一年後の明日、青森から下関まで走ります!!

新谷仁美がミニマラソンでドイツ村を爆走!ハンデは妥当?オールスター感謝祭22秋☆20221002

 

昨日10月1日に放送されました

TBSテレビオールスター感謝祭2022秋」

毎年春と秋に放送されるこの番組。その中の

『ミニマラソン

を私は毎回楽しみにしているのですが、

今回は数日前から待ちきれずソワソワしていました。

その理由はそう、あの

新谷仁美選手が緊急参戦!!

されるからです。

 

ラソンは二度と走らないと言っていた新谷選手が

覚悟を決めて臨もうとした世界陸上

しかしコロナで出場できず。

 

その新谷選手がまさかのミニマラソン出場です。

これは見逃すわけにはいきません。

 

 

 

今回は絶対に1位になるということで、

優勝賞金の30万円分を大会前すでに買い物で使ってしまったという新谷選手。

気合十分です!

 

 

果たして勝負の行方は?

以下、主な出場者の結果をまとめてみました。

 

会場・コース

東京ドイツ村・特設コース

1周 約700mを5周 全長約3.5km

最初500mが下り。最後200mが登り。

 

主な出場者・ハンデ表

一般女子   加藤ナナ 他3名

 ↓ 30秒

一般男子   トランプマン 他4名

 ↓ 30秒

運動自慢女子 金田朋子 井上咲楽 佐藤楓 他5名

 ↓ 1分

運動自慢ジャニーズ 菅田琳寧 影山拓也 椿泰我 

 ↓ 1分

運動自慢男子 小島よしお ノッチ おばたのお兄さん 他8名

 ↓ 30秒

歴代優勝者 森脇健児 ハリー杉山 森渉 三遊亭遊子

 ↓ 1分

新谷仁美(スタートから4分30秒後)

 

 

結果(順位・タイム) 

※手元の時計で計測 ()内はハンデなしのタイム 「」内は1キロ平均ペース

1 菅田琳寧    15:36   (13:36)  「3分53秒」

2 新谷仁美    15:43   (11:03)  「3分09秒」

3 椿泰我     16:12   (14:12)  「4分03秒」

4 山拓    16:20   (14:20)  「4分06秒」

5 三遊亭遊子           16:23   (12:57)  「3分42秒」

6 ハリー杉山   16:23   (12:57)  「3分42秒」

7 小島よしお   16:31   (13:31)  「3分52秒」※推定タイム

8 森渉      16:36   (13:06)  「3分45秒」

9 井上咲楽    16:40   (15:40)  「4分29秒」

10森脇健児    17:06   (13:36)  「3分53秒」

11おばたのお兄さん17:08   (14:08)  「4分02秒」

 

 

着順上位11名をハンデなしのタイムで並び替え

2 新谷仁美    15:43   (11:03)  「3分09秒」

5 三遊亭遊子           16:23   (12:57)  「3分42秒」

6 ハリー杉山   16:23   (12:57)  「3分42秒」

8 森渉      16:36   (13:06)  「3分45秒」

7 小島よしお   16:31   (13:31)  「3分52秒」※推定タイム

1 菅田琳寧    15:36   (13:36)  「3分53秒」

10森脇健児    17:06   (13:36)  「3分53秒」

11おばたのお兄さん17:08   (14:08)  「4分02秒」

3 椿泰我     16:12   (14:12)  「4分03秒」

4 山拓    16:20   (14:20)  「4分06秒」

9 井上咲楽    16:40   (15:40)  「4分29秒」

 

 

優勝はジャニーズの菅田琳寧さん。

新谷選手はあと一歩及ばず今回も2位という結果に。

www.tokyo-sports.co.jp

 

ただここでどうしても気になってしまうのが「ハンデ」の存在。

はたして今回設定されたハンデは妥当だったのか?

 

確かに上位4名のうち3名がジャニーズということで、

ジャニーズには少し甘かったかと思われます。

ただしここで考慮したいのが前回出場時の成績

 

以下に上位選手の前回と今回のタイムを並べてみます。

(左が前回大会。右が今回。ともにハンデなしのタイム)

1 菅田琳寧    14:36   13:36 -60秒 

2 新谷仁美    11:09   11:03 - 6秒

5 三遊亭遊子   13:36   12:57 -39秒

6 ハリー杉山   12:56   12:57 + 1秒

7 小島よしお   13:29   13:31 + 2秒

8 森渉      12:54   13:06 +12秒

10森脇健児    13:24   13:36 +12秒

 

新谷選手と常連ランナーの皆さんは

前回と今回でほぼ差が無いのに対し、

菅田琳寧さんはなんと1分もタイムを縮めています!

3.5kmでの1分は相当のものです。

 

さらには、

運動自慢ジャニーズと歴代優勝者のハンデ差は

前回が「2分」だったのに対し、

今回は「1分30秒」

 

そうなんです。

前回大会の結果を受けて、

実はジャニーズにとっては前回よりは厳しい条件になっていたのでした。

 

にもかかわらず菅田琳寧さんが番組スタッフの想定を超える快走を見せたため、

ハンデ差が少し甘かったところが、より目立ってしまう結果になったのだと思います。

 

いずれにしても、

ゴール後しばらく立ち上がれないほどの力走を見せた

菅田琳寧さんは素晴らしかったです。

新谷選手も惜しかったですね。

これに懲りずにまたぜひ出場して頂きたいです。

 

 

そして新谷選手を除いての女子1位は

井上咲楽さん。

ランスマ倶楽部の司会者としてもおなじみ。

本日がお誕生日とのこと。おめでとうございます!

(今日中にクリックすると ↓ 風船が飛びますよ!)

 

 

そして忘れてはならないのがこの方。

『ミスター感謝祭ミニマラソン

森脇健児さん。

事前インタビューでは

「ジャニーズと言えば光GENJI。今回僕は走るKENJIで行きましょう!」

と渾身のコメント。

 

実は今回、優勝した菅田琳寧さんと森脇健児さん。

タイムはなんと全く同じ13分36秒

 

遡ることレーススタート直前。

インタビューでハンデのことを問われ、

「ハンデ? ハンデと書いて、運命と読みますよ!

「ハンデを覆そうぜ!!」

と、なんと今大会の真に迫る発言をしていたのでした。

 

優勝者と同じタイムなのにも関わらず

自身はハンデのため10位

まるでその結末を知っていたかのような森脇健児さんのレース前の発言。

 

森脇健児さん、恐るべし。

 

森脇さん。次回もまたその先も、

感謝祭ミニマラソンを末永く楽しみにしていますよ。

 

ということで参加された皆様。

今回もとても楽しかったです。ありがとうございました。

また次回も楽しみにしています。

 

 

新谷選手を大会会場で実際に観てきた話はコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

新谷選手が前回出場した『オールスター感謝祭21春』の模様はコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

前回放送の『オールスター感謝祭22春』の模様はコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

5キロ20分切り目指してオクトーバーランに参加します!☆20221001

 

10月1日~31日にかけて開催!

オクトーバー・ラン&ウォーク2022

arbeee.net

 

こちらの大会は「TATTA」を利用したオンラインのイベントで、

1カ月間の走行距離を競うもの。

 

私は同様のオンラインマラソンに過去2回ほど挑戦し、

充分やり切ったと感じていたため、

今後はもう参加しなくてもいいかなと思っていました。

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

 

 

ところが本州縦断フットレースでご一緒した「奏かおる」さんが

今大会31日間でなんと3100km(1日平均100km!)

挑戦されるというではありませんか!

(奏かおるさんのブログがコチラ ↓ )

ameblo.jp

 

その偉大な挑戦を少しでも後押ししたい!

ということで、急遽私も

このオクトーバーランに参加することにしました。

 

とは言うものの、

現在私は1500m、5000mのトラック競技に挑戦中。

長い距離はとても走れません。

ichiashi.hatenablog.com

 

実は私の直近の目標は、

11月5日の某大会での5000m20分切り。

この10月1か月間の練習が当然のことながらとても大切。

 

ということで今回は無理に距離は伸ばさず、

「5000m20分切りの練習」をすることで

オクトーバーランに臨みたいと思います。

 

 

さて私のここまでの練習の進捗状況ですが、

7月11日の5000m初レースが21分15秒7。

ichiashi.hatenablog.com

 

9月17日の1500mが5分31秒93。

ichiashi.hatenablog.com

 

ここからあと1か月で5000m20分までもって来られるのかどうか。

できるかどうかさっぱり分かりませんが、

だからこそやってみるしかありません。

 

一応、9月10日の練習で3km12分6秒で走れてはいるのですが、

果たしてどうなることやら。

 

この先1か月間の練習結果は、

Twitterの方で報告していこうと考えています。

 

ということで3100kmに挑戦される奏さんに負けないよう、

私も自分の目標に向かって頑張ります!!

 

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ベルリンマラソンで加世田梨花、鈴木亜由子らがMGC出場権獲得☆20220930

 

9月25日に開催されました

ベルリンマラソン

ケニアキプチョゲ選手が2時間1分9秒世界新記録で優勝!!

キプチョゲ選手は現在37歳

4年ぶりに自身の記録を30秒更新ということで、

本当にすごいです!

更なる記録更新もまだまだ行けそうですね。

www3.nhk.or.jp

 

さてこの大会では日本人選手も大活躍ということで、

まずは男子

其田健也選手(JR東日本)が2時間7分14秒で7位。

そして、

丸山竜也選手(トヨタ自動車)

武田凛太郎選手(ヤクルト)

が新たにMGC出場権獲得です。

 

 

続いて女子

加世田梨花選手(ダイハツ)が2時間21分55秒で7位。

鈴木亜由子選手(日本郵政グループ)が2時間22分2秒で8位。

佐藤早也伽選手(積水化学)が2時間22分13秒で9位。

 

ほぼ同じタイムでのゴールということで、

おそらく最初から最後まで集団で走っていたのだと思われます。

慣れない海外でのレースですが、

とても心強かったのではないでしょうか。

 

加世田選手は2回目のマラソンで自己記録更新。

初マラソンは上手くいっても2回目で失敗する選手も多い中、

素晴しいです!

Twitterではキプチョゲ選手との2ショットも公開。

(キプチョゲ選手の右手が気になります笑)

 

 

鈴木亜由子選手も自己ベスト更新!

東京オリンピックは残念でしたが、ついに復活です。

日本郵政グループ女子陸上部

MGC出場権獲得!】ベルリンマラソン2022 出場選手コメント【日本郵政グループ女子陸上部】

www.youtube.com

 

 

佐藤早也伽選手も自己ベスト更新!

やっぱり実力があります。 

 

 

というわけで、

加世田梨花選手(ダイハツ)

鈴木亜由子選手(日本郵政グループ)

大西ひかり選手(日本郵政グループ)

が新たにMGC出場権獲得です。

 

この結果、これまでの

MGC出場権獲得者

現時点で早くも

男子35名

女子22名

www.mgc42195.jp

 

2023年秋に開催されるMGCが今から楽しみです!!

 

名城大キャプテンだった加世田選手の

せつない学生最後のレースの模様はコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

新谷仁美選手のサインGET!MDC東京大会は本当に楽しかった(観客編レポ)☆20220919

 

9月17日に開催されました

TWOLAPS MIDDLE DISTANCE CIRCUT in TOKYO 2022

通称 MDC東京大会

ichiashi.hatenablog.com

 

こちらの大会の見どころは

やはりエリート選手によるレース!

ということで今回は観客目線でのレポートです。

 

選手目線でのレポートはコチラから↓

ichiashi.hatenablog.com

 

さて、今回早めに会場入りした私。

実はそれにはとある理由が。

それがこちら↓

f:id:ichiashi:20220918174242j:image

新谷仁美選手の限定サイン入り大会プログラム!!

 

これが記念に欲しかったのですが、無事GETできました!

陸上選手のサインは初めて。大切にします!!

 

ということでレースの方ですが、

一般の公認の部に続いてメインレースがスタート。

 

まずは

インフルエンサー No1決定戦 400mx3 対決!!!

こちらですが、残念ながら

たむじょー選手がコロナにより欠場することに。

9月15日にプーマと契約することを発表した直後の大会だったので

ぜひ生の声を聴きたかったのですが残念。

 

急遽代役としてたもじょー選手

(田母神一喜選手・2021年日本選手権覇者)が出場。

見事勝利を飾られました。

(こちらはスタートの様子)

f:id:ichiashi:20220918174749j:image

 

 

続いて

スペシャルレース 男子1500m 東洋大学 14選手

当然のことながらスタート時も全員東洋大学の選手。

中々見られない光景でした。

f:id:ichiashi:20220918174744j:image

 

 

◆エリート男子1500m

こちらではなんとアブラハム選手が南スーダン記録を樹立!

おめでとうございます!

f:id:ichiashi:20220918174753j:image

 

 

◆エリート女子800m

このレース。

『1周目を61秒5で通過できなければ失格』

という大会ルールがあったのですが、

その1周目で注目の卜部選手、後藤選手が接触、転倒!!

まさかの両者失格というありえない展開!!

写真を撮るのも忘れて呆然としていた私でした。

TWOLAPS MIDDLE DISTANCE channel
【MDC2022東京】エリート女子800m-山田はな 転倒/失格もあった混戦レース

www.youtube.com

 

この後まだレースは続いたのですが、

自分の出場するレースの時間が近付いてきたため観戦は一時中断。

 

その後自分のレースが無事終わり、観戦しに戻ってきました。

そして本日の公認最後のレース。

◆女子3000m2組目

私的にはこれが本日のメインレース。

積水化学パナソニックの有名選手が多数出場する中、

一番の注目はペースメーカー『新谷仁美

あの新谷選手がトラックに帰ってきました。

 

先頭を走る新谷選手。

その後ろは長い故障期間から復帰した鍋島選手。

f:id:ichiashi:20220918175027j:image

 

ぜひ動画もご覧ください。

 

新谷選手は来年1月にマラソンに再挑戦されるとのこと。

ぜひがんばって頂きたいです!

www.jiji.com

 

 

最終種目はエリート選手、一般選手混合スペシャルリレー。

大人も子供も全員一生懸命走る姿を見ていて、

学校の体育祭を思い出しました。

 

全レース終了後、

今大会のレースディレクターも務められた

卜部蘭選手から締めのご挨拶。

f:id:ichiashi:20220918175029j:image

 

卜部選手、素敵な大会をどうもありがとうございました。

 

 

また今大会はレース以外にも、

会場通路に様々な企業ブースが出展。

陸上ファンなら知っているあの人やあんな人などもいらっしゃり、

とても賑わっていました。

 

こちらは以前レースでお世話になった

積水化学女子陸上部の皆様。

 

というわけで、

レースに出場して楽しく、

レースを観戦して楽しく、

イベントに参加しても楽しい。

とっても素晴らしいMDC東京大会でした。

ぜひまた参加したいです!

 

 

積水化学女子陸上部の皆様と一緒に走ってきた話はコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

陸上中距離レースMDC東京大会1500mに出場してきました(選手編レポ)☆20220917

 

はい。ということでですね、

本日はこちらの大会

TWOLAPS MIDDLE DISTANCE CIRCUT in TOKYO 2022

通称 MDC東京大会

に選手として出場してまいりました!

ichiashi.hatenablog.com

 

この大会は中距離の大会なのですが、

私のような陸上競技未経験の素人からエリート選手まで

幅広く参加できる大会で、

今回は選手としても観客としても

とにかく楽しかったです。

 

ということでまずは今大会に

選手として

参加した感想をお伝えいたします。

 

今回の私の出場種目は

非公認の部1500m

通常ですと、

大会は遅い組から順番にスタートしていくのですが、

今大会では

「公認」→「エリート」→「非公認」→「公認」

という珍しいスケジュール。

 

土曜日開催ということで平日の疲れが残る中、

当日の朝はゆっくり寝ていられるというのはとても助かりました。

 

会場は駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場

渋谷から東急田園都市線駒沢大学駅下車。駅から徒歩約15分ほど。

 

私の出場する組は14時40分スタートなのですが、

エリート選手のレースを観たかったため

早めの11時30分ごろ会場に到着。

f:id:ichiashi:20220917210859j:image

 

今回もお気に入りの青いシャツ。

そして胸には本州縦断フットレースでお世話になった

東京メールサービス様のワッペンを付けさせて頂きました。

f:id:ichiashi:20220917210911j:image

 

シューズはヴェイパーフライピンク

そして腕には会場入り口で配られたリストバンド

観客用は紙製のようでしたが、

選手用はご覧のようにシリコン製。

オシャレで普通にランニンググッズとしても使えそう。
f:id:ichiashi:20220917210906j:image

 

エリート選手のレースを全部観ていると

アップする時間がなくなってしまうので、

仕方なく途中で切り上げ会場外に出てアップ開始。

 

そして会場内に戻ったのですが、

招集場所がよくわからず右往左往。

時間を過ぎてしまうと欠場になってしまうので大変!

係りの方に聞いてなんとか間に合いました。

 

さて今回は公認の部も開催されているということで、

私は非公認の部なのにも関わらず

なんと「腰ゼッケン」まで着けることに。

胸、背中のゼッケンは安全ピンですが、

腰ゼッケンはシールになっていて貼り付けます。

何気に憧れだったんですよね、これ。

 

そしてスタート地点に移動。

とここでうれしいサプライズが。

なんとサッカー元日本代表、浦和レッズ

鈴木啓太さんがお越しくださり、

選手皆さんへありがたいお言葉を頂きました。

(一緒にいらっしゃった奥様もきれい!元女優の畑野ひろ子さんです!)

 

俄然、気合が入ります。

 

ということで時間になりいよいよスタート。

 

今日の目標ですが、

まずは現在の自己ベストである5分51秒の更新

ただ実は練習で5分52秒で走れていたため、

できれば5分45秒でいきたい。

 

そう思っていたところ、

なんと設定ペースが5分50秒のぺーサーがいるとのこと。

これはありがたいということで、

スタート直後にぺーサーの真後ろにぴったり付けます。

 

実は過去2回のトラックレースでは

ペースの合うぺーサーがいなくて、

終始単独走だったのです。

それに比べてぺーサーの後ろは

ペースは何も気にせず付いて行けばいいんですから。

 

ただこのまま付いて行くだけでは

5分45秒には届きません。

走っていてまだ余裕があったので、

残り1周になったところでぺーサーの前に飛び出し、

あとはゴールまで全力で駆け抜けます。

 

そしてゴール!

記録がなんと 5分31秒93 !!(大会公式発表より)

大幅に自己ベスト更新で、

5分45秒の目標も大きく超えることができました。

(ガーミンでは距離、タイムが多少ずれています。)

f:id:ichiashi:20220917210903j:image

 

ということで大成功に終わった今大会。

 

今年6月に中距離に挑戦することを決心し、

6月に1500mで1レース出場。

7月に5000mで1レース出場。

ichiashi.hatenablog.com

 

自分にどこまで伸びしろが残されているのか全くわからず、

どのあたりのタイムを目標にすればいいのかもわからなかったのですが、

だんだん見えてきました。

 

1500mは5分30秒切り。

5000mは20分00秒切り。

 

この2つはぜひ達成してみたいです。

 

そしてそれができたら。

 

 

今はまだ口にすることができないけれど、

どうしても挑戦してみたい目標があります。

 

実は明日またひとつ歳をとります。

今40代半ば。

このブログのタイトル風に言いますと、

4年後の明日、50歳になるわけです。

 

ラソンで速さを追い求められるのは

やはり40代のうち。

残りあと4年で何とかならないものかと。

 

とりあえずまずは、

「挑戦する」と口にできるぐらいのところまでは

走れるようになってみたいと思います。

 

 

6月に出場したレースの模様はコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

7月に出場したレースの模様はコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

MDC東京大会 観客編レポはコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

MDC東京大会に新谷仁美がペースメーカーで電撃参戦!私も1500mに出場します☆20220915

 

9月17日に駒沢陸上競技場で開催!

TWOLAPS MIDDLE DISTANCE CIRCUT in TOKYO 2022

twolaps.co.jp

TWOLAPS MIDDLE DISTANCE CIRCUTとは,「今年,一番強い中距離走者を決める大会」
福島,東京の各予選を勝ち上がった選手たちが兵庫でのファイナルステージで中距離最強の称号をかけて戦う。
ファイナルステージの種目は800m,1500mを主戦場とする中距離選手にとって未知の距離である1000m。
国内トラック・レース最高賞金の100万を手にするのは誰か?本当のトラック・レースがここに。

 

ということで注目のレースが目白押し!

 

◆エリート選手による賞金100万円をかけた800m、1500mレース

 

 

スペシャルレース 男子1500m 東洋大学 14選手 

 

 

インフルエンサー No1決定戦 400mx3 対決!!!

 

 

◆女子3000mのペースメーカーに

あの新谷仁美選手電撃参戦!!

 

 

こちらが今年7月に開催された福島大会の模様。

TWOLAPS MIDDLE DISTANCE channel
【MDC2022福島】大会ダイジェスト 

MIDDLE DISTANCE CIRCUIT2022 in FUKUSHIMA

www.youtube.com

 

 

以上、かなり盛り沢山なこのMDC東京大会。

恥ずかしながら私も1500mに出場いたします。

今回が1500mには2回目の挑戦。

自己ベストの5分51秒を更新できるよう、

がんばってきます!!

 

 

大会結果更新しました!

選手編レポはコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

観客編レポはコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

トラックレースデビュー戦(1500m)の模様はコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

トラックレース第2戦(5000m)の模様はコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

佐渡国際トライアスロンへの東野幸治さんら行列メンバーの挑戦を振り返る(後編)ランニング人生の原点☆20220911

 

9月4日に新潟県佐渡市で開催されました

『2022佐渡国トライアスロン大会』

www.scsf.jp

 

私がこの大会を知るきっかけとなったのが

日本テレビ系列で放送されているバラエティ番組

行列のできる法律相談所

 

この番組の企画で東野幸治さんたち行列メンバーが

大会に挑戦した姿がとても感動的だったので、

その時の模様を振り返ってみよう!の後編になります。

 

大会直前の壮行会で、出演者の皆がまさかの涙」の

前編はこちらから↓

ichiashi.hatenablog.com

 

ということで迎えた大会当日。

 

まずはスイム 2km

ここで活躍したのがチームリーダーでもある東野幸治さん。

水泳の得意な東野さんはご自身の出身地になぞらえて

宝塚のトビウオ』の異名を持つほど。

見事にスイムをクリアします。

続いて菊地幸夫弁護士、ノッチさん。

泳ぐのが苦手な安田美沙子さんが行列メンバー最後方に。

 

こちらは今年の大会の模様。

 

 

次にバイク 190km

コースはなんと佐渡ヶ島を丸々1周!

そして途中途中で行列の応援メンバーが一芸を披露し選手を激励します。

(応援メンバー:渡部陽一磯野貴理子アンジャッシュ渡部、森泉フットボールアワー後藤)

ここで東野幸治さんにハプニング発生!

バイクのチェーンが外れてしまい、順位を大きく落としてしまいます。

ノッチさんも膝を痛め苦戦。

 

菊地幸夫弁護士、東野幸治さん、ノッチさん、安田美沙子さん

の順で最後のランに入ります。

 

こちらは今年の大会の模様。

 

 

最後はラン 42.2km

途中16か所関門があり、制限時間を過ぎるとリタイアに。

 

まずはノッチさん。

学生時代は陸上部だったノッチさん。

しかしバイクで膝を痛めてしまい、思うように走れません。

それでも恐妻家として有名になった奥様とお子さんの声援を受けて

最後まで諦めず歩いて進みます。

残り20kmの関門でタイムアップ

しかしいつもは怖い奥様も、この日ばかりは

最後までがんばったノッチさんに優しい言葉をかけたのでした。

 

 

続いて安田美沙子さん。

安田さんは女性芸能人としては数少ないサブ4ランナー

フルマラソンのベストタイムは3時間44分

苦手なスイムとバイクを根性で何とか乗り切り、

得意なランで勝負に!

途中の関門の制限時間をギリギリでクリアしていきます。

 

徐々に近づいてくるゴールのタイムリミット。

ペースを上げ必死に巻き返していく安田選手。

なんとかゴールが見えてきたかというその時。

 

なんとここでまさかの事態。

最後の関門にわずか30秒間に合わず、ここでリタイアということに。

 

茫然とする安田選手。

どうやらここに最後の関門があることを把握していなかった模様。

せっかくいいリズム、ペースで進んできていて、

ゴールの制限時間には間に合いそうだっただけに

なんとも悔しすぎるリタイヤとなりました。

 

安田美沙子さんの応援歌:ゆず「虹」』

www.youtube.com

 

 

そして菊地幸夫弁護士。

これまで数々のトライアスロン大会に挑戦されてきた菊地弁護士。

しかしその代償として足の軟骨が削れ、走るたびに激痛が。

レース途中でのトイレでは血尿が出るなどまさに満身創痍。

 

レース最終盤には、あまりの痛さに耐えきれず

とうとうコース脇に頭を抱えてうずくまってしまうほど。

 

この菊地弁護士最大のピンチに立ち上がったのが北村晴男弁護士。

選手近くの応援バスで、徳光和夫さん、西尾由佳理さん、今田耕司さんと一緒に

モニターを観ながら応援していた北村弁護士

その北村弁護士が『ちょっと行ってきます。』とバスを降り、

菊地弁護士のもとに駆け寄ると、声をかけながら一緒に走り始めます。

 

『すごいよ、お前は。』

『お前は大した男だよ。』

と菊地弁護士を心底褒め称え、懸命に励ます北村弁護士

 

番組では犬猿の仲。

お互いにライバル的存在の両弁護士。

しかしその北村弁護士に勇気付けられ、

元気を取り戻した菊地弁護士。

力強く走り始めます。

 

するとその菊地弁護士の後ろ姿に向かって北村弁護士が、

 

『がんばれ!がんばれ!菊地~!!』

 

と大きな声で声援を送ります。

 

何度も何度も。

 

 

前を向いたまま、手を上げて応える菊地弁護士。

 

その姿が見えなくなるまで声援を送り続ける北村弁護士

 

 

 

こうして菊地幸夫弁護士は14時間57分39秒663位でゴール!!

見事に完走を果たしたのでした。

 

こちらは今年の大会のゴール風景。

 

 

最後は東野幸治さん。

トライアスロンチームのリーダーとして

ここまで行列メンバーを引っ張ってきた東野さん。

制限時間に間に合うように必死に走ります。

 

真っ暗な道を、必死に黙々と走る東野さん。

最後の関門を制限時間ギリギリでクリア。

あとはゴールだけ。

 

しかし残念ながらあと一歩及ばず、

途中で制限時間オーバーに。

ただ、最後の関門はクリアできていたため、

ゴール会場まで走れることに。

 

制限時間から遅れること数分。

ゴール会場に姿を見せた東野さん。

場内からは「東野!」コールです。

詰めかけた沢山の応援の人たちに「遅れてゴメン。」

といったジェスチャーをしながら進み、

完走とはならないながらも、無事ゴール!!

 

本当にお疲れ様でした。

 

東野幸治さんの応援歌:佐野元春「サムデイ」』

www.youtube.com

 

 

というわけで、

東野幸治さん、菊地幸夫弁護士、安田美沙子さん、ノッチさん

の皆さんが制限時間に間に合うように必死に進む姿がとても感動的でした。

 

特に東野さん。最後時間オーバーしたものの、

みんなの待つゴールに辿り着けて本当に良かったです。

そこまでの関門をクリアできていたからこそですからね。

 

そして菊地弁護士に対する北村弁護士あの応援

 

あれはズルいです。

あれ観て泣かないはずがありません。

 

あの場面。本放送前に予告等で繰り返し映像が流されていたのですが、

もうその時点からその状況を想像して胸が締め付けられる思いに。

 

そして実際に放送を見たらもうね。

 

字だけ見ると古臭いような、よくあるような言葉なんだけれど、

この言葉が、声が、とても胸に響くのです。

 

その前に優しく力強く励ましの言葉をかけていた場面も良かったです。

 

まさにテレビ史に残る名場面

少なくとも私の心の中には一生残り続けます。

 

 

そして番組最後は、この番組のトライアスロンのテーマソング

かりゆし58「オワリはじまり」』。

 

この歌がまた心を打つのです。

 

--------------------
もうすぐ今日が終わる やり残したことはないかい
親友と語り合ったかい  燃えるような恋をしたかい
一生忘れないような  出来事に出会えたかい
かけがいのない時間を胸に  刻み込んだかい
-------------------

 

かりゆし58「オワリはじまり」

www.youtube.com

 

この東野さんたちの挑戦を観て、

本当にすごいなと感心して。尊敬して。

すごく羨ましくて。

 

そしてそれと同時に、

自分は何もしていないな。

このまま何もしないまま自分の人生終わっちゃうのかな。

 

そんなふうに思ったんです。

 

 

そして、自分も何かしてみたいなと。

 

 

たかがバラエティ番組と思う人もいるでしょうが、

自分にとってはとても大きなきっかけを与えてくれたテレビ番組でした。

 

 

そしてこの4か月後、東京マラソンを観に行き、

今の自分に繋がることになるわけです。

 

あの日一歩踏み出してみて本当に良かったです。

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

 

最後に、

今大会の開催場所である新潟県佐渡市

 

実は私の母の出身地で、私も子供の頃に

何度も船に乗って家族で佐渡島に遊びに行っていました。

 

そんなところに、

こんな素敵な大会を開催して頂けて本当に嬉しい限りです。

 

大会関係者の皆様。

テレビ番組出演者スタッフの皆様。

大会に参加された皆様、関わられた全ての皆様。

 

本当にありがとうございました。

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

不破聖衣来、涙と笑顔の復帰レース!日本インカレ10000m。解説も素晴らしい!☆20220910

 

昨日9月9日(金)に開催されました

第91回日本学生陸上競技対校選手権大会

『日本インカレ 女子10000m決勝』

 

注目はもちろん、

不破聖衣来選手

ichiashi.hatenablog.com

 

5か月ぶりにレースに戻ってきました。

その復帰レースについてはこちらの動画をご覧ください。

【公式】あすリートチャンネル

【ノーカット版】不破聖衣来 ケガからの復活V!|第91回日本インカレ

www.youtube.com

 

故障明けの不破選手が一体どんな走りを見せてくれるのか、

期待と不安でドキドキワクワクだったのですが、

まずは何と言っても

解説山梨学院大学陸上競技部顧問

上田誠仁さんが素晴らしかった!

 

不破選手の現在の状況。

本日の目的。

目標ペース等をしっかり分かりやすく説明。

観ている人の期待を必要以上に煽ることもなく、

とても安心して楽しめる中継でした。

 

さてそのレースですが、

スタート時の気象条件が

気温26.5℃。湿度79%。北西の風1~3m。

長距離としては厳しいコンディションです。

 

そして気になる不破選手の現在の状態

解説の上田さん情報によりますと、

不破選手は故障は癒えたけれども貧血気味。

今日のレースは今現在の状態を確認するという位置づけ。

目安となるペースが1周80秒、ゴールタイム33分20秒。

観ている側はまずはスタートラインに立てたことを喜び、見守って欲しい。

とのことでした。

 

レースがスタートすると、予想通り不破選手が先頭。

ペースも目安とされた1周80秒ぴったりで進んで行きます。

動きがあったのは5000m過ぎ。

不破選手のペースが落ち、6番手、7番手に順位が落ちます。

 

やはり本調子ではないのだろう。

このまま無理しないでなんとかゴールまで、

と観ている皆さん心配に思ったことでしょう。

もちろん私もそうです。

 

ところがここからです!

7000m過ぎ。

不破選手がスルスルっと前に出てきたかと思うと、

あっという間に先頭に立ちます。

明らかにペースが上がっています。

食らいつく後続の選手たち。

 

しかし見る見るうちに差が開いていきます。

故障明けとはとても思えない

不破選手の圧巻のスパート!!

 

そのままゴールまで駆け抜け、見事な優勝です。

 

www.nikkansports.com

 

ゴール後、涙と汗をぬぐう不破聖衣来選手はこちら↓

www.daily.co.jp

 

レース後のインタビューでは、

練習はまだ4割程度と話した不破選手。

そしてファンの方への感謝の言葉も。

 

2位には名城大1年の原田紗希選手!!

常勝名城大にまた楽しみな選手が出てきました。

 

 

さて気になる不破選手の今後ですが、

次は来月末の杜の都駅伝

そして12月の記録会で日本記録に挑戦する予定とのこと。

 

故障への不安がなくなった訳ではなく、

あまり過度な期待はしない方がいいのでしょうが、

それでもやっぱり期待してしまいます!

 

4years.asahi.com

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

不破聖衣来復活なるか?陸上日本インカレ9月9日~11日開催☆20220908

 

2022年9月9日(金)~11日(日)

たけびしスタジアム京都で開催!

第91回日本学生陸上競技対校選手権大会

『日本インカレ』

iuau.jp

 

注目は何と言っても

拓殖大2年 不破聖衣来選手

故障のため、出場が有力視されていたオレゴン世界陸上の春の選考会を欠場。

前回出場したレースというのが、

まさかの最下位に終わった4月の日本学生個人選手権。

私が現地観戦した大会です。

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

 

この日本インカレがそれ以来5か月ぶりの復帰戦となります。

復活までの軌跡についてはこちらの動画をご覧ください。

 

テレスポーツ【公式】

【不破聖衣来へ長期取材】

衝撃駅伝デビューからケガ・・・復活までの軌跡 ~初出し&未公開映像も満載!~

www.youtube.com

 

不破選手は5000m、10000mの2種目にエントリー。

5000mでのライバルは名城大4年山本有真選手。

10000mでのライバルは同じく名城大4年の林成美選手でしょう。

www.rikujyokyogi.co.jp

 

注目の女子10000m決勝9月9日(金)18時40分スタート。

そして女子5000m決勝9月11日(日)10時00分スタート。

 

なんとありがたいことに以下のサイトで

ライブ配信あり!!

ytv-athlete.jp

 

不破選手の5か月ぶりの復帰戦、

どんな走りを見せてくれるのか楽しみです!

 

復帰レースの結果はコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スポーツ界のレジェンドがゲスト出演!日曜劇場「オールドルーキー」の豪華すぎるキャストまとめ☆20220905

 

TBS系列で日曜夜9時から放送されていました

日曜劇場「オールドルーキー」

www.tbs.co.jp

さてこちらのドラマですが、

サッカー日本代表選手がセカンドキャリアとして

「スポーツマネージメント」に取り組む!

ということで、そのストーリーももちろん面白かったのですが、

注目は何と言っても出演者!!

メインキャスト

が以下の11名。

新町亮太郎/綾野剛
深沢塔子/芳根京子
城拓也/中川大志
真崎かほり/岡崎紗絵
梅屋敷聡太/増田貴久
糸山留美生田絵梨花
新町泉実/稲垣来泉
新町明紗/泉谷星奈
葛飾吾郎/高橋克実
新町果奈子/榮倉奈々
高柳雅史/反町隆史

(11名なのはきっとサッカーの人数とかけているんでしょうね。

今これを書いていて気付きました。)

 

さらにこの豪華11名に加えて、

毎週ゲストで出演する俳優さんも

すでに大人気のあの方から、

この先さらに注目を浴びること間違いなしの

有望株まで多数出演!!

 

しかもこれまでスポーツを扱ったドラマと言えば、

サッカーだったり野球だったりと

ある特定のひとつの競技を扱ったものがほとんどだったと思うのですが、

このドラマは「スポーツマネージメント」ということで

実に多くの競技がリアルに取り上げられました。

 

そのため、各競技でのレジェンドとも言うべき選手。

そしてさらには現役の選手までもが多数出演!!

毎週、今回は一体どんな選手が出演するのか

とてもワクワクしながら観ていました。

 

というわけで、当記事では各週の主なゲスト出演者を

番組公式インスタグラムへのリンクを貼り付けることで

まとめてみました。

 

第1話「いけ! 孤高の天才サッカー選手」

[ゲスト俳優]

横浜流星

[サッカー選手]

大久保嘉人
加地亮 
那須大亮 
坪井慶介 
秋元陽太 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 

 

第2話「羽ばたけ! 少女スケートボーダー」

[ゲスト俳優 兼 スケートボード選手]

佐竹晃

スケートボード選手]

四十住さくら

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 

 

第3話「越えろ! ビッグマウスのマラソンランナー」

[ゲスト俳優]

田中樹SixTONES

[陸上選手]

下田裕太

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 

 

第4話「燃え尽きろ! 戦力外の野球選手」    

[ゲスト俳優]

板垣瑞生

[野球選手]

岩隈久志

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 

 

第5話「突き破れ! 美女フェンシング選手」    

[ゲスト俳優]

當真あみ

[フェンシング選手]

江村美咲

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 

 

第6話「決めろ! ベテランのバスケ選手」   

[ゲスト俳優]

浅利陽介

[バスケ選手]

千葉ジェッツの選手の皆さん

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 

 

第7話「ぶち壊せ! 車いすテニスプレイヤー」    

[ゲスト俳優]

福山翔大

車いすテニス選手]

国枝慎吾 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 

 

第8話「飛び込め! プロの女子バレーボール選手」

[ゲスト俳優]

田辺桃子

[バレーボール選手]

栗原恵
迫田さおり
狩野舞子
江畑幸子
新鍋理沙
植田辰哉
佐藤あり紗
リガーレ仙台
ブルーベルズ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 

 

第9話「救え! 引退危機の水泳選手」    

[ゲスト俳優]

渡辺翔Snow Man

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 

 

最終話「さよなら!オールドルーキー」   

[ゲスト俳優]

神尾楓珠

[サッカー選手]

カレン・ロバート

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 

 

そしてここに挙げた方以外にもまだまだたくさんの出演者が。

ぜひ公式インスタグラムと以下のリンク先をご覧ください。

www.oricon.co.jp

 

というわけでスポーツファン必見だったこの

日曜劇場「オールドルーキー」。

ぜひ続編が見てみたいです!!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日曜劇場「オールドルーキー」 (@oldrookie_tbs)

www.instagram.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

佐渡国際トライアスロン開催!日テレ行列のできる法律相談所を振り返る(前編)☆20220904

 

本日9月4日開催!

『2022佐渡国トライアスロン大会』

毎年9月第1日曜日、新潟県佐渡市

佐渡島全域において開催されるこのトライアスロンの大会。

コロナ禍もあり今回3年ぶりの開催となりました。

 

こちらの大会はいくつかの部門があるのですが、

国際Aタイプは

・スイム 4.0km

・バイク 190.0km

・ラン     42.2km

トータル 236.2km国内最長距離のレース。

競技時間が6時~21時30分。

制限時間は15時間30分

今まさにその過酷な戦いが繰り広げているところ。

公式サイトでライブ中継中です!

www.scsf.jp

 

佐渡市スポーツ協会

www.youtube.com

 

 

さてこの佐渡トライアスロンですが、

私にはとても強烈な思い出があります。

それが日本テレビ系列で放送されているバラエティ番組

行列のできる法律相談所

その番組の企画で、出演者である東野幸治さん達が

この大会に出場し、その模様が放送されたのですが、

それがまぁ、良かった

今からもう11年も前のことになるのですが、

その時のテレビの映像は今でもはっきりと頭に残っています。

 

これまで多くの芸能人が色々なテレビ番組の企画に挑戦してきましたが、

この行列メンバーによるトライアスロン挑戦は

テレビ史に残る最高傑作だと私は思っています。

 

そしてまた、私がその後マラソンに目覚めるきっかけにもなっていて、

いつの日かブログに書き記そうと思っていました。

 

というわけで、佐渡国トライアスロンの3年ぶりの開催を祝して、

この記事では行列メンバーのトライアスロン挑戦を

私の記憶を元に振り返ってみたいと思います。

 

あ、いや実は当時その放送をもちろん録画し、

DVDに保存していたのですが、

当記事を書くにあたって見返そうと思ったら

肝心のそのDVDが見つからず・・・。

 

仕方ないので私の記憶とネット上に残っている情報を駆使して

文字のみで当時の放送の模様と私の感想をお届けします。

 

番組の画像、映像を期待された方がいらっしゃいましたら、すいません。

もし後日DVDがひょっこり出てきたら色々追記するつもりです。

 

 

さてこの『行列のできる法律相談所』。

私も毎週観ていたわけではないのですが、

たまたま観たときに放送されていたのが

トライアスロン挑戦第1弾となる

石垣島トライアスロン大会』

法律を扱うことで人気を博していた番組が

いつしかバラエティ番組にリニューアルされていたことは知っていましたが、

トライアスロンなんてやるんだと当時驚いたのが記憶に残っています。

 

2009年4月26日に大会が開催され、その模様は2009年5月31日に放送。

この大会での結果についてはこちらのウキペディアに載っています。

ja.wikipedia.org

石垣島トライアスロン大会(水泳1.5km・自転車40km・マラソン10km)
2009年4月26日開催 大会結果 - 参加者1260人中
東野幸治 - 283位
目標順位を半数の630位以上とし、目標達成。これがきっかけで第10回ベストスイマー賞を受賞する。
菊地幸夫 - 447位
バイクで走行中、ゼッケン装着を忘れてスタートに戻るハプニングが発生。「河原が(以前参加した大会で)レースあきらめなかったんだから、俺だって諦めるわけにいかないんですよ!」と叫び、ハプニングを乗り越えて完走した。
宮古島トライアスロン(水泳3km・自転車155km・マラソン42.195km)完走について。番組とは関係ないが、菊池のみ、この石垣島の1年後、2010年4月18日、全日本トライアスロン宮古島大会に参加して完走した。5月23日放送分でこの完走が報告された。この時、紳助の挑発にゲストの高田延彦がのる形で、高田のトライアスロン挑戦が決まった。
本村健太郎 - 917位
スタート前から不安を隠せなかったが、気力で乗り切った。しかし、後の放送で走行で見せた疲れはテレビ受けを狙った芝居であり、実際は余裕が残っていたことが明らかにされ、罰ゲームとしてボランティア活動をすることになった。

(ウキペディアより引用)

 

東野さん、283位ってすごい!!

菊地弁護士がゼッケン忘れたの憶えています。

本村弁護士がフラフラになっていたのが

テレビ用の芝居とバラされたのには笑いました。

 

 

そしてトライアスロン挑戦第2弾となったのが

『2011佐渡国トライアスロン

アイアンマンより長く、また夏の炎天下での開催から、最も過酷と言われる佐渡国トライアスロン大会への2011年9月4日の出場を目指して、2010年8月、トライアスロンクラブを作る。会員は東野、菊地、高田延彦安田美沙子石井慧、ノッチの6人であったが、高田が以前から痛めていた首の診断をした際、医者からドクターストップを掛けられリタイアとなったが、出演者は「本当は出たくないんじゃ」とかなり怪しんでいた。だが、紳助の引退によって今回メンバーの参加が危ぶまれていたが、予定通り出場することが発表される[41]。また、2011年10月16日放送分では、石井が練習中の怪我でドクターストップが掛かったことも明かされた。
また、その模様は10月23日 - 11月6日の3週に渡って放送された。

(ウキペディアより引用)

 

こちら、大会自体ももちろん良かったのですが、

実は大会開催直前に色々あり、単なるバラエティ番組を超えた

まさにドキュメンタリーといった様相を呈したのでした。

 

というのも大会開催日は2011年9月4日

しかしその直前の2011年8月23日に番組司会者である

島田紳助さんが突如芸能界引退

番組の存続が危ぶまれる中、8月29日に存続発表。

おそらくその直後辺りで

大会前の壮行会の番組収録が行われました。

それが2011年10月16日放送分。

 

この回では安田美沙子さんがファンであるという

ゆずのお二人がスタジオに登場し、『栄光の架橋』を披露。

 

www.youtube.com

 

この曲を聴いた菊地弁護士が涙を流しながら

東野さん、安田さんのここまでの努力、奮闘ぶりを褒め称えます。

するとなんとここで東野さんまで泣き始めます

あの「心がない」と何度も番組でいじられている

東野幸治さんがですよ⁈

 

そんな東野さんの心の内を代弁するかのように宮迫さんが

『だって言い出しっぺがおらんへんもん!!』と一言。

 

そう、このトライアスロンに挑戦しようと言い出した張本人の

島田紳助さんが直前に引退でいなくなり、

番組の存続、大会への参加が一時不透明に。

 

ここに至るまでの厳しい練習や

今後への不安など色々な感情が一度に押し寄せてきたのでしょう。

終いにはスタジオの出演者が皆さん涙するという

お笑い番組らしからぬ雰囲気の中、

東野幸治さん、菊地弁護士安田美沙子さん、ノッチさんの4選手が

佐渡国トライアスロン大会へと送り出されたのでした。

 

そして迎えた大会当日。

 

後編へ続く。

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

不破聖衣来と高橋尚子が対談『世界陸上で実感!見えた課題』☆20220901

 

先日8月29日放送のTBS系列news23

不破聖衣来選手と高橋尚子さんの対談

の模様が放送されました。

 

 

2人の対談は今年4月にも行われていました。

(こちらがその前回の対談の模様 ↓ 4月27日放送分)

ichiashi.hatenablog.com

 

以下、今回の放送内容です。

 

 

怪我で練習できずにいた前回4月福岡合宿の取材から4か月。

今回は8月10日の熊本合宿での取材です。

 

Qちゃん

今は走るのが楽しくて仕方ない?

 

不破選手

楽しいです。

ケガの期間があったことによって

逆に陸上をもっと好きになった。

 

駅伝では走るたびにゴボウ抜き。

10000mでは初挑戦で当時歴代2位を記録。

世界大会での活躍も期待されていました。

 

しかしケガの影響で

世界陸上代表選考会を欠場。

 

走ることへの悔しさを抱えた中で迎えた夏。

不破選手は世界陸上オレゴンを現地観戦へ。

 

Qちゃん

世界陸上を見て得たいなと思うことはありますか?

 

不破選手

直接見るのでスピード感とか

そういうのを見たいなと思います。

 

現場で直接見るからこそ気付いたことが。

 

不破選手

海外の選手がリラックスしてアップに取り組んでいる姿を見て、

自分の中で時間を決めてやるタイプだったけれど、

そういう方が試合で切り替えて走れるかなと思えたので

自分も取り入れてみたいなと思います。

 

Qちゃん

女子10000m決勝を目の前で見て、

自分だったらどんなレースをしていましたか?

 

不破選手

廣中選手が引っ張っていたんですけど

あの集団のペースだったら

自分のペースでどんどん前に行っていたかなと思います。

 

スピード感が足りていないということもわかったし、

勝負の仕方ももっと学ばなければいけないと感じます。

世界のレベルの高さを痛感して

今出ても記念大会で終わってしまうなと感じたので

いい経験が出来たなと思います。

 

Qちゃん

帰ってきて練習をしている中で

世界陸上の風景がふと浮かんだり

変化があった部分はありますか?

 

不破選手

少しきついところで

ここで落としたら置いていかれると思って

そこを頑張るということはあります。

 

Qちゃん

それがすごく大切だと思います。

ここで頑張らなければいけないんだという映像を

どれだけ普段の生活に落とし込めるか

すごく大切なポイントだと思います。

 

世界の強さを肌で感じた19歳の夏。

これからの成長を期待せずにはいられません。

 

不破選手

応援して下さる方に感謝を伝えるのは

走りでしか伝えられないなと思ったので

復帰してまた活躍する姿を見せたいなと思います。

 

 

 

スタジオでの高橋さんは次のように語られました。

 

直接現地で見るということが大きな経験になった。

選手として世界大会に出ると緊張で硬くなったり

雰囲気に飲まれてしまうことがある。

客観的に見るということで学ぶことも多い。

 

高橋さんが挙げた不破選手の

この夏の成長ポイント

・アップ会場「ゆとりを持った準備

・レース中「世界を意識した練習

・現在「食事や体づくりの変化

 

そして何と言っても

ここに次は絶対に自分が出てやるんだという思いも強くなった

ということで大きな経験になった。

 

不破選手の5か月ぶりの復帰戦が

9月9日(金)日本インカレ

 

練習を見たが凄いペースで上がってきている。

皆さんを驚かせるような走りを見せてくれると思う!

 

とのことでした。

 

高橋さんの不破選手を見る目が

まるで母親かのようだったのが印象的だった今回の対談。

 

ケガに苦しんだ不破選手が日本インカレで

どんな走りを見せてくれるのかが楽しみです!

 

高橋尚子さんのツイッターより転載)

 

第91回日本学生陸上競技対校選手権(日本インカレ)

についてはコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

ichiashi.hatenablog.com

 

ichiashi.hatenablog.com

 

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

EXIT兼近大樹100kmマラソンで不覚にも涙。24時間テレビを観た感想☆20220829

 

8月27日(土)、28日(日)に日本テレビで放送されました

24時間テレビ 45」

毎年恒例のチャリティーラソン。今年のランナーは

EXIT兼近大樹さん

 

ここ数年は複数人数でのリレー形式だったり、

挑戦する種目がトライアスロンだったりしたのですが、

今回は5年ぶりに単独での100kmマラソン

 

一体どんな感じになるのか期待して観ていたのですが、

いや~、これが良かった。

やっぱり、1人で長い距離を走るところ。

これですね。その姿がとても良かったです。

 

ただ予想はしていましたが、ネット上では批判的な感想も。

その中で私が気になったのは

「24時間で100kmは歩いても間に合う。」

「だから簡単。別に感動しない。」

というもの。

 

これ、前半部分は 実はそうです

確かに24時間あれば100km歩くことはできます。

 

ただし、後半部分。

感動するかどうかは観る人によって受け取り方が違うから

どちらでもいいのですが、

決して簡単ではありません

 

簡単とか言っちゃう人は、間違いなく歩いたことがない人ですね。

家からコンビニまで歩いて行けるから、

その感覚で100kmも歩けると思っている人。

 

だったら100km歩いてみて、と言いたくなります。

絶対に歩けないから。

 

歩き慣れていない人なら、まず20kmで歩けなくなります。

疲れてではありません。

足にマメができて、その痛さで歩けなくなります

 

それがクリアできても、今度は40kmで歩けなくなります。

次は膝などの間接の痛みです。

 

そしてたとえそれが克服できたとしても、

最後は60kmで動けなくなります。

体力が尽きておしまいです。

 

 

また、それなりにしっかりとした練習をして

100km進めるだけの体力があったとしてもまだ難しいです。

 

仮に本当に全部歩くとして、

1km進むのに12分。時速5kmペースで進むとした場合、

100km進むのに20時間かかります。

24時間中、休憩4時間で20時間歩き続けるって

体力はもちろん、相当な気力が必要です。

 

1km進むのに10分。時速6kmペースで進んだとしても

100km進むのに16時間40分。

早歩きペースで17時間近く進み続けるというのも、

今度はこれまた相当な集中力が必要になります。

 

では走るか、となるのですが、

当然体力が必要となり、また怪我のリスクも上がります。

 

というわけで、いずれにしても

24時間で100km進むというのは

簡単ではないということです。

 

 

さてそんな24時間100kmマラソンに挑戦された

EXITの兼近大樹さん。

実に素晴らしかったです。

 

走っている間、常にカメラに向かってアピールし、

沿道からの声援に手を振って応え続けていました。

 

途中、両腕にテーピングをしているので

どうしたのかと思ったら、

なんと『ポンポンしすぎて。』とのこと。

(持ちネタで手を振り過ぎたということ)

ダメージのあるはずの両脚には一切テーピングしていないのに、

ファンサービスのしすぎで両腕にテーピングとは。

こんなランナー見たことありません。

 

『お笑い芸人として観ている人たちを明るくしたい。』

と笑顔で楽しく走りたいと話されていた兼近さん。

その言葉通りの素晴らしいランニングでした。

 

 

陸上競技の選手のように、

歯を食いしばって1秒でも速く走ることも

もちろんとっても素晴らしいことですが、

今回の兼近さんのように、

笑顔を振りまいて周りを明るくすることもまた素敵なこと

そして兼近さんにしかできない

とっても素晴らしい表現方法、行動でした。

 

 

そして最後、ゴールの両国国技館に辿り着いた兼近さん。

入り口で出迎えた番組共演者の姿を見たところで、

なんとあの兼近さんの目からが!!

 

今回のランナーに決定した時には、

「元々こういうマラソンでは感動しないタイプ。」

と話されていた兼近さん。

きっと最後までいつものように明るく楽しく走られるんだろうと思っていたのですが、

芸人仲間を見て一瞬素に戻ったのか感極まったのか、まさかの涙。

 

これには観ていた私も不覚にも涙です。

 

こうして兼近さん、無事100kmマラソンゴールです!

おめでとうございます!!

 

ゴール後はやはり明るく元気だった兼近さん。

本当にお疲れ様でした。

とてもいいものを観させて頂きました。

 

 

今年の24時間テレビは面白かったですね。

村山輝星さんのトライアスロンも良かったです。

 

あとはあの両国国技館アントニオ猪木さんが!

www.oricon.co.jp

 

最後は加山雄三さんのラストサライ

hochi.news

 

他では風間俊介さんが歌っているところを見られたこと。

金八先生のころから見ていますが、歌っているところは初めて観ました。

二宮和也さんとの絡みは絶品でした。

 

 

というわけでとっても楽しかった今年の24時間テレビ

来年も楽しみです。

 

今日はこの後、兼近さんの激走の裏側が放送されます。

こちらも楽しみです!

 

EXIT兼近大樹さんが気になった方はこちらも。

初小説「むき出し」です。

ddnavi.com

 

2020年の高橋尚子さんの24時間マラソンについてはコチラ↓

ichiashi.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

北海道マラソン2022のライブ配信を視聴した感想☆20220828

 

本日8月28日に開催されました

北海道マラソン2022

www.hokkaido-marathon.com

 

私はこちらのUHB番組公式ページのライブ配信を観戦しておりました。

その感想を今回はごく簡単にではありますが書いてみたいと思います。

www.uhb.jp

 

まず男子

優勝ルカ・ムセンビ選手(東京国際大学)。

そして日本人トップに柏優吾選手(東洋大学)。

 

1、2位がなんと大学生!!

これは今後が楽しみ!

 

そしてMGC出場権獲得が4選手も!

柏優吾東洋大学
青木優カネボウ
松本稜トヨタ自動車
山口武西鉄

 

ほぼ同時にゴールした柏選手、青木選手、松本選手が

健闘を称え合い喜んでいる姿がとても良かったです。

通常のレースであれば順位を競い合っているわけなので

こんな場面は中々ないのですが、

MGC出場権獲得という同じ目標を達成した者同士だからこそ見られるこの場面。

とてもいいシーンでした。

 

続いて女子

優勝山口遥選手(AC KITA)。

MGC出場権獲得です!

こちらの山口選手はいわゆる市民ランナー!

レース中も周囲の歓声に手を振って応える姿がとても印象的でした。

MGCで実業団選手と競い合う姿が見られるのが今から楽しみです!

 

2位の青木奈波選手(岩谷産業)は残念でしたね。

また次回がんばって欲しいです。

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

『(残り9日)福知山の激坂に悶絶!由良川から迫りくる睡魔。』本州縦断フットレースSPECIAL 19日目★20210512

 

前回の記事はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

 

世界最長のマラソン大会(1ステージレース)
『本州縦断・青森~下関1550kmフットレース2021〈SPECIAL〉一斉スタート』

大会19日目(2021年5月12日)

【本日の走行ルート(予定)】

(大会スタート前の予定)

八橋(鳥取県琴浦町) 5:00-松江(島根県松江市)16:00     68km

(スケジュール変更後の予定)

東舞鶴駅(京都府舞鶴市) 4:00-和田山駅(兵庫県朝来市)18:00    66km

(大会コースマップより抜粋)

 

【道中記】

それは昨晩の事。

舞鶴のホテルに着くや否や、実家の弟に連絡を取る。

目的は『スケジュールの更なる再考』だ。

昨日無理して74kmも進んだのには実は大きな理由があった。

 

ではここで今一度、現在の状況を整理する。

・左脚肉離れのため、歩けるが走れない状態。

・ゴールの下関までは残り約592km

・大会制限時間までは残り6日。

 1日100kmペースが必要となり、時間内完走はもう不可能。

それでもなんとか下関まで行きたい

・私の休暇は残り9日。もし休暇翌日の金曜日を追加で休めれば

 土日と合わせて3日間プラスされ残り12日に。

 それなら1日50kmペースで進めば下関まで行ける

・今の状態なら1日50kmペースはおそらく大丈夫。

 

というのが現在の状況。

下関がだいぶ近づいてきたのだが、

そのためにはひとつ、乗り越えなければならない大きな壁が。

 

それは

『追加でもうあと1日、

休みたいと会社に言わなければならない』ということ。

 

今日一日、どのタイミングでどう会社に言おうかずっと悩んでいた。

 

もう1日休みたいと言ったら、会社の人は何と言うだろう?

事情を説明すれば、いいですよと言ってくれるかもしれない。

でも元々無理を言って許可して頂いた今回の長期休暇。

ここにきてさらにもう1日とは、やはりとても言いづらい。

 

結局会社には休暇の件は言い出せないまま。

 

 

しかしそこでふとある考えが浮かぶ。

『元々の休暇期間で下関まで行けないか?』

というもの。

 

会社に追加で休暇を取ることが言えないのであれば、

当初の休暇期間内でゴールするしかない。

 

私の休暇は5月20日まで。残り9日

この残り日数で下関まで辿り着くには

1日65.8kmペースが必要。

 

でも大丈夫だ。

今日は無事に舞鶴まで74kmの道のりをクリアできたじゃないか。

標高200mの山越えもできた。

しかもペースは怪我して以降最速の1km11分51秒。

1時間で5km進める計算。

1日13時間ちょっと進み続ければいいのだ。

 

大丈夫。きっと行ける。

 

ということで弟と相談し、

新たに作成したスケジュールがこれだ。

5月12日  兵庫県和田山  66km
5月13日  鳥取県岩美町  73km
5月14日  鳥取県琴浦町  73km
5月15日  島根県松江      68km
5月16日  島根県大田      66km
5月17日  島根県浜田      63km
5月18日  島根県津和野  66km
5月19日  山口県厚東      80km
5月20日  下関駅             45km

残り9日。

このスケジュールで下関を目指すことに。

 

大会19日目、5月12日はここ東舞鶴から

兵庫県朝来市和田山駅まで。

66kmなので1時間で5km進めるとして13時間ちょっと。

多少余裕を見て14時間かかると想定し、

暗くなる前に着きたいので

4時出発、18時到着の予定。

 

というわけで迎えた本日。

昨日の疲れもあり少し寝坊し

朝5時過ぎに出発です。

 

19日目の2km地点:5時21分

舞鶴赤れんがパークに到着。

舞鶴市役所、海上自衛隊関連の施設のすぐ近くを通って進みます。

f:id:ichiashi:20220820215607j:image

 

 

19日目の6km地点:6時5分

五老トンネル付近。

舞鶴の朝は冷え込んで、吐く息が白くなるほど。

そのためダウンジャケットを着込んで最大限の防寒仕様です。

まさか5月12日の舞鶴でこんな厚着をするとは思いませんでした。

最も寒かった大会3日目、4月26日の北秋田市の朝0℃の時と同じ格好です。

f:id:ichiashi:20220820215559j:image

 

 

19日目の10km地点:6時56分

CP23.西舞鶴駅前(967.3km)」(京都府舞鶴市)に到着。

f:id:ichiashi:20220820215603j:image

 

ようやく着きました。

R8ステージのゴール地点でもあり、

R9ステージのスタート地点でもある西舞鶴駅

 

私は2年前のR8ステージリバースに挑戦した時に、

ここ西舞鶴駅から新潟駅を目指してスタートしました。

当時のことを思い出します。

あの時がんばったから今があるんだなと。

本州縦断フットレススペシャルの挑戦者として

今またここにいるんだなと実感します。

最後までがんばらなくては。

 

西舞鶴駅前で折り返し、大手交差点へ。

2年前はここを右折し新潟を目指しましたが、

今回はここを左折し、下関を目指します。

 

さあ、ここから先は全くの未知の世界。

どんなことが待ち受けているのか。

 

 

19日目の17km地点:8時20分

由良川に架かる大川橋を渡り、突き当りを左折。

ここからいよいよ鳥取県に出るまでの長い長い山越え区間となります。

由良川沿いののどかな道を進んで行きます。

 

19日目の24km地点:9時40分

福知山市に入ります。

由良川沿いののどかな道を進んで行きます。

暖かくなり、だんだん眠くなってきました。

 

19日目の41km地点:13時14分

CP24.牧交差点・R9合流点(998.3km)」(京都府福知山市)に到着。

ここから南に行くと福知山駅

そして神戸、明石方面へと向かうわけですが、

私はここから西へ、兵庫県の山越え目指して進みます。

 

が、ここでひとつ大問題が。

「睡魔」です。

少し前からもう眠くて眠くて仕方ありません。

新潟の三条市あたりでも眠くなりましたが、

それの比ではありません。

ここまで由良川沿いの単調な道が続き、

広めの歩道があったこともあり安心感から強烈な眠気が。

 

そしてこの辺りから道が細くなり、

歩道は人1人通れるだけの一段高くなっているものに変わったのですが、

睡魔は変わらず襲ってきます。

一瞬、歩きながら寝そうになりヒヤッとします。

ガードレールはありません。

もし車が横に来たタイミングで車道に転げ落ちようものなら

大惨事です。

必死に睡魔と戦います。

 

もう限界。

『これならいっそ歩道が無いぐらいのスリリングな道の方が

目が覚めていいのに・・・。』

と思ったまさにその瞬間。

 

信じられないことに本当に目の前の道から歩道が無くなりました。

 

一気に目が覚めます。

歩道の無い道ほど怖いものはありません。

加えて上川口駅下夜久野駅あたりからは登りです。

すぐ真横を走る大型トラックに気を付けながら進みます。

 

兵庫県に近付いてきました。

さらに傾斜がきつくなります。

しかもここで路側帯外側のガードレールが無くなります。

そこにあるのは用水路。

 

この状況わかります?

 

自分の左側は対面から向かってくる車が次々と通過。

自分の右側は用水路のため気分的には崖のような感じ。

自分はその間のごく狭い路側帯の上を進んで行くわけです。

まるで平均台の上を歩いているかのよう。

 

向かいから大型トラックが来ようものなら逃げ場がありません。

半身になって構えて、すれすれのところをトラックが過ぎていくのを

じっと耐えます。

 

こんな生きた心地がしない状況を耐え忍ぶこと数キロ。

福知山最後の激坂を登り切り、道の駅「農匠の郷やくの」に到着。

そして、

 

19日目の59km地点:16時47分

CP25.京都府兵庫県境(1015.5km)」に到着。

 

ついに兵庫県入り!兵庫県朝来市です。

ここから後は下り。目的地の和田山までもう少しです。

梁瀬駅近くを通り過ぎ、左手にイオンが見えてきました。

寄っていこうか迷いますが、広い駐車場を通って行かなければならないのが

遠く感じられ、ここは、見送ります。

 

19日目の68km地点:18時36分

一本柳交差点を右折し、その先のスーパーで晩御飯を購入。

和田山駅に向かって進み、本日の目的地のホテルに到着です。

 

晩御飯を食べながらブログを更新。

ichiashi.hatenablog.com

 

そして洗濯や明日のコースの確認等、

色々準備作業をするのですが、

今日は疲労でもうぐったり。

昨日は74km進んでまだ余力もあったのに全然違います。

どうやら1日だけなら長い距離を進めても、

それを連続でとなると難しいようです。

 

明日は今日よりも長い73km。そして今日以上のアップダウン。

目的地まで辿り着ける自信が無くなります。

そして本当に明日鳥取まで行くのであれば、

今晩中にコンビニの場所等を調べ、明日早く起きなければいけないのですが、

準備も終わらないうちに眠くなります。

 

今このまま眠ってしまったら明日の出発が遅くなり、

目的地までは行けなくなります。

 

わかってはいるけれども、疲れには勝てず寝てしまいます…。

 

 

【本日の走行ルート(実績)】

京都府舞鶴市福知山市兵庫県朝来市(68.01km)

f:id:ichiashi:20220821184912j:image

 

【走行記録(ガーミンコネクト)】

「19日目(2021年5月12日)東舞鶴和田山

 天候  :曇り

 気温  :最高30℃、最低23℃ (腕時計で計測)

 出発時刻:05時05分

 到着時刻:18時36分

 走行距離:68.01km

 走行時間:13時間31分00秒

 ペース :キロ11分55秒

 累積高度:566m 

 ガーミンコネクト 走行データ:

https://connect.garmin.com/modern/activity/6765325112

 

f:id:ichiashi:20220821185014p:image
f:id:ichiashi:20220821185018j:image

 

【コース紹介(Relive動画)】

www.youtube.com

 

【攻略ポイント・反省点など】 

この区間はとても印象的で、

前半の西舞鶴~牧間がとにかく単調で、

あまり悪いことは言いたくありませんが

全コース中で私は一番退屈に感じました。

 

逆にその後の夜久野あたりが、全コース中で一番スリリング!

夜間は絶対に通りたくないです。

雨でも嫌ですね。

晴れた日の日中でギリギリです。

ここを通られる方はくれぐれもご注意を。

 

あとこの区間の前半部分は途中トイレもずっとなかったはず。

地図にはないけどきっとどこかしらにはあるだろう、

と思っていたのですが本当になかったです。

体調管理に気をつけてください。

 

 

【各選手のチェックポイント到達状況】

※19日目(2021年5月12日 23時59分時点)

「GOAL.下関駅前」1549.5km(山口県下関市

1.No.11 林原選手  5月  8日 19時17分

2.No.2   倉井選手  5月10日 15時54分

3.No.15 濱田選手  5月11日 21時27分

4.No.7   竹内選手     5時08分

5.No.9   奏選手       22時25分

 

「CP34.野坂トンネル入口」1433.9km(島根・山口県境)

6.No.5   高品選手   8時25分

「CP33.市街・中吉田交差点」1395.7km(島根県益田市

7.No.6   武井選手   15時33分

「CP32.江津駅前」1335.6km(島根県江津市

8.No.3   小島選手   12時20分

9.No.13 松本選手   14時17分

「CP30.市街・西津田交差点」1231.3km(島根県松江市

10.No.10 野田選手   10時17分

「CP28.鳥取砂丘会館前」1105.3km(鳥取県鳥取市

11.No.8   中畑選手  15時15分

「CP25.京都府兵庫県境」1015.5km

12.No.1   いちあし選手  12時35分

 

「CP14.境橋」608.9km(新潟・富山県境)

13.No.12 原選手      14時09分(5月3日)※途中棄権

「CP5.市街・山王十字路交差点」179.7km(秋田県秋田市

14.No.14 吉澤選手  21時21分(4月25日)※途中棄権

 

 

No.7 竹内選手、下関駅にゴール!!

4位 おめでとうございます!

記録:427時間8分50秒

実力者の竹内選手、さすがの走りで見事に4位でゴールです!

 

 

 

No.9 奏選手、下関駅にゴール!!

5位 おめでとうございます!

記録:444時間25分35秒

幾多の苦難を乗り越えてのゴールです。

ゴールの瞬間の動画、ぜひご覧ください!!

 

 

一方、

No.8 中畑選手とNo.1 いちあし選手の差は少し縮まって90km。

 

選手紹介はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

 

Twitterもぜひ】

ツイッターもよろしくお願いします。

twitter.com

 

今回の私の挑戦を応援して頂いております東京メールサービス様。

ichiashi.hatenablog.com

 

遺伝子分析サービス『カラダ未来図』取り扱い中です!

ichiashi.hatenablog.com

 

【次回予告】

休暇期間中でのゴールを目指し
新たに立てた新スケジュール。
しかし2日目にして早くもその計画に狂いが。
まずいぞ、このままでは。

 

次回 本州縦断フットレースSPECIAL 20日

『(残り8日)新温泉町で「もう間に合わない!」と叫んだ夜。』

 

 

ここまでの完走記はこちらから↓

ichiashi.hatenablog.com

 

応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ