名古屋ウィメンズマラソン2021の優勝予想と見どころ紹介☆20210313

 

いよいよ明日3月14日に開催!

名古屋ウィメンズマラソン2021

f:id:ichiashi:20210313061841j:plain

womens-marathon.nagoya

 

当記事では今大会の見どころ、注目選手をご紹介!

そして私の優勝予想もお伝えします。

 

まずは注目されておりました、

東京オリンピック代表の鈴木亜由子選手。

残念ながら故障のため欠場となりました。

news.yahoo.co.jp

これは仕方がありません。

オリンピック本番まであとたったの5か月ですからね。

しっかりと調整して万全の状態でオリンピックに臨んでほしいです。

 

 

鈴木選手の欠場は残念ですが、

今大会の見どころはまだまだたっぷり!

今後の活躍が期待されるランナーが多数出場します。

 

まずは

松田瑞生選手(ダイハツ)。

去年1月の大阪国際で自己ベスト更新の素晴らしい走り。

オリンピック代表の座をつかみかけたものの、3月の名古屋で一山選手に奪われてしまいました。

その悔しさを胸に、走り続ける松田選手。

今大会での走りに注目です。

news.yahoo.co.jp

 

そして

小原怜選手(天満屋)。

MGCでは鈴木亜由子選手にわずか4秒届かず、東京オリンピック代表ならず。

さらに前大会のリオオリンピック代表はなんと1秒差で敗れ、代表を逃しています。

意外なことに、マラソンでの優勝はまだない小原選手。

今大会で初優勝を目指します。

news.yahoo.co.jp

 

ともに東京オリンピック代表補欠の松田選手と小原選手。

両選手の悔しさをバネにした意地の走りに注目です!

 

 

そしてこの両選手に挑むのが

佐藤早也伽選手(積水化学)。

去年のこの大会が初マラソンで、2時間23分27秒の好タイムで5位。

去年12月には1万メートルで自己ベスト更新。

現在伸び盛りの佐藤選手。

今大会でもさらなる成長を見せられるか。

news.yahoo.co.jp

 

 

優勝争いはやはりこの3選手が中心になるでしょうか。

そして気になる優勝者。

私の予想はズバリ、

佐藤早也伽選手

です!

 

宮城県大崎市出身で東洋大学卒。現在は積水化学に所属。

2019年には全日本実業団ハーフマラソンを優勝するなど急成長。

去年の初マラソンを経て、今大会では優勝もいけるのではないかと期待しております!

news.yahoo.co.jp

 

 

 

さらに注目選手はまだまだ。

現在プロランナーとして活躍している岩出玲亜選手。

10代での初マラソンで注目を集め、MGCにも出場した実力者です。

news.yahoo.co.jp

 

リオオリンピック代表の伊藤舞選手。

大けがを乗り越えたベテランランナーの走りにも注目!

news.yahoo.co.jp

 

 

他にも有名選手、そして実力ある市民ランナーが続々出場します!

MGCにも出場したスターツ上杉真穂選手。

学駅伝でも活躍したダイハツ大森菜月選手。

などなど。

エントリーリスト

はこちらから↓

www.jaaf.or.jp

https://www.jaaf.or.jp/files/competition/document/1517-4.pdf

 

 

そして明日はエリートの部だけではなく一般の部も開催されます。

大会の開催がどうなるのかはっきりしない時期も長かったですが、それらを乗り越え迎える明日の大会。

この日のために積み上げてきた練習、これまでの毎日の日々を、明日の大会に全部ぶつけてほしいと思います。

きっと良い結果が出る。そう信じています。

 

www.youtube.com

 

名古屋ウィメンズマラソン2021

2021年3月14日(日) 9:10 スタート!!