ナイキ ズームフライ3 レビュー【幅広の人、必見!】No.07☆20201113

 

ランニングシューズのレビュー、今回はすっかり定番となったこちら!

【ナイキ ズーム フライ 3】

f:id:ichiashi:20201113054209j:plain

NIKE ZOOM FLY 3

 

 

シューズ詳細

  • アッパー:VaporWeave
  • ミッドソール:Reactフォーム
  • オフセット:11mm (前足部23mm、ヒール34mm)

 

外観・特徴

インナースリーブとローカットの履き口が、足にぴったりフィット

f:id:ichiashi:20201113055010j:plain

 

軽量のアッパーがスピード感あふれるスタイルを演出

f:id:ichiashi:20201113055025j:plain

 

かかと部分の履き口が後ろに広がったデザイン。

足首に接触しないので、アキレス腱への圧迫を軽減

f:id:ichiashi:20201113055052j:plain

 

ミッドソール内側のカーボンファイバー製プレートが、

繊維層を収縮または膨張させることで、ストライドの柔軟性を最大限に高めます

f:id:ichiashi:20201113055110j:plain

 

軽量で耐久性に優れたフルレングスのNike Reactミッドソールが、

クッション性と反発力を両立

f:id:ichiashi:20201113055121j:plain

 

前足部とヒールにラバーを配したアウトソールで耐久性を強化

f:id:ichiashi:20201113055140j:plain

 

 

重さ

f:id:ichiashi:20201113055201j:plain

265.4g (メンズサイズ27.0cm)

 

 

サイズ感

レビューしております私いちあしの足は「幅広」です。

詳しくはこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

 

さて、そんな幅広の私。ジャストサイズは26.5cm。

その私がこのズームフライ3で選んだサイズは

「27.0cm」です。

 

履いた感じはかなりピチピチです。

前作ズームフライフライニットでは27.5cmを選択。

そのためこのズームフライ3でも27.5cmにしようかと思っていたのですが、

実際に履いてみると幅はちょうど良いのですが、長さがどうも長い。

店頭で27.0cmと27.5cm両方を履き比べ、結局27.0cmを選びました。

横幅はかなりぴったりですが、こちらの方が走りやすいと思います。

 

実際に履いた様子がこちら↓

f:id:ichiashi:20201113055214j:plain

足先は、指の先端がボールペンの下まで。

 

 

インソールを重ねて比較したものがこちら↓

(ズームフライ3:27.0cm)

(ズームフライフライニット:27.5cm)

(ペガサス36:27.0cm)

f:id:ichiashi:20201113055233j:plain

写真左:上(黒)がZFFK。下(青)がZF3。
写真右:上(青)がZF3。下(黒)がZFFK。

 

f:id:ichiashi:20201113055244j:plain

写真左:上(青)がZF3。下(黄)がペガサス。
写真右:上(黄)がペガサス。下(青)がZF3。

 

ズームフライ3の27.0cmが、

ズームフライフライニットの27.5cm、ペガサス36の27.0cmと

同じサイズなのがおわかりいただけるかと思います。

 

 

前作ズームフライフライニットのレビューはこちら

ichiashi.hatenablog.com

 

 

個人的感想

このシューズの特徴は、なんといってもカーボンファイバー製プレートが内臓されていること。

あのヴェイパーフライと同じプレートです!

それでいてお求めやすいこの価格。

クッションもリアクトフォームによりしっかり効いていて、脚への負担も軽くなっています。

唯一難点を上げるならば、重いところ。

でもその 重さも、カーボンプレートの推進力でぐいぐい前へ進むことによって、充分補えるのではないでしょうか。

カラーもバリエーションを変えて発売され続けていることからも、人気の高さがうかがえます。