『富山入り目前、ついに訪れたアクシデント。』本州縦断フットレースSPECIAL 10日目(後編)★20210503

 

世界最長のマラソン大会(1ステージレース)
『本州縦断・青森~下関1550kmフットレース2021〈SPECIAL〉一斉スタート』

大会10日目(2021年5月3日)

【道中記】

10日目(前編)はこちらから↓

ichiashi.hatenablog.com

 

 

親不知での、レース仲間との感動の再会と別れから遡ること4時間前。

 

 

今朝4時過ぎに直江津駅前を出発して5時間ほど。

ここまで時折歩きを混ぜつつ、1km9分~10分ペースで進んできましたが、

本日は至って順調。

ここにきてこんなに走れるとは思っても見ませんでした。

2日目に左脚を痛め、走れなくなったときは本当にもうダメかと思いましたが、

その時のことが嘘のようです。

 

 

10日目の33km地点:9時51分

日本海越しの黒姫山

f:id:ichiashi:20211204162441j:image

 

そんな中、No.8 中畑選手と久しぶりの再会。

中畑選手の「進んでいるうちに怪我も治る。」という発言に

『ホントかよ!?』と思いつつ、

実際に自分の脚の回復ぶりを目の当たりにし、なるほどと納得。

 

脚の怪我という、おそらく今大会の最大の危機も乗り越え、

ゴールに対する自信が湧き上がってきます。

 

しかしそれとも、この後でまだ何か困難な出来事が起こるのでしょうか。

『いや、あとはもう大丈夫。』

そう思い、走って先へ進みます。

 

 

10日目の43km地点:11時29分

f:id:ichiashi:20211204173721j:image

黒姫山がだいぶ大きくなり、本日最初の目的地の青海駅が近付いてきました。

 

しかしここで左脚に異変が。

左足首の前側が痛い。

2日目に痛くなったところです。

治ったと思っていたのに、なんてことでしょう。

走りながら少し様子を見ますが、やはり痛い。

 

中畑選手に先に行ってもらうよう告げ、たまらず歩き出します。

どんどん増してくる痛み。

普通に歩くのも困難なぐらい。

試しにここでシューズを替えてみます。

万が一にと実家から袋に入れて担いできたアシックスの履き古したシューズ。

これならどうかと思うものの、痛みは変わらず。

 

仕方なく、できるだけ痛みが出ないような歩き方を模索し先に進みます。

時計を見るとなんと1キロ進むのに13分ちょっとかかっています。

この後は青海駅からの電車移動。電車時間が気になります。

ただ残りの距離から計算し、1キロ15分で進めれば間に合うことがわかり、

とりあえずは安心。

15分ペースを維持しながら歩いて進みます。

 

 

10日目の49km地点:12時46分

「CP13.青海駅前(~市振駅前/車両利用)(607.6km)」(新潟県糸魚川市)に到着。

f:id:ichiashi:20211204180023j:image

 

途中で合流したNo.12 原選手とそのサポートの方と一緒に、

13時17分の電車に乗り市振駅へ。

※新潟県糸魚川市の青海駅~親不知駅~市振駅間は、

大会ルールにより電車を利用し移動(安全確保のため)。

 

13時42分。荷物を整理し、市振駅を出発。

原選手とサポートの方、そしてTさんとはここでお別れです。

 

 

10日目の51km地点:14時00分

「CP14.境橋(608.9km)」(新潟・富山県境)に到着。

f:id:ichiashi:20211204162427j:image

 

境橋から左側を見て。
f:id:ichiashi:20211204162447j:image

 

境橋から右側を見て。
f:id:ichiashi:20211204162438j:image

 

境橋の真ん中ほどが県境。

ついに「富山県」入り。
f:id:ichiashi:20211204162435j:image

 

この辺りは烏帽子山、城山の脇の崖と砂浜の間のほんのちょっとした平地を進んで行きます。

親不知と同じような地形です。

越中宮崎駅を過ぎ、8号線を離れ60号へ。

この先の城山トンネル、横尾トンネルが歩道がなく危険なため、迂回ルートを進みます。

 

笹川を越えるとここで風景が一変!

新潟と富山の間の険しい日本アルプスを抜けて、富山の平地が広がります。

 

 

しかしここでさらに左足首の状態が悪化。

左脚ひざ下から足先にかけての筋が痛み出します。

今日の目的地の魚津駅まではまだあと26kmほど。

しかしとてもそんな長い距離を進めるような状態ではありません。

途中で電車を利用して魚津駅まで行き、

明日またここまで戻ってきて再スタートすることを決めます。

(※大会ルールによりこれはOK。)

 

このとき時刻は15時30分。

暗くなるまではまだ時間があるため、

『もう少し先まで。』という気持ちはあったものの、

この先を予定ルートの8号線で進んで行くと、

途中の駅からは離れてしまい、駅までの移動が大変になります。

電車に乗るならこのすぐ先の泊駅か、ひとつ先の入善駅。

しかし入善駅まで行くのも厳しそう。

やむなくここで泊駅からの電車利用を決断。

横尾交差点で8号線を離れ、泊駅へ向かいます。

 

左足首を動かそうとすると尋常ではない痛みが出るため、

痛まないよう気を付けながら進みます。

15時53分、泊駅到着。

しばらく電車を待ち、電車を利用し5駅先の魚津駅へ移動します。

 

 

魚津駅到着後、駅前の魚津ショッピングスクエアで晩御飯を調達。

念願のお寿司を購入するも、脚が心配で気分は晴れず。

そして店を出てすぐ近く。

今日の目的地のスカイホテル魚津に到着です。

 

晩御飯を食べながら、明日どうするかを考えます。

まずは始発で泊駅まで移動し、再スタートするプラン。

次に、朝一で病院に行くプラン。

調べたところ、連休中のためほとんどの病院は休みなのですが、

ひとつだけ明日も開いている病院が富山駅にありました。

一晩寝て、明日朝の脚の状態を見てどうするか決めることとします。

 

ここでブログを更新。

色々調べていたため、夕方にホテルに着いたのにもう22時30分。

ichiashi.hatenablog.com

 

明日、脚が良くなっていることを願い就寝です。

 

 

【本日の走行ルート(実績)】

新潟県上越市~糸魚川市青海駅(49.57km)

f:id:ichiashi:20211204163949j:image

 

※新潟県糸魚川市の青海駅~親不知駅~市振駅間は、

大会ルールにより電車を利用し移動(安全確保のため)。

 

新潟県糸魚川市市振駅~富山県朝日町(9.99km)

f:id:ichiashi:20211204163959j:image

 

【走行記録(ガーミンコネクト)】

「10日目(2021年5月3日)上越~糸魚川」

 天候  :晴れ

 気温  :最高27℃、最低18℃ (腕時計で計測)

 出発時刻:04時16分

 到着時刻:12時46分

 走行距離:49.57km

 走行時間:8時間30分20秒

 ペース :キロ10分18秒

 累積高度:385m 

 ガーミンコネクト 走行データ:

https://connect.garmin.com/modern/activity/6714578741

  緑:高度、グレー:気温

f:id:ichiashi:20211204165903j:plain

f:id:ichiashi:20211204165919j:plain

f:id:ichiashi:20211204162430p:image
f:id:ichiashi:20211204162444j:image

 

 

「10日目(2021年5月3日)糸魚川~朝日町」

 天候  :晴れ

 気温  :最高29℃、最低22℃ (腕時計で計測)

 出発時刻:13時42分

 到着時刻:15時54分

 走行距離:9.99km

 走行時間:2時間12分01秒

 ペース :キロ13分13秒

 累積高度:68m 

 ガーミンコネクト 走行データ:

https://connect.garmin.com/modern/activity/6714580949

f:id:ichiashi:20211204195702j:plain

  緑:高度、グレー:気温

f:id:ichiashi:20211204195736j:plain
f:id:ichiashi:20211204162419p:image
f:id:ichiashi:20211204162424j:image

 

 

【コース紹介(Relive動画)】

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

【攻略ポイント・反省点など】 

直江津から糸魚川までは「久比岐自転車道」を通るため、

歩道の有無の心配をすることなく安心して進めます。

ただあくまで自転車用らしく、トイレの数が少ないです。

事前に地図でトイレの場所を確認して進みましょう。

www.pref.niigata.lg.jp

 

それと、電車利用となる青海駅ではタクシーは停まっていません。

電話で呼ぶことになるため、電車の時間が合わずにタクシーを利用する場合は、

事前に連絡しておくと時間をロスすることなく進めると思います。

 

 

【各選手のチェックポイント到達状況】

※10日目(2021年5月3日 23時59分時点)

「CP26.村岡地域局前」1060.2km(兵庫県香美町)

1.No.11 林原選手  19時22分

「CP24.牧交差点・R9合流点」998.3km(京都府福知山市)

2.No.2   倉井選手  17時32分

「CP19.市街・裁判所前交差点」810.0km(福井県福井市)

3.No.7   竹内選手  23時24分(5月2日)

4.No.9   奏選手      11時05分

5.No.15 濱田選手  13時43分

6.No.3   小島選手   18時57分

「CP17.市街・兼六園下交差点」730.1km(石川県金沢市)

7.No.5   高品選手   11時47分

8.No.13 松本選手   13時47分

9.No.6   武井選手   17時36分

「CP16.天田峠」708.5km(富山・石川県境)

10.No.10 野田選手  18時29分

「CP14.境橋」608.9km(新潟・富山県境)

11.No.8   中畑選手  13時36分

12.No.1   いちあし選手  14時00分

13.No.12 原選手      14時09分 ※途中棄権

「CP5.市街・山王十字路交差点」179.7km(秋田県秋田市)

14.No.14 吉澤選手  21時21分(4月25日)※途中棄権

 

先頭はNo.11 林原選手。10日目にして兵庫県入り!

なんとここまで1日約106kmペース!

これを10日間連続ですからね!!信じられません。

 

そして前日までばらけていた各選手が、

この日はCP19.で4選手。CP17.で3選手。CP14.で3選手とまとまる結果に。

 

No.12 原選手、No.14 吉澤選手は残念ながら途中棄権ということになりました。

 

 

選手紹介はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

 

【Instagram、Twitterもぜひ】

インスタグラム随時更新中。

ブログの更新に合わせて大会未公開写真もアップしていきます。

https://www.instagram.com/ichiashi1521/?hl=ja

 

ツイッターもよろしくお願いします。

現在、フルマラソン3時間半切りに向けて練習中です!

twitter.com

 

 

今回の私の挑戦を応援して頂いております東京メールサービス様。

ichiashi.hatenablog.com

 

遺伝子分析サービス『カラダ未来図』取り扱い中です!

ichiashi.hatenablog.com

 

 

【次回予告】

一晩寝ればもしかしたら良くなっているかも。
そんな淡い期待も虚しく、変わらない脚の状態。
先へ進むのか、それともここに留まるべきか。
その時下した決断とは。

 

次回 本州縦断フットレースSPECIAL 11日目

『電車で富山駅の整形外科へ。』

 

ichiashi.hatenablog.com

 

 

応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ