出場してみたいウルトラマラソン大会(後編)★20121021

 

初マラソンを完走してから数か月。

100キロを走る「ウルトラマラソン」の存在に気が付いた私。

 

その名も

「 えちご・くびき野100kmマラソン」。

echigo-joetsu.com

出たい!100キロ走ってみたい!

出場した人がみな絶賛している「えちご・くびき野」を走ってみたい!

 

しかし大会概要を確認すると、

なんとそこには「隔年開催」の文字が。

つい先日開催されたばかりということは、次は2年後。

 

長い。2年先というのは、あまりにも長い・・・。

 

そこで私は他にも100キロの大会があるのではないかと思い、

ランネットで調べる。

するとどうだろう、なんと全国各地にいろいろあるではないか。

 

・「サロマ湖100kmウルトラマラソン

saromanblue.jp

 

・「四万十川ウルトラマラソン

shimanto-ultra.jp

 

 

その中でも、私は次の大会に特に魅力を感じた。

・「いわて銀河100kmマラソン

www.iwate-ginga100.jp

・時期開催:毎年6月

・開催場所:岩手県北上市雫石町

・コース特徴:5kmで200mほど上る長い登り坂あり。

・レース時間:4:00~18:00(14時間)

 

大会の紹介動画があるのだが、観ると

私の故郷新潟を思い出させるような大自然溢れるコース。

素朴な温もりのある大会のよう。

 

まだフルマラソンを1回走っただけの自分が

100キロ走れるかどうかはわからないが、

来年6月にこの大会に出場することを頭に入れながら

練習に励むことにしよう。

 

 

その時ふと、ある疑問が浮かんだ。

『こんなに100キロの大会が全国各地にあるんだったら、

さらにもっと長い距離の大会もあるんじゃないだろうか?』

 

さっそくヤホーで調べると、いくつか出てくる。

『すごい!やっぱりあるんだ。』

そしてその中に、あるすごい大会を見つける。

 

それが、これだ。

f:id:ichiashi:20200912174232j:plain

https://sportsaid-japan.org/NEW/guide/20kawa-site.pdf

「川の道フットレース」

である。

 

まずは何と言ってもその「514km」という距離!

しかしそれよりも私を惹きつけたのは、そのコース!!

「東京 ⇒ 新潟」だ。

新潟は私の故郷。

東京は、私が子供のころから憧れ、

そして大人になった自分が実際に長い間暮らしている街。

 

『東京から新潟まで走って帰ることができたとしたら・・・。』

 

想像しただけでもいろんな思いが溢れてくる。

 

出てみたい。

 

この「川の道フットレース」に出場してみたい。

514キロなんて途方もなく長い距離を、

自分が走ることができるのか全くわからないけれど、

いつか走ってみたい。

10年後か、20年後か、きっといつの日か・・・。

 

 

 

ここまでいろんな大会を調べてきて、

最後にひとつ疑問が浮かぶ。

 

『日本で一番長い距離の大会ってなんだろ?』

 

 

調べた結果、見つかった。

日本最長とは特に記載されていないが、

まず間違いなく、これだろう。

 

「本州縦断・青森~下関1521kmフットレース」

https://sportsaid-japan.org/NEW/guide/20honshu-site.pdf

 

青森から下関。

1521キロ・・・。

制限時間30日間・・・・・・。

 

 

 

『無いな。』

 

 

『そもそも30日間も会社休めないし。

 

 でも定年退職後だったら・・・。

 

 

 いやいやいや、ムリ!』

 

 


ブログランキングに参加しています。
素敵なブログがたくさんありますよ♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ