ナイキ エア ズーム ボメロ 14 レビュー【幅広の人、必見!】No.06☆20201111

 

ランニングシューズのレビュー、今回は隠れた名作!

【ナイキ エア ズーム ボメロ 14】

f:id:ichiashi:20201110215032j:plain

NIKE AIR ZOOM VOMERO 14

 

 

シューズ詳細

  • ミッドソール:Reactフォーム
  • フルレングスのZoom Airユニット
  • オフセット:10mm (前足部14mm、ヒール24mm)
  • 重量:306g (メンズサイズ28cm)

 

外観・特徴

滑らかなメッシュのアッパーで、耐久性とサポート力を強化。

f:id:ichiashi:20201110230314j:plain

f:id:ichiashi:20201110230540j:plain

 

履き口の内側に配されたフォームポッドが足の後部を包み込み、安定感を確保

f:id:ichiashi:20201110230556j:plain

 

フルレングスのZoom Airユニットが、反発力に優れた滑らかな履き心地を実現

f:id:ichiashi:20201110230607j:plain


Nike Reactテクノロジーできわめてスムーズな足運びを追求

f:id:ichiashi:20201110230623j:plain

 

f:id:ichiashi:20201110230638j:plain

 

Flywireケーブルと柔らかいフォームを組み合わせたDynamic Fitテクノロジーが、足中央部にサポート力を提供

f:id:ichiashi:20201110230651j:plain

 

f:id:ichiashi:20201110230706j:plain

 

 

重さ

f:id:ichiashi:20201110231357j:plain

 

283.2g (メンズサイズ27.0cm)

 

 

サイズ感

レビューしております私いちあしの足は「幅広」です。

詳しくはこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

 

さて、そんな幅広の私。ジャストサイズは26.5cm。

その私がこのエア ズーム ボメロ 14で選んだサイズは

「27.0cm」です。

 

実際に履いた様子がこちら↓

f:id:ichiashi:20201110231620j:plain

足先は、指の先端がボールペンの下まで。

 

 

履いて、歩いて、走った感想

履いてみた。

 まず最初に感じるのは「圧迫感」です。

 ペガサス36と比べて中綿が多く肉厚となっているため、狭く感じます。 

 ただすぐ慣れるので大丈夫です。

 ワンサイズ大きいものを選ぶ必要はありません。

歩いてみた。

 特に問題はありません。

走ってみた。

 クッションが効いていて、とても走りやすいです。 

 

個人的感想

 「ペガサスをさらに長距離用にしたシューズ。」

 一言で表すとそんなシューズです。

 

 履いた第一印象は圧迫感があり、これで長い距離を走るのはちょっと・・・、

 と思いましたが、足を包み込むそのシューズ内部が、

 長距離を走る上で「足」そのものを守ってくれます。

 軽さを求めて薄くなっているズームフライやペガサスターボ2とは真逆ですね。

 

 また、リアクトフォームを使用していることによりクッションも良く効いています。

 ただその分、ペガサス36よりも30gほど重くなっています。

 速いペースで走るのには向いていませんが、

 ウルトラマラソンLSDなどにはとても向いていると思います。

 

購入はこちらから