『プリンセス駅伝2021』は大怪我から復帰の岩谷産業、飯田怜選手に注目!☆20211023

 

現在、本州縦断フットレースの回想記事を絶賛不定期更新中の当ブログですが、

どうしても書きたいことがあったので久しぶりに違う内容で更新します。

 

それが明日10月24日に開催されます、

『プリンセス駅伝2021』

についてです!

www.tbs.co.jp

11月28日宮城県で行われる女子駅伝日本一決定戦「クイーンズ駅伝」への出場権をかけた
一発勝負の全国統一予選会「プリンセス駅伝」
出場権を獲得できるのは20チーム

 

 

この「プリンセス駅伝」は来月開催の

「クイーンズ駅伝」

の予選会ということで、

見どころとして

・どのチームが出場権を獲得できるのか?

・資生堂やダイハツなど強豪チームの上位争いの行方は?

・世界大会経験選手がどんな走りを見せるのか?

と言ったところがあげられます。

 

しかし明日の一番の注目ポイントはここです。

 

岩谷産業飯田怜選手』

 

こちらのチーム名と選手のお名前に覚えがあるという方も多いでしょう。

そう、今から3年前の

「プリンセス駅伝2018」

にて、レース中に骨折するというアクシデントに見舞われたにもかかわらず、

四つんばいになって前進し襷を繋いだあの選手です。

www.nikkansports.com

 

その必死で進み続ける姿に、

「素晴らしい。」

「感動した。」

と賞賛の声が上がる一方、

「美談にすべきではない。」

といった意見もあり、ワイドショーなどでも大きく取り扱われました。

 

mainichi.jp

www.nikkansports.com

 

私は当時、リアルタイムでテレビの中継を観ていました。

這って進んでいるという状況に、

見てはいけないものを見てしまっているような気になり、

いたたまれない気持ちになりました。

ただ、それでも懸命に前に進む飯田選手の姿、表情に心打たれ、

涙が止まりませんでした。

 

レース後には、沿道で飯田選手の様子を見ていたという方からの、

「転倒した後、立ち上がっては転ぶということを何度かした後、這って進みだした。」

という報道もありました。

走ることはおろか、歩いて進むことさえもできないと悟った飯田選手。

そんな彼女が下した決断は、残り200mを四つん這いになって進むというものでした。

審判の方からの続行確認にも、「続けさせてください。」と答えていたそうです。

f:id:ichiashi:20211023164626j:plain

第4回全日本実業団対抗女子駅伝予選会(プリンセス駅伝)の2区で、レース中に骨折し、中継所まではって進む岩谷産業の飯田怜選手=2018年10月21日(TBSテレビから)

 

中継所に着いた飯田選手の両ひざからは出血。

そして脚の怪我は大会後の診断で、右すね骨折で全治3~4カ月と判明。

後日手術を行うこととなりました。

 

私は、「美談にすべきではない。」との意見は分かりますし、

運営の体制やルールについては改善が必要かと思います。

ただ、やはり選手自身が自分の意志で進もうとしていたのだから、

その気持ちを尊重してあげてほしいと思いました。

 

 

そして3年経った今、私が改めて思うことは、

飯田怜選手はきっとあの時、すごく悔しい気持ちだったのではないかということ。

苦しい練習を積み重ねて迎えた、「プリンセス駅伝」という大舞台。

2区(3.6キロ)を全力で走り、次の走者にできるだけ早く襷を渡す。

そのことだけを考え、そしてそれができると信じて疑わなかったはず。

 

しかし待っていたのは、歩くことも、立ち上がることさえもできないという現実。

テレビで中継され、多くの人が見ている中で

四つん這いでしか進むことができないというのは、

とても悔しく、言葉には表すことができない気持ちだったのではないかと思います。

ただそれでも前に進むことを諦めなかった飯田選手。

 

新潟から下関まで肉離れのまま進むという経験をした私に

今こそ言わせてください。

 

あの状態で襷を繋いだ飯田怜選手。

やはりあなたは立派でした。

 

 

 

さて、その飯田選手のその後がずっと気になっていたわけですが、

今月10月2日に約3年ぶりにレースに復帰し、

16日には3000mで自己新をマークしたとのこと。

 

レース復帰までに3年・・・。

練習にはそのもっと前から復帰していたのでしょうが、

どれだけの大怪我だったのかがうかがい知れます。

 

 

そして明日開催の『プリンセス駅伝2021』

ついに飯田怜選手が帰ってきます。

本日発表されたオーダーで、なんと第2区にエントリー。

そうです。

3年前にあのアクシデントがあったときと同じ、あの2区です。

 

 

そして今回は、

所属先の岩谷産業が「プリンセス駅伝」に特別協賛!

Iwatani スポーツスペシャ プリンセス駅伝2021

として、TBS系列全国ネットで放映されることに。

prtimes.jp

 

舞台は整いました。

明日の『岩谷産業飯田怜選手』。

これはもう、応援せずにはいられません!

過去の悔しさを振り払い、

きっと第2区を颯爽と駆け抜けてくれることでしょう。

 

running.iwatani.co.jp

 

 

(大会後、追記)

プリンセス駅伝2021の結果、

岩谷産業が初のクイーンズ駅伝出場を決めました。

飯田怜選手も見事な走りで無事に襷をつなぎました。

ichiashi.hatenablog.com

 

TBS公式 YouTuboo

初出場 岩谷産業!! 飯田怜が怪我からの復活!!『クイーンズ駅伝2021』11/28(日)【TBS】

www.youtube.com

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村