箱根ランナーの小早川健選手にお会いしてきました!☆20210418

実は先日うれしいことがありまして、

東洋大学卒の小早川健選手にお会いしてお話させていただく機会がありました。

ご本人の了承を得ましたので、その時の内容を書かせていただきます。

 

まずは小早川健選手のご紹介から。

 

小早川 健 (こばやかわ たける)

埼玉県出身の25歳。東洋大学卒。

箱根駅伝には2度出場し、東洋大学はどちらも総合2位。

大学3年時の第93回大会では10区を走り区間10位。

大学4年時の第94回大会では9区を走り区間3位。

 

東洋大学卒業後は実業団チームに入部し、

ニューイヤー駅伝にも出場。

現在は実業団チームを離れ、パリ五輪、ロス五輪でのマラソン代表を目指し個人で練習されています。

f:id:ichiashi:20210411001430j:plain

(写真はTwitterプロフィール写真より転載)

twitter.com

 

 

オリンピックを目指しているトップアスリートと話せるめったにない機会。

いろいろ質問させていただきました。以下、その内容です。

 

現在の目標は?

2024年パリオリンピックにマラソン代表として出場すること。

またその4年後のロサンゼルスオリンピックも考えています。

1万メートルでの出場は考えていますか?

1万メートルはスピード練習の一環としては取り組みますが、

長い距離を走るのが好きなため、マラソンでの出場を考えています。

普段の練習について教えてください。

仕事終わりに10km、20km走ります。

練習のメインは30km走。あるいは3時間走の場合も。

42km以上走ることもあるんですか?

走ることもあります。ただ、メインは30kmです。

今後の大会の出場予定は決まっていますか?

コロナ禍で多くの大会が中止となったため、今のところ未定です。

ただ大会ではなくとも、追い込んだ練習をすることによって鍛えることはできるので、特に問題はありません。

シューズについて、トップ選手でもアルファフライとヴェイパーフライで分かれているようですが?

アルファフライは持っているけれどもレースではまだ使用していません。

ヴェイパーフライはすり足の走り方。

アルファフライはバネを使う走り方に合っていると思います。

自分に合う方を今後使用していきたいです。

箱根駅伝を目指したのはいつごろからですか?

中学生のときです。近くに陸上の強豪高校があり、練習に参加させてもらっていました。

そのため、小さい頃から陸上競技、箱根駅伝というのは身近にありました。

普段の生活、練習で気を付けていることは何ですか?

『当たり前のことを当たり前にする。』です。

雨が降っていようが、体調が悪かろうが、

いつもの生活、練習をいつものようにすることが大切だと考えています。

陸上競技に取り組む上での将来的な目標は?

自分の走る姿を見て頂くことによって、多くの人に感動や勇気を与え、喜んで頂くことができればと考えています。

 

 

------

 

と、こんな具合にこちらの質問に全て快く答えていただきました。

そしてせっかくの機会なので、

図々しくも小早川選手のふくらはぎも触らせていただきました。

想像をはるかに超えるカッチカチさ!!

これがトップアスリートのふくらはぎか・・・。

と感動する私。

 

図々しいついでに、私が本州縦断フットレースというものに出場することを話し、

「何かアドバイスを・・・。」とお願い。

すると小早川選手より、

『7割、8割の力で進み、最後にペースを上げる感じで行けばいいのではないでしょうか。』

とのありがたいお言葉を頂きました。

ありがとうございます!肝に銘じてがんばります!!

 

最後に、 

『ぜひ大会でお会いしましょう!』

と言っていただき、この日はお別れとなりました。

終始とてもにこやかで、さわやかな印象の小早川選手。

今後ますますファンが増えますね。

 

 

現在プロランナーとして活動されている小早川選手。

アスリート専門のクラウドファンディング『Find-FC Funding』で、

皆様からのサポート・応援を受け付けております。

パリ五輪、ロス五輪でのマラソン代表を目指す小早川 健(コバヤカワ タケル)選手がクラウドファンディングを開始! | アスリートが選手価値を高めてスポンサー獲得するためのノウハウサイト|アスカツ

funding.find-fc.com

 

 

さて実は今回、このような機会を設けてくださったのが、

私の本州縦断フットレースへの挑戦を応援してくださっている

東京メールサービス株式会社様。

ichiashi.hatenablog.com

 

小早川選手は地元埼玉での活動をしやすくするため、

「埼玉アスリート就職サポートセンター」を利用し、埼玉県内の企業に転職。

その企業というのが東京メールサービス様になります。

こちらのリンクから毎日新聞掲載記事がご覧いただけます。

tm-service.co.jp

 

私が趣味ではありますがマラソンに取り組んでいるということで、

今回お忙しい中にもかかわらず、小早川選手と東京メールサービス様にお時間を取っていただきました。

本当にどうもありがとうございました。

 

小早川健選手のオリンピック出場、そして今後のますますのご活躍を願っております。

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村