ヤケーヌを男性が使用したっていいじゃないの☆20200818

 

ずっと調子の悪かった腰もだいぶ良くなり、

日曜日は早朝からランニング。

コースはいつもの某公園。

 

朝早いこともあってか、一般の公園利用者はまだ少なく、

時折ランナーやウォーキングをしている方とすれ違うぐらい。

いつもの光景だ。

 

しかし、いつもとは何かが違う。

心なしか、いや明らかにすれ違う人が私の方を見ていく。

チラチラと、中にはジッと私の顔を見ていく。

 

さては私のあまりに美しいランニングフォームに見とれているのかと

一瞬思ったが、残念ながらそんなわけはない。

理由は簡単。

これだ。

 

f:id:ichiashi:20200816192150j:plain

 

「ヤケーヌ」である。

 

ご存じない方のために説明しよう!

ヤケーヌとは、紫外線対策にピッタリの顔の日焼け止め用マスクのこと。

黒色が定番で、その見た目から一瞬忍者に見えてしまうことでおなじみ。

世の高貴な女性御用達、夏の必携アイテムなのである。

f:id:ichiashi:20200816200618j:plain

そう、そのヤケーヌを本日、私は身に着けているのである。

 

私の肌は紫外線にすこぶる弱い。

夏場は数十分外にいるだけでもう真っ赤だ。

そしてこの歳になるとシミも気になる。

日焼け止めクリームはもちろん使用しているが、

それだけではこの肌は守り切れない。

 

そこで紫外線対策の切り札として、

ヤケーヌの使用に踏み切ったわけだ。

このヤケーヌ。

目以外の顔全体、そして首周りまで覆ってくれるため、

紫外線対策としてはほぼほぼ完璧。

 

しかし、唯一にして最大の弱点がある。

それは、

「基本、女性が使用するもの」

という世間の誤った共通認識だ。

 

今のご時世、マスクやバフといった物を使用している男性は多いが、

このヤケーヌを使用している男性はほとんど見かけない。

紫外線対策に持って来いなのにもかかわらず、だ。

 

やはりそれは、ヤケーヌは女性のものという世間の認識があるからであろう。

男性である私がヤケーヌを使用しようものなら、

道行く人から

「は?あんたおじさんでしょ?」

的な視線を感じてしょうがないのである。

 

 

そこで私は声を大にして言いたい!

ヤケーヌを男性が使用したっていいじゃない。

だって敏感肌だもの。

 

 

よって私はここに、

男性ヤケーヌ連盟(通称:男ヤ連)

を立ち上げることを宣言するのである!!!

 

さあ、今こそ立ち上がれ!

世のヤケーヌを愛用している男性たちよ!!

 

 

 

 

・・・というのは私の妄想です。

そのような団体は実在しませんのであしからず(笑)。

 

 

ただヤケーヌを使用したのは本当。

私が使用しているヤケーヌは耳までカバーが付いている優れものだ!

耳って意外に日焼けするのよね。

 右横から見たところ↓

f:id:ichiashi:20200816192231j:plain


これに帽子とサングラスで紫外線対策はバッチリ♪

(もちろん日焼け止めクリームも。)

ただし、この格好で銀行に行っちゃダメ、ゼッタイ!

 

夏場は女性も男性もみんな仲良く忍者になりましょう。

 

 

 

ちなみに今回の練習の結果。

f:id:ichiashi:20200816192409j:plain

ランニング中もその後も、腰の痛みは出ず一安心。

でもここで油断せず、じっくりと少しずつ走っていこうと思います。