその間、わずか1時間15分!

ichiashi.hatenablog.com

 

まずは16時20分

【女子800m決勝】

もしかしたら当日の欠場もあるのではないかと思っていたのですが、

出場してきました田中選手。

レースは序盤から塩見綾乃選手がひとり抜け出し、逃げ切りを計る展開。

ラスト200m。ここから田中選手が猛然とスパート。

残り100m。まだ結構な差が。

これはさすがに勝負あったかと思われましたが、

なんとここからみるみる差が縮まります!

追う田中選手。

逃げる塩見選手。

最後は塩見選手がぎりぎり逃げ切り優勝!

田中選手はわずかに及ばず2位に。

 

さあ、問題はここからです。

田中選手、5000m決勝はわずか1時間10分後。

ここでの最後の猛スパートがどう影響してくるのか。

 

そして迎えた17時35分

【女子5000m決勝】

来ました。本当に出場してきました田中選手。

 

レースは廣中璃梨佳選手が先頭で引っ張り、

その後ろに田中選手が着く展開。

終盤に田中選手が先頭へ。そしてラスト1周。

なんとここから田中選手が猛烈なスパート!

あの廣中選手との差をどんどん広げていきます。

他の選手を引き寄せない圧倒的なスピード。

とても1時間前に800mを走ったとは思えません。

そのまま田中選手が1位でゴール!!

 

信じられません。

有り得ない光景を目の当たりにしました。

 

優勝は田中希実選手。

2位は廣中璃梨佳選手。

両選手そろって世界選手権代表内定です。

おめでとうございます!

 

この最終日の決勝2レースを含め、

今大会4日間の全日、全5レースに出場した田中選手。

 

でもそれは決して無謀な挑戦などではなく、しっかりと準備されたもの。

4月の兵庫での大会では実際に、

1500mを走った30分後に10000mを走っていたのです。

 

www.sanspo.com

 

この日本選手権、そしてその先の世界大会を見据えて

強くなるための努力を積み重ねてきた田中選手。

この先、まだまだ強くなることでしょう。

the-ans.jp

 

 

「田中希実選手の信じられないスパート」

ワンカット動画は必見!

 

田中希実選手 優勝インタビュー

『800m走っても走っていなくても同じ。』

 

4日間に渡った陸上日本一を決める大会、「陸上日本選手権」。

どのレース、どの戦いもとても見応えがありました。

選手の皆様、どうもお疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 

こちらの記事もどうぞご覧ください。

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

田中希実 800mと5000m決勝両方出場へ「陸上日本選手権」をテレビ観戦した感想☆20220611

 

昨日、一昨日に引き続き本日も開催。

第106回 陸上日本選手権 第3日目

 

まずは女子3000m障害

山中柚乃選手、優勝おめでとうございます!

 

続いて男子3000m障害

優勝は三浦龍司選手。

2位の青木涼真選手と共に世界陸上代表内定

両選手、おめでとうございます!

 

 

そして本日は

女子800m 予選

も行われました。

 

注目の田中希実選手は独走で3組1位通過。

明日最終日の決勝への進出を決めました。

 

そこで気になるのが、明日は女子5000m決勝も行われるということ。

田中選手はなんと800m、5000m両種目に出場予定。

 

そもそも、800mと1500m。1500mと5000mの両立は

他に取り組んでいる選手もいますが、

中距離の800mと長距離の5000mを両立している選手は聞いたことがありません。

 

それをなんと、日本一を決める日本選手権。

しかも世界陸上代表がかかったレースに同日両種目出場。

 

さらにさらに、明日は女子800m決勝16時20分スタート。

女子5000m決勝17時35分スタート。

 

その間、わずか1時間15分!

 

800mを全力で走った後に、5000mを全力で。

しかも両種目とも世界陸上代表がかかっています。

 

果たしてそんなことが可能なのか。

場合によっては直前でどちらかを欠場という可能性もありますが、

明日、一体どんな判断をするのか。

 

明日の田中希実選手からは目が離せません。

the-ans.jp

 

さてその女子5000m決勝。

参加標準記録をすでに突破している選手が5名。

廣中璃梨佳、萩谷楓、田中希実、木村友香、佐藤早也伽

この5選手は3位以内に入れば即代表内定。

他にも五島莉乃、山本有真など実力ある選手が多数出場。

明日は世界陸上代表をめぐる熱い戦いが繰り広げられそうです。

www.jaaf.or.jp

 

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

田中希実 1500m3連覇で世陸代表内定「陸上日本選手権」をテレビ観戦した感想☆20220610

 

昨日6月9日より開幕しました

日本陸上選手権2022

 

大会1日目の昨日は男子5000mが行われ、

優勝は遠藤日向選手。

世界陸上代表内定おめでとうございます!

 

そして大会2日目の本日。

まずは男子1500m

飯澤千翔選手、優勝おめでとうございます!

 

 

そして女子1500m

優勝はやはりこの人、

田中希実選手。

圧倒的な強さで3連覇。

世界陸上代表内定おめでとうございます!

 

レース序盤は集団の中に位置していた田中選手。

中盤から先頭に立つと、最後はぶっちぎりでのゴールでした。

まずは一番得意としている1500mで世界陸上代表内定。

the-ans.jp

 

しかし田中選手の今回の挑戦はこれで終わりではありません。

昨日大会1日目1500m予選

本日大会2日目1500m決勝

これに続いて、

明日大会3日目800m予選

明後日大会4日目800m決勝5000m決勝

 

なんと陸上日本一を決める大会で4日間5レース!!

この田中希実 4DAYS

はたして結末やいかに。

 

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

「陸上女子 中距離のエース 田中希実」TBSバース・デイを観た感想☆20220609

 

さて今回は4月30日に放送された

TBSバース・デイ

「陸上女子 中距離のエース 田中希実」

を観た感想です。 

 

ではまずは放送内容のまとめから。

 

番組ナビゲーター東山紀之が、今年4月に
兵庫県加古川市の田中希実選手の練習場所を訪れるところから始まります。

 

そして田中希実選手の紹介として、

2021年8月の東京オリンピックの模様が。

 

陸上女子1500mは日本と世界との差が大きく、

これまで日本人選手は誰も出場したことすらなかったこと。

そんな中で田中選手は出場したうえで予選を突破し、

準決勝では日本記録を更新。

決勝では見事8位入賞。

日本人女子選手が中距離種目で入賞したのは93年ぶりの

歴史的快挙だったことが伝えられます。

 

田中選手は大学の陸上部や実業団には所属せず、

父親の指導で練習を続けてきたという異色の存在。

なぜ父娘は東京オリンピックで入賞できたのか?

練習後に独占取材!というのが今回の内容。

 

オリンピック8位入賞のご自身の分析は?との問いに、

「格上の選手に楽しみながら挑む。それを飲み込まれずに
 自分を表現できたことが結果につながったのかな。」

と田中選手。

 

2019年10月の世界陸上では

レース中盤の駆け引きでふるい落とされ先頭集団から脱落。

結果を残せなかった田中選手。

「元々私は今もなんですけど

駆け引きが苦手でそうなった時に怖い。」

 

そんな田中選手を変えたのが父独自の練習。

「一皮むけるというか人と違う域に達する場合、

そこを突き進むというかそこを超えるためには人並ではいられない。」

と父の健智(かつとし)さん。

 

同じくらいの力の人を相手にした時に負けるなら、
自分が1つ上の選手になるしかない。

と田中選手。

 

田中希実選手の練習については以前にも一度、

2020年10月10日放送のバース・デイで紹介されていました。

www.tbs.co.jp

 

そしてこの時、実は行われていたのが独自の練習。

一般的な練習は一定のペースで走る、または徐々にペースアップするもの。

しかし田中選手の練習は変化走という、

ペースのアップダウンを繰り返すもの。

 

その変化走の集大成が東京オリンピックでの快挙ということでした。

 

東京オリンピックを走ったことによる気付きみたいなものは?

との問いに、

「もっと上の次元で戦いたい。今まではオリンピックや世界陸上に出られれば
よかったが、今は出ただけじゃ納得いかない。結果を出し続けるしかないと思っています。」

と田中選手。

最後は、

メダルを獲ること自体、まだ全然霧の向こう側ぐらい見えないものなんですけど、

今の自分の立ち位置自体も中学生、高校生の自分には見えていない部分だったので、

何が起こるか分からないワクワク感を持って取り組んでいけば、

いつか何か起こるんではないかなって思っています。

とのことでした。

www.tbs.co.jp

 

 

今年4月には400メートルから1万メートルまで

異例の間隔で多数のレースに出場した田中選手。

the-ans.jp

 

その異例の挑戦の集大成が見られるのが本日から開催されます

陸上 日本選手権

田中希実選手はなんと大会全4日間に

3種目5レース出場予定!

どんな結果になるのか楽しみです!!

 

 

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

本州縦断1550kmの次は中距離走1500mに挑戦します!☆20220607

 

はい。ということでですね、

表題の件。

 

私いちあし、

1500m走に挑戦します!

 

そうです。1500メートルです。

1500キロメートルではありません!

 

(いや、よく考えたら1500kmの方がおかしいんだけどさ。)

 

 

今から1年前の2021年4月~5月に

本州縦断フットレース1550km SPECIALを完走した私。

ichiashi.hatenablog.com

 

その後見事に燃え尽きまして、

特に目標も見つからないまま現在に至ったわけです。

 

そんな中ついに、ようやく新しい目標ができました。

それが

陸上競技 中距離種目の1500m走』

への挑戦です。

 

 

きっかけは5月に開催された

森永inゼリーエネルギーチャージゲームズ
第2回トラック記録挑戦会

に応援に行ったこと。

ichiashi.hatenablog.com

 

この時の早川健選手が本当にかっこよかった。

そしてペースメーカーを務められた川内優輝選手。

一緒に走られた他の選手が本当にうらやましかったんです。

 

陸上競技場のトラックを走っている選手を見て、

自分もあんなふうに走ってみたいなって思いました。

 

 

そうは言っても陸上競技は全くの未経験の私。

フルマラソンなど長い距離であれば、

努力次第で記録の向上も見込めますが、

短い距離となるとそうもいきません。

そもそもが速く走れないのです。

 

しかしもう歳も40代半ば。

長い距離を走るのはこれから先もまだできるけれど、

速さを追い求めるのはあと数年が最後のチャンス。

 

私がマラソンを走り始めたときの目標。

『もっと速く走ってみたい。』

『もっと遠くまで走ってみたい。』

 

遠くまでというのは、世界最長のマラソン大会である

本州縦断フットレースの完走で達成できました。

 

であればもう一つ。

今度はこの身体でできる限り速く走ってみたいのです。

 

 

本州縦断達成後の次の目標というと、どうしても

さらに長い距離。

より過酷な大会。

となりがちだと思うのですが、

私の気持ちはそれとは違う方向でした。

 

やはり私は陸上選手になりたいのです。

 

 

当面の目標としては8月の某大会に出場してみようかと。

で、冬場はフルマラソンにも出場しながら1500mの練習も継続して行い、

1年後あたりに何かしらの結果を残せたらと考えています。

元々速くないので自慢できるようなタイムは出せませんが、

自分の限界にチャレンジします。

 

一番いいのは、きっかけとなった

『森永inゼリーエネルギーチャージゲームズ』

この大会で川内優輝選手と一緒に走ることですね。

 

ちなみに、ゴールデンウイーク期間中にはオンラインの大会で

『打倒川内優輝チャレンジ』

なるものが開催され、しっかり川内選手サイン入りの達成証を

GETしていた私なのでした。

running-event.jp

 

 

最後に、

本州縦断フットレースの完走記をお待ちになってくださっている方。

必ず書きます。近々更新しますので、もう少々お待ちください。

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

東海大学長距離競技会に小早川健選手の応援で行ってきました☆20220605

 

5月29日の小早川健選手応援ツアー。

前編の丹沢トレラン編

はこちらから↓

ichiashi.hatenablog.com

 

では後編です。

 

大倉駐車場に戻ってきたのが12時。

するとそこには駐車待ちの車の長蛇の列。

皆さん、秦野戸川公園目当て。

家族連れで遊ぶ人気スポットのようです。

 

そんな様子を横目に私たちは大倉駐車場を後に。

向かうはお風呂屋さん、

湯花楽(ゆからく) 秦野店

あたたかいお湯に浸かって山登りの疲れをとります。

さっぱりした後はお昼ご飯。

しかしレストランは大人気でなんと40分待ち!

仕方なく今回はファミレスへ。

www.yukaraku.com

 

 

お腹もいっぱいになり、ようやく本日のメインイベント、

東海大学長距離競技会へ。

www.go-tokai-ekiden.com

 

会場は

秦野市カルチャーパーク陸上競技

www.shonan-navi.net

 

公園内には色々施設があり、その一画に陸上競技場があります。

バックスタンド側は座席がなく、金網の外から場内を見ることができます。

結構のどかな感じ。

f:id:ichiashi:20220603061429j:image

 

会場内に入ります。
f:id:ichiashi:20220603061435j:image

 

メインスタンド側は石段による座席があります。
f:id:ichiashi:20220603061438j:image

f:id:ichiashi:20220603061640j:image

 

さて、小早川選手は今回は3000mに出場。

f:id:ichiashi:20220603061432j:image

 

中央オレンジ色のシャツが小早川選手。

f:id:ichiashi:20220602072112j:image


f:id:ichiashi:20220603061636j:image

f:id:ichiashi:20220603061611j:image


f:id:ichiashi:20220603061624j:image

f:id:ichiashi:20220603061647j:image

 

今回は残念ながらあまり納得のいく走りが出来なかった模様。

レース前から身体が重かったそうです。

この日は急に暑くなりなんと真夏日

その真っ昼間に行われたレースですから、

体調管理も大変だったことと思います。

また次に期待ですね。

 

 

さて、応援も終わり都内に戻ります。

来るときは東名でしたが、帰りは新東名を利用することに。

新秦野ICから高速に乗ります。

4月に開通したばかりということで、道路はとてもきれいでした。

 

途中、渋滞情報によると東名高速が混雑しているとのことなので、

海老名から横浜新道を通り湾岸線へ。

 

横浜ベイブリッジを渡ります。
f:id:ichiashi:20220603061627j:image

 

続いて鶴見つばさ橋
f:id:ichiashi:20220603061630j:image

 

羽田空港の下をくぐってお台場へ。
f:id:ichiashi:20220603061617j:image

 

フジテレビの社屋を見ながら、
f:id:ichiashi:20220603061608j:image

 

今度はレインボーブリッジを渡ります。

f:id:ichiashi:20220603061620j:image
f:id:ichiashi:20220603061633j:image

 

ということで無事帰宅いたしました。

送ってくださった東京メールサービスの方、

どうもありがとうございました。

一日とても楽しかったです。

 

今回は東海大学長距離競技会の観戦だったわけですが、

こういう記録会を観るのは初めてでとても新鮮でした。

レースはもちろん、レース前のアップやダウンなども

競技場周りの道路で行われていて、

選手をまさにすぐ間近で見ることができました。

フォームがやはり一般の人とは全然違い、

力強くテンポのいい走り方で、とても参考になりました。

何よりメンタル面での刺激になりますね。

自分ももっとがんばらないとという気持ちになり、

とても励みになりました。

選手のみなさん、どうもありがとうございました。

 

 

早川健選手、2年5か月ぶりの復帰レースはこちらから↓

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

丹沢でトレラン!大倉駐車場~塔ノ岳~鍋割山☆20220530

 

先日お伝えしました、マラソンでのオリンピック出場を目指されている小早川健選手。

ichiashi.hatenablog.com

 

昨日5月29日は、神奈川県秦野市での記録会に出場。

私もまた一緒に応援させていただくことに。

会場からは丹沢の山が近いため、

午後からの応援の前にちょっと行きましょう!

ということで、

丹沢で大倉駐車場~塔ノ岳~鍋割山をトレラン!

してきましたので今回はその模様をお伝えします。

 

都内を5時に出発。

首都高、東名高速を通り秦野戸川公園隣の大倉駐車場へ。

6時30分に着いたのですが、なんとコインパーキングは早くも満車!

近くの民間駐車場を利用させてもらいます。

 

支度をし、早速スタート。

本日の予定はコースタイムの50%で行ければ丹沢山までの往復。

コースタイムの70%なら塔ノ岳までの往復。

距離およそ18km。標高差1300m。全部で6時間ほどの行程です。

 

天気は快晴。最高気温は今年初の真夏日予想。

ということで水は練習も兼ねて多めの1.8リットル。

食料、雨具など計2㎏ほどの荷物。

 

シューズはコロンビアのモントレイル

f:id:ichiashi:20220530062217j:image

 

尾根伝いに延々と続く登り坂を進みます。
f:id:ichiashi:20220530062220j:image

 

途中、富士山が綺麗に見えました。
f:id:ichiashi:20220530062223j:image

f:id:ichiashi:20220530060452j:image

 

塔ノ岳の頂上に近づいてきました。

f:id:ichiashi:20220530062727j:image

 

足元はこんな感じ。
f:id:ichiashi:20220530062804j:image

 

8時30分。塔ノ岳山頂に到着です。

f:id:ichiashi:20220530062730j:image

f:id:ichiashi:20220530062735j:image

 

標高1498.9m。

f:id:ichiashi:20220530062754j:image

 

頂上からの富士山はまさに絶景。
f:id:ichiashi:20220530062825j:image

 

南側からは相模湾が一望できます。
f:id:ichiashi:20220530062746j:image

 

江の島と、遠くに三浦半島
f:id:ichiashi:20220530062718j:image

 

小田原の街並みと酒匂川。

f:id:ichiashi:20220530062714j:image

こちらは都内方面。
f:id:ichiashi:20220530062832j:image

今日は本当に最高の天気でした。
f:id:ichiashi:20220530062722j:image

 

しばし休憩した後、再出発。

丹波山までも行けるのですが、時間にあまり余裕がないということで、

鍋割山経由で大蔵駐車場まで戻ることに。

f:id:ichiashi:20220530062817j:image

 

大丸を通過。

f:id:ichiashi:20220530065845j:image

 

このルートでは相模湾がきれいに見えます。
f:id:ichiashi:20220530065851j:image
f:id:ichiashi:20220530065900j:image

 

10時。鍋割山に到着。
f:id:ichiashi:20220530065904j:image

ここからの富士山もきれい。
f:id:ichiashi:20220530065834j:image

 

さあ、ここからは一気に下ります。
f:id:ichiashi:20220530065907j:image
f:id:ichiashi:20220530065855j:image
f:id:ichiashi:20220530065841j:image

 

最後はなだらかな下りを走り、大倉駐車場に戻ってきました。

山は実は4年ぶり。

ということでトレランといいながらも実際はほぼ早歩き。

それでもいいトレーニングになりました。

 

距離18.45km。累積標高1327mを5時間16分。

景色も良く最高の山歩きでした。
f:id:ichiashi:20220530065848j:image
f:id:ichiashi:20220530065829j:image
f:id:ichiashi:20220530065837j:image

 

後編、小早川選手応援編に続きます。

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

川の道フットレースのゴール地点、新潟の川の道岬へ。GWはラン仲間が大活躍☆20220523

 

さて今年は久しぶりに行動制限がないゴールデンウイーク

ということで、私は地元の新潟に帰省しておりました。

 

連休中は全国で各種大会が開催され、

出場されている選手の皆さんのツイッターなどをチェックしていた私。

中でも以前ご紹介した本州縦断スペシャル仲間の活躍には釘付けでした。

ichiashi.hatenablog.com

 

まずは川の道フットレース』

出場したスペシャル仲間3名のうち2名は残念ながら途中リタイア。

しかし竹内選手は見事ゴール!しかも足元はサンダル!!

さすがですね。

 

 

そして『例幣使みち・京都~日光570kmジャーニーラン2022』

こちらは出場した5名が全員完走!!

たけぷーさん、お疲れ様でした。

 

 

そして

『本州縦断・青森~下関1550kmフットレース2022』

「R7 (青森~新潟)ステージ」

「R9 (舞鶴~下関)ステージ」

出場されていたTさんMさん、見事にゴール!

完走おめでとうございます!

 

そしてもうお一方。

前人未到

『本州縦断往復 3100km フットレース

~31日間チャレンジ!!~』

に挑戦されているCATSUさん。

 

なんとやってくれました。

往路1550kmであのいいのわたるさんの記録を

大幅に更新!!

ichiashi.hatenablog.com

 

その記録、

12日と18時間23分(306時間23分)で、従来の記録335時間42分を

29時間19分も短縮!!凄すぎます!

現在はゴールの下関に向かって快調に進まれています。

引き続きがんばってください!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 倉井 克幸 (@catsu.kurai)

www.instagram.com

 

 

そしてこの方も忘れるわけにはいきません。

個人で『九州縦断 431.2km』に挑戦!!

このブログではおなじみ8番さん。

途中経過がわからず心配しておりましたが、

見事ゴール!お疲れ様でした。

ブログを読んでるとその時の情景が浮かび上がってきて楽しいです。

gakuto2164.blog85.fc2.com

 

 

さて、そんな仲間たちの活躍をパソコン、スマホの画面越しに楽しませてもらった私。

でもこのまま家でじっとしていてはあまりにもったいない。

せっかくゴールデンウイークにここ新潟にいるのだからと、

『川の道フットレース』のゴール地点に行ってみることにしました。

 

胎内市の実家を車で出て新潟市内に向かいます。

すると出発してすぐの新発田市紫雲寺地区。

その稲荷岡交差点に差し掛かったところで

背中のリュックに黄色いゼッケンを付けた人の姿が前方に見えます。

『まさか?』

車で近付いて見てみると、なんとゼッケンには本州縦断の文字が!

 

なんと本州縦断フットレースのランナーです!!

 

そう、ここ県道3号は本州縦断フットレースのコース。

しかしまさかこんな地元で選手を見かけるとは!

 

その選手の方はどうやらサポートの方と合流し休憩に入る模様。

これは声を掛けないわけにはいきません!

一度車で通り過ぎた後、引き返して先ほどの場所へ。

 

サポートの方に声を掛けます。

すると選手の方はもう先に向かい、また次のコンビニで休憩するとのこと。

 

ということで、聖篭町のセブンイレブンに先回りして選手の方を待つことに。

待っている間にスマホで調べたところ、その選手の方は田中さんという方。

『ん?見たことある!』

そう、前に本州縦断フットレースでのチャリティマラソンに挑戦するという記事を

ネットで見かけていたのですが、なんとその方でした。

まさか実際にお会いできるとは。

ドキドキワクワクしながら待ちます。

 

するといらっしゃいました。田中さんです。

早速声を掛け、ご挨拶。

私がいちあしの名前でブログを書いていることを話すと、

なんと田中さんも私のブログを見て頂いているとのこと!

しかも、

『お母さんが秋田までシューズを持ってきてくれたんですよね?』

『で、その後、途中で脚を肉離れして。』

と、

なんと私の本州縦断2大事件のことをすらすらと。

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

 

ありがとうございます!!

読んでいただけてめちゃめちゃうれしいです!!

 

さらには、

『ブログ、まだ途中ですよね?』

とまで。

 

どきっ!

す、すいません。

完走してもう一年も経つのにまだ書き終わってません・・・。

この後すぐ書きます…。

ichiashi.hatenablog.com

 

そしてさらにはなんと、サポートの女性の方もこの一週間後に

本州縦断フットレースに挑戦されるとのこと!

すごい!!

 

というわけで、

本州縦断フットレースを走った人。

本州縦断フットレースをこれから走る人。

本州縦断フットレースを今まさに走っている人。

という奇跡のような3ショットがここに実現!

 

話をしていて楽しいのなんの。

もうね、話が早い!!

全部を話さなくても通じるんです!

わかります?この凄さ、楽しさが。

 

というわけで短いながらも気持ちの通じ合ったとても楽しい時間。

本当にどうもありがとうございました。

 

休憩中の田中さん。

f:id:ichiashi:20220522224234j:image

 

この一週間後に本州縦断フットレースに挑戦される柿さんと。
f:id:ichiashi:20220522224246j:image

 

この日のことは田中さんのブログにも取り上げて頂きました。

blog.livedoor.jp

そしてつい先日、見事にゴール!!

おめでとうございます!!!

blog.livedoor.jp

 

 

さてそんな素敵な出会いもあった中、

川の道フットレースのゴール地点、

新潟市関屋浜の静浜亭へ。

 

そしてもう一か所、どうしても行きたい場所が。

それは「川の道フットレース」ゴール直前、最後のチェックポイント。

『川の道岬』

f:id:ichiashi:20220522223052j:image

 

今大会ではスタートの様子も見ていた私。

ichiashi.hatenablog.com

 

太平洋から日本海まで513kmをわずか5日間。

1日100kmぺースで駆け抜けてきた選手の皆さん。

その姿はとても神々しいものでした。

 

私もいつの日か自分の脚で太平洋から日本海まで走ってみたいです。

f:id:ichiashi:20220522225001j:image

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

陸上日本選手権1万mを現地観戦 in国立競技場(後編)☆20220521

先日5月7日に国立競技場で開催されました

日本陸上競技選手権・10000m

ichiashi.hatenablog.com

 

現地観戦して参りましたので

その模様をお伝えします。

 

前編がこちら。

ichiashi.hatenablog.com

 

今大会の入場者は6000名とのこと。

男子10000mが2レース。

女子10000mが1レースの計3レースのみ。

観客のみなさんはその3レースのために駆け付けただけあって、

陸上競技が大好きという雰囲気が伝わってきて場内はとてもいい雰囲気。

f:id:ichiashi:20220521145357j:image

 

さて、男子1組に続いて女子がスタート。

選び抜かれた16選手です。

f:id:ichiashi:20220521163217j:image

 

レースの模様はこちらの動画で。

アーカイブ配信★【第106回日本選手権10000m】

女子10000m決勝

日本陸上競技連盟日本陸連、JAAF)

www.youtube.com

 

優勝は廣中璃梨佳選手!

 

今年初レースの廣中選手。

そのためどんな状態なのか不安視する声もあり、

実際体調も万全ではなかったとのこと。

それでもこの大舞台でしっかりと結果を残すのだから

さすがとしか言いようがありません。

優勝と世界陸上代表内定おめでとうございます!

廣中選手はやはり強かった。

 

2位には萩谷楓選手。

標準記録にあと僅か届かず代表内定とはなりませんでした。

ただこの後期間中に記録を出せば代表に入れるということで、

ぜひがんばってほしいです。

 

3位には五島莉乃選手。

ずっといい状態できていたため、優勝も狙えるかと思っていましたが

今回は3位。

でも見事に代表内定を決めました。

世界の舞台で活躍してほしいですね。

f:id:ichiashi:20220521163306j:image

 

 

そして男子2組。

f:id:ichiashi:20220521163357j:image

 

レースの模様はこちらの動画で。

アーカイブ配信★【第106回日本選手権10000m】

男子10000m決勝タイムレース2組

日本陸上競技連盟日本陸連、JAAF)

www.youtube.com

 

優勝は相澤晃選手!

 

残念ながらタイムが及ばず代表内定とはなりませんでした。

ただ今後記録を残せば代表に入れるということで、

今回は確実に順位を狙いにいったと考えれば、こういうレースもありでしょう。

 

一方、3位以内に入れば代表内定の田澤廉選手は残念ながら10位。

レース途中、順位がずるずると落ちていった際には会場からは悲鳴のような声も。

 

女子の林成美選手も同じく3位以内に入れば代表内定でしたが15位。

ここぞという大一番で勝つことの難しさを改めて感じさせられました。

 

田澤選手、小林選手とも素晴らしい選手であることは間違いないので、

また次に向かってがんばってほしいです。

f:id:ichiashi:20220521163507j:image

 

 

コロナ禍で都内では久しぶりの大規模な大会の開催となった今大会。

やはり国立競技場での大会はいいものですね。

 

欲を言えば、せっかくの大舞台に素晴らしい会場なので、

3レースだけではなく、中高生の前座的なレースもあれば

観客もより楽しめるし、競技の普及にも繋がるのではないかなと思いました。

 

素晴しいレースをありがとうございました。

また観戦に訪れたいです。
f:id:ichiashi:20220521163510j:image

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

陸上日本選手権10000mを国立競技場で現地観戦してきました!(前編)☆20220520

 

日にちが経ってしまいましたが、

先日5月7日に国立競技場で開催されました

日本選手権10000m

ichiashi.hatenablog.com

 

現地観戦して参りましたので

その模様をお伝えします。

 

チケットがこちら。

f:id:ichiashi:20220510124852j:image

3月の発売開始直後にすかさず購入。

空前の不破聖衣来ブームもあり、売れ行きは好調のようでした。

 

日本長距離の男女トップ選手が勢揃い。

しかも世界陸上代表が決まる戦い。

会場は国立競技場。

 

これは行くしかありません!

 

さて、当日私は東京メトロ銀座線の外苑前駅から向かいます。

f:id:ichiashi:20220510124730j:image

 

秩父宮ラグビー場前を通り、
f:id:ichiashi:20220510124844j:image

 

神宮球場前を通り、
f:id:ichiashi:20220510124757j:image

 

さあ、見えてきました。
f:id:ichiashi:20220510124817j:image

 

国立競技場に到着です。

f:id:ichiashi:20220508164249j:image

 

会場外には選手パネルが。
f:id:ichiashi:20220510124753j:image

 

アシックスのブースも。
f:id:ichiashi:20220510124801j:image

 

翌日開催のセイコーゴールデングランプリのパネルもありました。
f:id:ichiashi:20220510124834j:image

 

こちらが会場入口。
f:id:ichiashi:20220510124743j:image

 

そして長い長い入場待ちの列。

f:id:ichiashi:20220510124813j:image
f:id:ichiashi:20220510124825j:image

 

ようやく入場。

初の新国立競技場です。

(サッカーで言うところのアウェーゴール裏から撮影)
f:id:ichiashi:20220510124809j:image

 

レース開始まで時間があったので、

記念に会場内の写真を撮ります。
f:id:ichiashi:20220510124733j:image
f:id:ichiashi:20220510124738j:image
f:id:ichiashi:20220510124805j:image

 

報道陣もたくさん。

ラソンの解説やNHKの「ラン×スマ」でもおなじみ、

プロランニングコーチの金哲彦の姿も。
f:id:ichiashi:20220510124840j:image

 

さて新国立競技場というと、何やら座席が狭いとの噂が。

はたして実際のところはどんなものなのか。
f:id:ichiashi:20220510124821j:image

 

座る部分と背もたれ。共に充分な大きさ。

隣の席との間隔も充分。
f:id:ichiashi:20220510124829j:image

 

ただ通路はやっぱり多少狭いのかなと。

座っている人の前を通るのは難儀します。
f:id:ichiashi:20220510124855j:image
f:id:ichiashi:20220510124726j:image

 

そして座席での一番の問題点は、

コンコースに通じる通路が少ないこと。

その少ない通路に出るために、

何人もの人に立ち上がって頂いたり足を動かして頂いたりしなければなりません。

競技中、イベント中にトイレや売店に行くのはなかなか大変そうです。

 

コンコースの様子がこちら。

みなさんビールがお好きなようで、売店前は結構な行列。
f:id:ichiashi:20220510124748j:image

 

グッズ売り場ですごいもの発見!

『メモリアル芝生キューブ』なんと7万7千円也!!
f:id:ichiashi:20220510124721j:image

 

こちらはメインスタンド中央から撮影。

f:id:ichiashi:20220510124717j:image


f:id:ichiashi:20220520062056j:image

 

スタート時間が近付いてきました。

 

後編に続く。

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

東洋大学卒 小早川健選手の応援で大井ふ頭陸上競技場へ!森永inゼリーエネルギーチャージゲームズ☆20220515

 

さて先日の陸上日本選手権のことなど

書きたいことはたくさんあるのですが、

まずは今日の出来事をお伝えします。

 

本日5月15日はこちらの大会の応援に行って参りました。

森永inゼリーエネルギーチャージゲームズ

第2回トラック記録挑戦会

in-jelly-games.jp

 

目的は、箱根駅伝ニューイヤー駅伝を走られた

東洋大学早川健選手の応援です。

現在はプロランナーとして活動されている小早川選手。

勤務先が、私の本州縦断フットレースへの挑戦を応援して下さった

東京メールサービス株式会社様ということで、

以前に一度お会いしてお話させていただいておりました。

 

ichiashi.hatenablog.com

 

今回は小早川選手がレースに出場するため、

東京メールサービスの方が応援に行かれるということで

私もお誘いを受けまして、ご一緒させていただいたというわけです。

 

会場は品川区にあります

大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森陸上競技

seaside-park.jp

 

さてせっかくの小早川選手の応援。

普通に行っても、ということで

なんと会場までみんなで走って向かうことに。

 

集合場所は江東区木場公園

f:id:ichiashi:20220515185720j:image

 

小早川選手のレースでの快走を祈念しての16km応援ランニング

スタートです!

 

木場公園。遠くにスカイツリー
f:id:ichiashi:20220515185706j:image

 

3km過ぎ。豊洲に到着。
f:id:ichiashi:20220515185659j:image

 

5km地点。豊洲ぐるり公園。遠くにレインボーブリッジ。
f:id:ichiashi:20220515185715j:image

 

8km地点。お台場に到着。
f:id:ichiashi:20220515185648j:image

 

レインボーブリッジを走って渡ります。
f:id:ichiashi:20220515185656j:image

 

品川駅、天王洲アイル駅を過ぎ15km地点。

f:id:ichiashi:20220515185652j:image

 

こんなちょっとしたトレイルコースのある

大井ふ頭緑道公園を進みます。
f:id:ichiashi:20220515185703j:image

 

16km地点。大井ふ頭陸上競技に到着です。
f:id:ichiashi:20220515185641j:image

 

今回通ったルートはこんな感じ。
f:id:ichiashi:20220515185711j:image

 

受付を済ませ会場の中へ。
f:id:ichiashi:20220515185645j:image

 

 

小早川選手の出番まではもう少し。

そんな中トラックに目をやると見慣れた一人の選手の姿が。

川内優輝選手です!!

inゼリーサポートアスリートを務められている川内選手。

今大会では各種目のペースメーカーを担当されていました。

レース後には出場選手と記念撮影に応じる姿も。

 

 

 

さて、ようやく小早川選手の出番です。

オリンピックにマラソンでの出場を目指されている小早川選手ですが、

今回は1500mに出場。

 

スタート後、先頭から3番目につけた小早川選手。

レース中盤に先頭に出ると、ぐんぐん後続との差を広げます。

最後はぶっちぎり1位でのゴール!

さすがです!!

f:id:ichiashi:20220515181156j:image

(小早川選手の了承を得て掲載。)

 

レース後スタンド側に戻ってきたところでみんなで声をかけ、

話を聞きます。

 

今回はこれからのトラックでのレース出場を見据えての出場。

出来としてはまだまだ全然。一割程度。

ここからもっともっと状態を上げていきたい。

 

とのことでした。

私も少しだけですがご挨拶。

前回お会いしたときもそうでしたが、

とても礼儀正しくさわやかな好青年の小早川選手。

オリンピック出場目指してがんばってほしいです!

 

 

早川健選手については、ぜひこちらの記事をご覧いただきたいです。

www.pref.saitama.lg.jp

athkatsu.com

funding.find-fc.com

 

東京メールサービス株式会社

についてはこちらをご覧ください。

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村