決定!初めてのマラソン大会★20120408

 

フルマラソンに挑戦することを決意、

練習を開始してから1か月が経過した。

 

先日購入した初めてのランニングシューズの効果は抜群!

走っても足、膝が全然痛くならない。さすがは世界のアディダス

おかげで練習は順調だ。

 

そんな中、だんだん気になってきたのがどの大会に出場するかということ。

記念すべき初マラソン

きっと一生の思い出になることだろう。

やはりそれにふさわしい立派な大会に出場したい。

 

またそれと同時に、無事に確実にゴールしたい。

何しろ初めてのフルマラソンだ。

何が起きるかわからない。

途中でリタイアなんて嫌だ。

ましてや途中体調不良で医務室に直行なんてのは絶対に避けたい。

なんとしてでも無事に家に帰って来なければならない。

 

以上のことを踏まえると、大会を選ぶ際の条件は

 ・制限時間の長い大規模な大会

 ・高低差の無いフラットで走りやすいコース

 ・自宅から日帰りできる大会

 となるだろうか。

 

本命はやはり「東京マラソン」だ。

条件をすべて満たしている上、

私がマラソンに挑戦することを決意した大会でもある。

初マラソンの舞台としてこれ以上ふさわしい大会は他にあるまい。

ただ、一つ問題がある。

それは出場希望者多数のため抽選によって出場の可否が決まるということだ。

倍率はおよそ10倍。

当選する可能性は低いと思われ、他の大会への出場も考えなければならない。

 

となると「板橋Cityマラソン」が良さそうだ。

こちらも全ての条件を満たしている。

しかも開催時期も東京マラソンの少し後。

東京マラソンに向けて練習しておいて、抽選にはずれた場合は

板橋Cityに出場すれば良い。

よし、完璧だ。これで行こう。

 

 

・・・しかし、

しかしである。

 

大会は東京マラソンが2月末。

板橋Cityが3月中旬。

 

大会まであと11か月ぐらいある。

 

ずいぶん先だ。

 

 

それまで待てない。

もっと早く走りたい。

 

 

1か月練習してきて、だいぶ体力もついた。

完走する自信はある。

 

なんなら今すぐにでも走りたいぐらいだ。

 

早く走って、何者でもない自分から

ラソンランナーになりたい。

 

現時点では、ただ家の近所を走っているだけの人だ。

これではダメだ。

私は早くマラソンランナーになりたいのである。

 

そのためにはマラソン大会に出場し、完走しなければ。

 

 

 

というわけで、日本最大級のランニングポータルサイト

「RUNNET」を利用して、今から出場できそうな大会を探す。

 

しかし、春の大会は全て受付終了。

夏は大会の開催はなく、早くて秋。

 

しかし秋では遅い。

 

もう一度よく探す。

 

すると、あった!

探してみるものだ。

 

見つけたのはこれ。

 開催日:6月3日

 開催地:東京都

 エントリー期間:4月30日まで

 コース:河川敷の平坦なコース

 

素晴らしい!条件ぴったりだ。

今から2か月後の開催で、まだエントリー受付中。

よかった、間に合った。

しかも大会資料を読むと、

どうやら今回が開催50回目ということで、

記念に完走メダルがもらえるとのこと。

これはうれしい。

初マラソンのいい記念になる。

 

 

早速RUNNETから大会にエントリーする。

こうして私の初めてのマラソン大会が決定した。

 

それがこちら↓

  

f:id:ichiashi:20200625060619p:plain

 

 「第50回・六無月東京喜多(北)マラソン大会である。

 

目標は決まった。

あとは大会に向けて日々練習していくのみである。

 

大会当日が待ち遠しい私なのであった。

 

 

しかしこの時、私は前回の大会レポに記載されていた中の、

とある大切な一文を見落としていた。

 

 

そこにはこう書かれていた。

 

 

東京喜多マラソン

『人生の罰ゲーム』と・・・。