ガーミン、がんばれ!!★20170715

 

ランニングというスポーツは他のスポーツと比べて

使用する道具が少ない。

そんな中でもどうしても必要になるものが3つ存在する。

それはシューズ、ウェア、そしてランニングウォッチである。

 

走り始めてしばらくは普通のランニングウォッチを使用していたが、

いろいろな大会に出るうちに、どうしてもGPSウォッチが欲しくなり、

今から2年前、2015年に初めて購入した。

 

そのとき迷ったのがどのメーカーのを買うのか。

いろいろ調べ考えた結果、某国産メーカーのものを購入。

決め手はバッテリーの持ち時間と価格だった。

最後まで候補に残ったのがガーミン。

機能で言えばこちらの方がよかったのだが、

残念ながらバッテリーの持ち時間が少ない。

普通のフルマラソンであれば問題ないが、

ウルトラマラソンに挑むにあたっては少々厳しかった。

 

そして今年2017年春、2つ目のGPSウォッチを購入した。

1つ目と同じ某国産メーカーである。

1つ目もまだまだ使えたのだが、このタイミングで2つ目を購入したのには

理由があった。

それはスポーツエイドジャパン主催、

「第2回みちのく津軽ジャーニーラン」

https://sportsaid-japan.org/NEW/guide/17tsugaru-site.pdf

に出場するからだ。

この大会の200キロの部門に私は出場予定。

制限時間は39時間だ。

この39時間という長時間に渡る大会に対応できるよう、

よりバッテリーの持ち時間の長い時計を購入したというわけだ。

 

しかしこの時計、結構大きく、また重い。

元々ランニング用というよりは登山用なのだ。

少々不便さを感じながら毎日使用していたところ、

信じられないことが起こった。

 

なんとあのガーミンがとてつもなく素晴らしい新商品を発売したのだ。

それが「GARMIN ForeAthlete 935」である。

・光学心拍計搭載。

・ランニングダイナミクスを計測できるRDポッドが標準付属品。

・小さく、軽い時計本体。

・動作時間がウルトラトラックモードで約44時間。

 

素晴らしい。素晴らしすぎる。

これまでは動作時間においては某国産メーカーに分があったが、

この新商品により全ての面でガーミンが優れていることになった。

迷う余地など何もなく、もうぶっちぎりで最高のランニングウォッチだ。

この時計を上回るものなど、今後数年は間違いなく出てこないであろう。

 

欲しい。喉から手が出るほど欲しい。

しかし少し前に某国産メーカーのものを買ってしまったばかりだ。

この後青森遠征も控えている。

買うわけにはいかない。

 

なんとか買わないよう自分を抑えていたある日、

ふとアマゾンを見ると、なんとそのガーミンの時計が

期間限定割引しているではないか!

買うなら今しかない。

しかし予算には限りがあり、もうすでに予算オーバーだ。

 

私は迷った。迷いに迷った結果、ある結論に達した。

それは、

「第2回みちのく津軽ジャーニーラン」を欠場するというものだ。

 

我ながらなんとも大胆な決断だ。

もちろん他にも理由があっての欠場でもあるのだが、

ガーミンが欲しかったのも事実。

青森遠征を取りやめることでそのガーミン購入費用を捻出したのである。

 

心の中で主催者に謝罪し、こう誓う。

『いつか、いつの日か必ず青森にお邪魔します。

そして青森を走ります。その日までこのガーミンと一緒に

自分を鍛えます』と。

 

こうして私は喉から手が出るほど欲しかった

GARMIN ForeAthlete 935」を手にしたのである。

f:id:ichiashi:20200726183348j:plain

 

「第2回みちのく津軽ジャーニーラン」は私にとって

元々とても意味のある大切な大会。

そこに向けて取り組んだ練習は数知れず。

それを欠場してまで手に入れたこのガーミンの時計。

 

この先ずっと使い続けていきたい。

いや、使い続ける。そうでなければ困るのだ。

この時計をつけて青森を走りたいのだ。

 

だからガーミンよ、がんばれ。

がんばれ、ガーミン!!

負けるな、ガーミン!!

 

私はこの先もずっとガーミンと一緒に走り続けたい。