一年後の明日、青森から下関まで走ります!!

積水化学 佐藤早也伽が転倒で途中棄権。MGC出場権は前田彩里ら4選手!大阪国際女子マラソン☆20230129

 

本日1月29日に開催されました

第42回 大阪国際女子マラソン

www.osaka-marathon.jp

 

レースは序盤の7km地点でアクシデントが発生。

積水化学 佐藤早也伽選手が接触により転倒。

すぐに起き上がり走り出すものの、

明らかに右脚を痛めてしまっている様子。

これはレース続行は無理だろうと思ったものの、

なんとそのまま走り続けます。

 

 

テレビの実況では監督が10kmで止めさせるとの情報が伝えられますが、

その10kmを過ぎても走り続ける佐藤選手。

 

監督の指示が伝わった上で走っているのか。

それとも伝わっていないのか。

佐藤選手が走りたくて走っているのか。

止めるに止められず走り続けているのか。

 

見ているこちらはどういう状況かわからず、

ただただ無理はしないで欲しいと願い見守るばかり。

 

 

そして信じられないことに、

ハイペースの先頭集団とほとんど変わらないペースで進み、

途中では先頭を追い上げる場面も。

 

しかし15km過ぎごろからペースが落ち、

19km手前で監督に止められ途中棄権ということに。

 

 

今大会に向けて万全の練習ができたとレース前に語っていた佐藤選手。

それだけに悔しすぎる結果となってしまいました。

 

ただ佐藤選手はすでにMGC出場権は獲得済み。

今回のこの悔しさを晴らす舞台はもう用意されています。

まずは怪我をしっかり治して頂いて、

そして次こそいい結果となることを願っています。

www.sanspo.com

 

 

 

レースの方ですが、日本人トップは安藤友香選手。

途中まで日本記録に迫るペースでしたが、

終盤強風の影響もあり残念ながら失速。

それでも毎回のように好タイムでまとめてくる安藤選手。

また次回に期待しましょう。

 

 

そしてMGC出場権ですが、

今大会では以下の4選手が新たに権利を獲得しました。

おめでとうございます!

吉川侑美ユニクロ)2時間25分20秒
前田彩里ダイハツ)2時間25分24秒
池田千晴(日立)  2時間25分59秒
大東優奈天満屋) 2時間26分09秒 

 

 

また今大会では昨年に引き続き、

YouTube裏生実況ということで、

増田明美がしゃべり倒す!
限界突破の4時間半裏生実況』

が配信されました。

 

昨年の3時間半を1時間上回る4時間半!

レーススタート1時間15分前からの配信という暴挙。

『さあ存分にしゃべり倒してくれたまえ、増田明美よ。』

というスタッフの心意気を感じます。

 

そしてその気持ちを充分に感じ取ったのがもうお一方。

森脇健児さん。

配信スタートと同時にその増田明美さん以上にしゃべり倒します。

『僕らオールスター感謝祭の前日なんてドーピング以外全部やります!』

の件は笑いました。

今日の森脇健児さんは絶好調最高の出来でした。

さすが、しっかり仕上げてきましたね。

来年もぜひお願いします!

大阪国際女子マラソン【公式】

2023大阪国際女子マラソン 裏生LIVE

www.youtube.com

 

 

最後に。

この大阪国際女子マラソン

『3時間7分以内』

というとても厳しい条件を満たした選手のみが出場できる大会。

「出場できること自体がステータス」です。

 

この大会のために厳しい練習を積み上げ、

見事出場を果たされた選手の皆様。

どうもお疲れ様でした。

そしておめでとうございました。

 

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

青学 岸本大紀 横田俊吾 ”山の妖精”山本唯翔が地元に凱旋!新潟ハーフマラソンにエントリーしました☆20230128

 

先日、新潟出身のランナーであるこの私のもとに

衝撃のビッグニュースが!

 

今年の箱根駅伝を沸かせた、

青山学院大学岸本大紀選手、 横田俊吾選手、

山の妖精”こと城西大山本唯翔選手。

新潟県出身の3選手が

「新潟ハーフマラソン2023」に出場するとのこと!

 

 

 

まさに今年のお正月に大活躍したばかりの3選手。

その3選手がまさかの揃っての地元新潟のマラソン大会に緊急参戦!!

岸本選手、横田選手はこの春卒業ということで

この3選手揃い踏みはもしかしたら最初で最後かも?

 

ということで今回も迷わず秒でエントリー

 

私も新潟ハーフマラソン2023出場することにしました!

 

n-halfmarathon.jp

 

岸本大紀選手、横田俊吾選手、山本唯翔選手と

同じレースを走れる機会なんて今後もう二度とないかもしれません!

 

大会は2023年3月19日(日)9時スタート。

 

エントリー1月29日(日)23:59まで!!

 

まだ間に合います!

あなたも春の新潟路を駆けてみませんか?

 

 

岸本選手、横田選手、山本選手のプロフィールはこちらから↓

n-halfmarathon.jp



 

さて岸本大紀選手と言えば

箱根駅伝での5人抜きでの区間が記憶に新しいところ。

ichiashi.hatenablog.com

 

そんな岸本選手。ついこの間は

TBS「炎の体育会TV

にテレビ出演。

 

ゲームに見事勝利したご褒美として

憧れのえなこさんとサプライズ対面!

 

 

 

今どきの大学生らしい一面を見せてくれました。

 

その岸本選手はなんと現在まさかの留年危機とのこと!

www.oricon.co.jp

 

GMOに内定している岸本選手。

来年のお正月にニューイヤー駅伝ではなく

もう一度箱根駅伝を走っている可能性も?

 

無事卒業を決めた岸本選手と3月に新潟でお会いしましょう!

 

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

西脇工 長嶋幸宝が区間新!選手より速い上野裕一郎監督がアンカーの長野が優勝!全国男子駅伝☆20230122

 

本日1月22日に開催されました

天皇盃 第28回 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会

www.hiroshima-ekiden.com

 

今大会も1区区間賞争いが面白かった!

兵庫の長嶋幸宝選手が素晴らしいラストスパートで

見事区間新記録!

 

レース後のインタビューでは

あまり調子が良くなかったので、前半2kmはウォーミングアップアップがてら様子を見ていました。

と驚きの発言も!

www.rikujyokyogi.co.jp

さてこちらの

西脇工業3年の長嶋幸宝(そなた)選手。

全国高校駅伝でも1区区間を獲得した注目選手ですが、

なんと大学には進学せず実業団の旭化成に進むとのこと!

これは驚きですね。

同学年の有力選手はみな大学に進学し箱根を目指すわけですが、

この選択が将来どういったものになるのか。

一足先に世界の舞台に立つ可能性もあります。

4月から社会人になる長嶋選手に注目です!

hochi.news

 


そしてもう一人の注目の高校生ランナー

長野の佐久長聖吉岡大翔選手。

吉岡選手は5区に登場しこちらも区間新記録!

 

吉岡選手は順天堂大学に進学とのこと。

となると旭化成入りする長嶋選手と直接対決する機会が

今後4年間はあまりなさそうなのが残念です。

次の直接対決は日本選手権ですかね?

期待して待ちましょう。

ichiashi.hatenablog.com

 

 

さて優勝争いですが、

終始リードした長野はアンカーが

立教大監督の上野裕一郎選手。

 

監督を務める傍ら今も現役のランナーとしても活動し、

自分のチームの現役学生ランナーより

距離によっては速いことでも有名。

 

声援に応えながらのゴールはカッコ良かったですね。

大会記録ギリギリで少しハラハラしましたが(笑)。

 

 

最終7区には箱根を走ったランナーも多数出場。

山の妖精城西大・山本唯翔選手(新潟)

9人抜き!

テレビに映っていなかったのが本当に残念です!

www.nikkansports.com

 

 

中学生、高校生、大学生、そして社会人が

世代を超えてタスキを繋ぐ

全国都道府県対抗駅伝

女子も男子も実に素晴らしい大会でした。

選手、関係者の皆様お疲れ様でした。

 

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ドルーリー朱瑛里のフォームを名マラソンランナーが絶賛!全国女子駅伝☆20230118

 

先日1月15日に開催されました

第41回 全国都道府県対抗女子駅伝

この大会で一躍注目を集めたのが

岡山の中学生

ドルーリー朱瑛里(しぇり)選手

3区で17人抜き

3km9分02秒の区間新記録

www.rikujyokyogi.co.jp

 

この走りを陸上界のレジェンドランナーが絶賛!

 

北京五輪5000メートル代表の小林祐梨子さん。

www.nikkansports.com

 

五輪2大会連続メダリスト。岡山市出身の有森裕子さん。

newsdig.tbs.co.jp

 

シドニー五輪女子マラソン代表。岡山の山口衛里監督。

www.nikkansports.com

 

関係者が一様に驚き褒めていたのが

ドルーリー選手の

フォーム

・腰高のフォーム

・大きなストライド

・無駄がない上体の動き

体幹がブレない走り

 

以上が特徴で、中学生離れしていてオリンピック選手のよう、とのこと。

 

そのドルーリー朱瑛里選手の走っている姿がこちら↓

 

 

 

一時期は貧血に悩んだこともあり、

食事の管理から普段の練習メニューまで

ドルーリー選手自ら考えているというから驚きです!

 

 

www.nikkansports.com

 

今回ドルーリー選手が3区3kmで出した
「9分02秒」というタイムは

南日向さん(現中央大)

髙松望ムセンビさん(髙松智美ムセンビさんの姉)

が記録した9分10秒を上回る区間新記録

 

拓殖大不破聖衣来さん、名城大米澤奈々香さんが

当時記録した9分14秒も当然上回りました。

www.womens-ekiden.jp

 

『来年はインターハイに出場したい。』と話すドルーリー選手。

どの高校に進むのか。

そしてどんな選手に成長していくのか。

将来が楽しみです。



ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

小海遥(新潟/第一生命)が1区区間賞!ドルーリーが衝撃デビュー!優勝は大阪!全国女子駅伝☆20230115

 

本日1月15日に開催されました

皇后盃 第41回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会

www.womens-ekiden.jp

 

見どころが本当にたくさんあって書ききれないのですが、

今大会で一番私の印象に残ったのが1区区間賞争い

 

群馬 岡本春美選手(ヤマダホールディングス)

愛知 山本有真選手(名城大)

大阪 水本佳菜選手(大阪薫英女学院高)

長野 村岡美玖選手(長野東高)

新潟 小海遥選手(第一生命グループ)

 

実業団、大学生、そして高校生が入り乱れての

5選手による激しい先頭争い。

これぞ全国女子駅伝

抜け出したのは

新潟 小海 遥(こかい はるか)選手(第一生命グループ)

残り1kmでスパートし

見事区間賞!

第41回大会にして新潟初の区間獲得です!

 

小海遥選手は新潟出身で高校は仙台育英高校

高校卒業後に実業団の第一生命グループ入り。

高卒2年目の現在19歳。

拓殖大不破聖衣来選手、名城大谷本七星選手と同い年。

 

実業団所属ということで当然のことながら大学女子駅伝には出場しないため、

ご存知ない方もいらっしゃるでしょうが、かなりの実力者。

高校時代には全国高校駅伝1区区間

 

昨年10月のプリンセス駅伝では3区区間

ichiashi.hatenablog.com

 

2021年のプリンセス駅伝では高卒ルーキーながら

1区であの資生堂木村友香選手にただ一人最後まで食らいついていきました。

TBS陸上ちゃんねる【公式】

【ほぼOAのたっぷり見せ】プリンセス駅伝2021 資生堂 大会新記録で優勝

www.youtube.com

 

小海遥選手の今後がますます楽しみですね。

(第一生命グループ女子陸上競技部 選手プロフィールはこちら↓ )

www.dai-ichi-life.co.jp

 

 

3区では岡山の注目の中学生

ドルーリー朱瑛里選手が17人抜きで区間新記録!

www.nikkansports.com

ichiashi.hatenablog.com

 

 

そして優勝大阪

神奈川佐藤成葉選手を引き離し

松田瑞生選手が最後は独走でゴール!

おめでとうございます!

 

出場された選手の皆様、お疲れ様でした。

選手全員ブラボーでした!!

 

 

 

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

拝啓、森脇健児 様。 引退しないで下さい!(※芸能人対抗駅伝の話です)☆20230108

 

皆さんは今ある一人の大物芸能人が

引退の危機

を迎えているのをご存知でしょうか。

 

その芸能人とは、そう、

森脇健児さんです。

 

芸歴なんと40年の大ベテラン。

松竹芸能が生んだ大スター。

 

代表作は

『夢がMORI MORI』

『真夏のファンタジー

『ギャツビーつけて、カッコつけて。』

など多数。

 

最近はランニング関係のお仕事の他、

ドッキリ番組などにも多数出演。

今なお芸能界の第一線を走り続ける人気タレント。

 

そんな森脇健児さんがなぜ今、

引退の危機なのか。

 

 

事の発端は今年の1月3日に放送されました

『新春 芸能人対抗駅伝2023』

 

その番組の冒頭で森脇健児さんは

『最下位になったら引退しかない。』

と引退宣言をしていたのでした。

ichiashi.hatenablog.com

 

その結果がどうなったのかについては

また後で触れることにして、まずはここで

森脇健児さんについて語らせてください。

 

何を隠そう、私は森脇健児さんのファンなのです。

きっかけはローカル局で放送されていた

走る男』。

 

東京での仕事が無くなったどん底時代の森脇さんを

支えていた仕事の一つはこの番組ではないでしょうか。

 

この番組がスタートしたのは2008年。

その当時の森脇さんへの世間の評価はあまり良いものではなかったかもしれません。

かくいう私もそうでした。

当時出張先の大阪のホテルで偶然その番組を見かけた私。

どこかの陸上部の学生と森脇さんがただ黙々と走っている姿に、

『これの何が面白いんだろう?』

と、その時まだマラソンを走っていなかった私は思ったものです。

 

しかし世の中わからないもので、

その後私はマラソンに目覚めます。

そして2013年に観た

走る男 THE FINAL 〜ニッポン一周ウルトラジョギングの旅〜』

ジョギングで日本一周する森脇さんの姿に

いつしか私はテレビの画面に釘付けに。

最後の東京タワー前へのゴールの場面では

実にたくさんの応援の方が詰めかけ、

私はその光景にとても感動したのです。

走る男 the FINAL Facebookはこちら↓

www.facebook.com

 

 

そしてどん底時代の森脇さんを

支えていたもう一つの仕事が

オールスター感謝祭 赤坂ミニマラソン

です。

当時唯一の東京での仕事だったそうで、

このことに深い恩義を感じていた森脇さんは、

その後現在に至るまでこの赤坂ミニマラソン

毎回一切手を抜くことなく全力で走っているそうです。

(京都のご自宅をミニマラソンの坂と全く同じ距離、斜度の坂の上に建てたことはあまりに有名。)

 

この赤坂ミニマラソンで実は以前にも

森脇さんの引退騒動がありました。

それは2014年秋のこと。

マンネリ打破のためなのか何なのか、

経緯は不明ですがこの大会で(たしか)3位に入らなければ

森脇さんは赤坂ミニマラソンを引退することに。

(森脇さんの意志ではなく番組側からの要望で。)

この当時は失礼ながら今ほど人気の無かった森脇さん。

これまで沿道からも応援はほとんど無かったのですが、

この時なんと沿道には

森脇さんを応援するたくさんのファンの姿が。

 

これは私の勝手な解釈、想像ですが、

6年間続いた『走る男』を観てファンになった人が

たくさん駆け付けたように思えました。

『森脇さんを引退させてなるものか。』

という力強い気持ちをファンの方から感じました。

 

『ああ、森脇さん。

これまでずっと走り続けてきて、

今それがこうして報われて本当に良かったな。』

と私は心底思ったものです。

 

この日森脇さんはなんと見事に優勝

 

たくさんのファンの前で激走する森脇さんは

最高にカッコよかったです。

 

 

と、昔話がだいぶ長くなりました。

 

今回の芸能人対抗駅伝に話を戻します。

 

最下位だったら引退という覚悟で

今大会に臨んだ森脇さん。

レース中盤までは森脇チームがトップ。

最下位のチームとはだいぶ差があり余裕の表情。

 

しかし森脇さんの前の区間で2位に落ちてしまい、

2番手スタートとなった森脇さん。

序盤から積極的に飛ばし前の走者を追いかけます。

しかしなんとここで森脇さんが脚を痛めてしまうハプニング。

ついには立ち止まりうずくまってしまいます。

 

後ろから来た猫さんにも抜かれ、森脇チームは最下位に。

 

まさか引退をかけて臨んだレースでこんなことになるとは。

ここからはもう私は森脇さんの引退がどうなるのか

気になって仕方ありません。

もちろん引退なんて番組の都合でどうにかなるんでしょうが、

噓から出たまことという言葉もあります。

 

そしてそのレースで何の因果か脚を痛めて進めなくなった森脇さん。

ついには番組スタッフがレースを辞めるよう促します。



しかし『あともう、そこまでだから。』と歩いて進む森脇さん。

チームメイトも駆け付け、最後はみんなで一緒に感動のゴール。

 

なにやら森脇さんの本当の引退レースのようで、

感動と寂しさとで複雑な気持ちで私は観ていました。

 

 

で森脇さんの引退がどうなったかといいますと、

森脇さんが芸人さんらしい実に見事なオチをつけてくれました。

 

www.daily.co.jp

 

というわけで番組的には笑いで終わってめでたしめでたし。

なのですが、今回の内容を受けて

森脇さんが本当に引退となってしまう可能性も無くはないです。

 

森脇健児さん55歳。

番組収録での負傷。

初めて見せた痛々しい姿。

 

決して無理をしてほしくはないですが、

でもやっぱり森脇健児さんには

この先もずっと走り続けてほしいです。

 

 

テレビ東京さん。

そして

森脇健児さん。

 

お願いです。

引退なんてしないでください。

 

私はまた来年のお正月も

元気に走っている森脇健児さんを見たいです!

 

 

 

 

 

 

陸上物語|Athletics stories

ホンマに!?40年前の洛南高校陸上部の話【森脇健児

www.youtube.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

森脇健児〇〇宣言⁈ 芸能人対抗駅伝2023 結果・タイムまとめと感想など☆20230107

 

今回で5年連続5度目の開催となりました。

ニューイヤー駅伝箱根駅伝と並ぶ正月三大駅伝のひとつ、

新春 芸能人対抗駅伝 2023

 

番組冒頭で森脇健児さんから衝撃発言が!

 

ここまで3年連続最下位となっている森脇チーム。

その結果を受け、森脇さんは

『今回最下位にでもなってしまったら、もう…

 

引退しかないでしょ。

潔いでしょ、そのほうが。

そのくらいの気持ちがないと。

迷惑かかりますよ、他のメンバーに。』


と、なんと驚きの負けたら引退宣言!!

一体どうなる??

 

当記事ではそんな番組の内容とタイムなどをまとめてみました。

 

 

【大会概要】

開催日「2022年12月6日」

 

コース「埼玉県の秩父ミューズパーク

1周10kmのコースを3周する5区間30km

 

コース前半の1区、3区には高低差200mの急激な下り。

後半の2区、4区には箱根駅伝の山登りにも匹敵する心臓破りの“ミューズの坂”。

 

 

【チーム・選手紹介】

※名前の後のタイムは前回大会の1km平均タイム

【チーム猫】 オリンピアンのプライド」
1区 お見送り芸人しんいち(37)(初)フル 未経験
2区 新井萌花  (20) (初)  フル 未経験
3区 高橋成美  (30) (初)  フル 未経験
4区 小島よしお (42) 4:23 フル 3:59:59
5区 猫ひろし  (45) 3:30 フル 2:27:48

 

【チーム森脇】「覚悟」
1区 SUI   (40) 3:41 フル 2:57:36
2区 ワタリ119  (29) (初)  フル 未経験
3区 椿泰我   (24) (初)  フル 未経験

4区 井上咲楽  (23) 4:43 フル 3:53:16
5区 森脇健児  (55) 4:26 フル 4:11:39


【チーム魔裟斗「史上初の連覇」
1区 魔裟斗   (43) 3:40  フル 3:51:14
2区 さーたん  (32) (初) フル 2:58:02
3区 松本薫   (35) (初) フル 3:59:21
4区 三遊亭遊子 (34) (初) ハーフ 1:30:55
5区 坪井慶介  (43) (初) フル 未経験

 

 

 

【出場メンバープロフィール・番組見逃し配信】

出場メンバーのプロフィール詳細、Twitter、インスタ等へのリンクと

番組公式無料動画配信サイトはこちらからご覧下さい。↓

1月31日23時59分まで見逃し配信中!

ichiashi.hatenablog.com

 

 

【注目ポイント】

◆今回も並々ならぬ意気込みの各キャプテン。

魔裟斗

  『連覇は無理だって聞いているが、

   魔裟斗は無理だって言葉は聞いたことがない。』

  『パーフェクトな勝利を取っていきたい。』

猫ひろし

  『昨年は負けているが、あんな悪夢は見たくない。』

  『完全リベンジします!しょーりゅーけ~ん!!

森脇健児

  『今年の駅伝のテーマは覚悟。』

  『もし今回最下位のような不様な結果になれば

   芸能人対抗駅伝引退を考えている。』

 

 

芸能界スポーツ自慢

15名のランナーが本日集結!

 

お遊びなし!ガチの駅伝対決!

 

タスキ胸にいざ決戦!

 

 

【レース展開・ラップタイム(※以降、ネタバレあり)】

オープニングテーマ

陸王 -Main Theme-
いだてん メインテーマ

気象状況
天候 曇り
気温 6.7℃
湿度 91%
風向 北
風速 1.2m/s

実況、解説、リポート
野沢春日、千葉真子福島和可菜

名前の後はチーム通算タイム。
ラップタイムは1kmから順に。
各選手とも、最終ラップは表示されなかったため不明。

 

【1区】

『反逆のカリスマの陥落を見せたい』と気合充分のしんいち

しかし飛び出したのはSUI。昨年魔裟斗にまさかの敗北。

その雪辱を期すべく序盤からハイペースで飛ばします。

その後ろについていく魔裟斗

昨年は4km地点で魔裟斗が前に出ましたが、

今年はSUIが逃げ切り区間新記録!

11秒遅れて魔裟斗という結果に。

しんいちはゴール後『(前の2人は)速すぎる!速すぎる!』と放心状態。

 

1.SUI 0:17:29
 3:54 3:49 3:07 3:14「平均3:30」「区間17:29」

(タイム差 0:11)

2.魔裟斗 0:17:40
 3:54 3:50 3:06 3:16「平均3:32」「区間17:40」

(タイム差 3:17)

3.しんいち 0:20:46
 3:57 4:29 4:08 4:01「平均4:09」「区間20:46」

 

 

【2区】

『去年は仕事が減った。あの悔しさのおかげで今がある。

絶対に結果を残す。』というワタリ119

ジム通いもしているというだけあって快調な走り。

一方、フルマラソンサブ3、激坂王優勝というすごい実績のさーたん

『この駅伝はずっと出たかった。アップダウンのしんどさはわかっている』

と自信たっぷり。

しかしそんなさーたんワタリ119が筋肉を生かした力強い走りで

引き離しトップでタスキを繋ぎます。

新井萌花は中学高校と6年間陸上部で関東大会にも出場。

『グラビア界で一番速い女になりたい』とのこと。

序盤は良かったものの、終盤にペースダウン。

 

1.ワタリ 0:40:36
 4:07 4:49 - 4:44「平均4:37」「区間23:06」

(タイム差 3:23)

2.さーたん 0:43:59
 4:57 5:45 - 4:51「平均5:15」「区間26:18」

(タイム差 8:59)

3.新井萌花 0:49:35
 4:46 5:32 - 5:39「平均5:45」「区間28:48」

 

 

【3区】

ジャニーズ代表として参加の椿泰我

この駅伝のためになんと自腹で1万6千円のシューズを購入!

一方、松本薫高橋尚子野口みずきの金メダリスト2人から

走り方を教わっての参加。

そして高橋成美は『中学生のころから芸能人になりたかった。

今回の出場で夢が叶った。』

三者三様のすごい気合。

結果は椿泰我松本薫との差を広げ、高橋成美が大きく遅れることに。

 

1.椿泰我 0:59:06
 4:05 3:58 3:14 3:37「平均3:42」「区間18:30」

(タイム差 4:17)

2.松本薫 1:03:23
 3:57 - 3:21 3:47「平均3:52」「区間19:24」

(タイム差 13:59)

3.高橋成美 1:13:05
 5:04 - 4:00 4:49「平均4:42」「区間23:30」

 

 

【4区】

今やすっかり人気タレントの井上咲楽。しかし

『しばらくはこの駅伝ぐらいしか仕事がなかった。

この番組は遠くで見てくれている親みたいな存在。』とのこと。

「落語界最速の男」と自称する三遊亭遊子

『この番組で芸人人生売れる売れないが決まる。』と。

その言葉通り残り500mで井上咲楽を抜いてトップでアンカーへ。

一方、呼吸筋のトレーニングをしてきたという小島よしお

素晴しい走りを見せなんと区間賞!お見事です!!

 

1.三遊亭遊子 1:24:26
 4:17 4:36 4:16 4:01「平均4:13」「区間21:04」

(タイム差 0:26)

2.井上咲楽 1:24:52
 4:48 5:37 5:26 5:10「平均5:09」「区間25:47」

(タイム差 9:38)

3.小島よしお 1:34:04
 3:57 4:34 4:17 -「平均4:12」「区間21:00」

 

 

【5区】

『現役の時はスピード系の選手だったがスタミナの練習もするので

自信はある。』と坪井慶介

今年で55歳の森脇健児

『年齢で言い訳したくない。老化ではなく進化。

「進化」ではなく心火』とドヤ顔。

素晴しいスピードで快調に走りますが、

3.2km地点でなんとアクシデント発生

『脚が痛い。こんなん初めてや。』とコメント。

4km地点で先頭の坪井慶介を抜いてトップに立つも、

やはり痛めた脚の影響でみるみるペースダウン。

5.4km地点でついに止まってしまいます。

しかし『決して諦めない』とその後もなんとか必死に進みます。

 

『観ている人には逆転しないと感動してもらえない。

だから勝つしか僕の凄さを伝える方法がないんだ。』

と話す猫ひろしは必死の激走。

6km地点で森脇健児を抜き、残り500mでついに坪井慶介の姿をとらえます。

奇跡の大逆転を目指し最後まで走るものの、

最後は坪井慶介がトップでゴール!

優勝チーム魔裟斗!!

 

森脇健児は途中スタッフがリタイアを勧めるものの、

諦めず進み続け最後はチームメイトと一緒にゴール。

 

1.坪井慶介 2:09:22
 4:01 4:24 3:59 4:06 4:18 4:58 4:40 5:24 4:47「平均4:29」「区間44:56」

(タイム差 0:21)

2.猫ひろし 2:09:43
 3:35 3:29 2:54 3:07 3:03 3:58 4:15 3:58 3:21「平均3:33」「区間35:39」

(タイム差 19:44)

3.森脇健児 2:29:06
 4:11 4:20 3:33 4:00 4:25 6:56 9:55 - -「平均6:25」「区間1:04:14」

 

 

【最終結果】

【チーム成績】

優勝:チーム魔裟斗 2時間09分22秒

  2位:チーム猫   2時間09分43秒

  3位:チーム森脇  2時間29分06秒

 

区間賞】

1区 SUI    「平均3:30」「区間17:29」

2区 ワタリ119 「平均4:37」「区間23:06」

3区 椿泰我  「平均3:42」「区間18:30」

4区 小島よしお「平均4:12」「区間21:00」

5区 猫ひろし 「平均3:33」「区間35:39」

 

優勝チーム魔裟斗!!

大会初の2連覇達成です!!ブラボー!!

www.instagram.com

 

チーム森脇はまさかの4年連続最下位に。

 

 

さてこの結果、気になるのは森脇健児さんのレース前の発言。

 

レース終了後、4年連続の最下位となってしまったことを

番組スタッフから問われた森脇健児さん。

神妙な表情で口を開きます。

 

『僕、何か約束しましたよね?』

引退という約束しましたよね。』

 

 

え?ホントに?

そんな、辞めないで!

的な空気が出演者から流れる中、

森脇健児さんが次に発した言葉は、

 

『ま、それはテレビ東京さんに預けます。』

 

テレビ東京さん、預かって下さい!』

 

とまさかの煮え切らない発言。

往生際の悪い森脇健児

 

これにはてっきり潔く引退すると思っていた

出演者、スタッフさんも思わずクスクス苦笑い。

 

この周囲のビミョーな空気を感じ取った森脇さん。

 

『え?』

 

と渾身のトボケ顔を披露し、

今年の芸能人対抗駅伝の幕は閉じたのでした。

 

 

番組を観ての感想

今年はアンカーにタスキが渡った時点で各チームに結構な差が。

これは最後に坪井さんがドイツW杯ばりに脚をつってくれたら

おもしろくなるのに、と思っていたらなんとまさかの

森脇さんが脚を負傷。

『そっちか~い!』と思わずつっこむ私。

 

という冗談は置いておいて。

冒頭の引退発言もあって最後はハラハラドキドキでしたね。

森脇健児さんについては色々思うところがあるのでまた別記事で。

 

さて私が選ぶ今年のMVPですが、

小島よしおさんですね。

昨年の自身のタイムを54秒更新しました。

三遊亭遊子さんが相当速かったのにそれを上回り、

最後まで優勝争いの行方を分からなくしてくれました。

 

それと魔裟斗さんとSUIさんの意地の区間賞争いも凄かったです。

SUIさんの呼吸が最後までもつのか手に汗握りました。

 

そして今回最年少だった新井萌花さん。

中学高校と陸上部だったということで、

ぜひ今後もランニング関係の仕事も続けてほしいです。

 

参加された皆様、お疲れ様でした。

テレビ東京さん、

ぜひ来年もまた開催してください!!

楽しみにしています!!!

 

こちら ↓ もどうぞご覧ください。

ichiashi.hatenablog.com

 

新春 芸能人対抗駅伝2021の結果はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

 

新春 芸能人対抗駅伝2022の結果はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

芸能人対抗駅伝2023 出場メンバー紹介『公式無料動画配信あり!』☆20230106

 

2023年1月3日午後2時からテレビ東京系列で放送されました

新春 芸能人対抗駅伝 2023

www.tv-tokyo.co.jp

 

今年も盛り上がりました!

特に番組冒頭の森脇健児さんの発言にはびっくり!!

おかげで最後の最後までハラハラドキドキ。

当記事ではそんな芸能人対抗駅伝2023に出場した

各選手のプロフィール等をまとめてみました。

 

 

【大会概要・コース】

ニューイヤー駅伝箱根駅伝と並ぶ新春三大駅伝と称されつつある芸能人対抗駅伝!

5回目を迎える今回は15名の芸能人ランナーがエントリー!

舞台は、埼玉県の秩父ミューズパーク。

1周10kmのコースを3周する5区間30kmの戦い!

コース前半には高低差200mの急激な下り、後半には箱根駅伝の山登りにも匹敵する心臓破りの“ミューズの坂”が待ち構えるトリッキーなコース!

負ければ引退覚悟のチームリーダー森脇健児井上咲楽に加え女性最速ランナーに1区を走らせ背水の陣で臨む。

連覇を狙う魔裟斗チームは、オリンピック柔道金メダリストの松本薫、サッカー元日本代表の坪井慶介を加え万全の布陣。

猫ひろしチームは、小島よしお、R-1王者・お見送り芸人しんいちフィギュアスケート・オリンピック代表の高橋成美などバラエティに富んだメンバーで猫に襷をつなぐ。

難コースを攻略し最後に笑うのは猫か森脇か魔裟斗か?

 

【チーム紹介】

※名前の後のタイムは前回大会の1km平均タイム

「チーム森脇」

1区 SUI   (40) 3:41 フル 2:57:36
2区 ワタリ119  (29) (初)  フル 未経験
3区 椿泰我   (24) (初)  フル 未経験

4区 井上咲楽  (23) 4:43 フル 3:53:16
5区 森脇健児  (55) 4:26 フル 4:11:39

 

「チーム猫」

1区 お見送り芸人しんいち(37)(初)フル 未経験
2区 新井萌花  (20) (初)  フル 未経験
3区 高橋成美  (30) (初)  フル 未経験
4区 小島よしお (42) 4:23 フル 3:59:59
5区 猫ひろし  (45) 3:30 フル 2:27:48


「チーム魔裟斗

1区 魔裟斗   (43) 3:40  フル 3:51:14
2区 さーたん  (32) (初) フル 2:58:02
3区 松本薫   (35) (初) フル 3:59:21
4区 三遊亭遊子 (34) (初) ハーフ 1:30:55
5区 坪井慶介  (43) (初) フル 未経験

 

 

【チームリーダー】

森脇健児」55歳

・フルマラソンPB 4時間11分39秒
・京都 洛南高校陸上部出身。インターハイ出場 100M 11秒2
・赤坂ミニマラソン 優勝3回

twitter.com

 

 

猫ひろし」45歳

・フルマラソンPB 2時間27分48秒
・2016リオ五輪 カンボジア男子マラソン代表

twitter.com

 

 

魔裟斗」43歳

・フルマラソンPB 3時間51分14秒
・スパルタンレース 2022年 40~44歳部門 5位
アクアスロン大会 2022年 ショート3位

www.instagram.com

 

 

【出場常連選手】

SUI」40歳 シンガーソングランナー

・フルマラソンPB 2時間57分36秒
・女性芸能人最速ランナー

twitter.com

 

 

井上咲楽」23歳 タレント

・フルマラソンPB 3時間53分16秒
・5年連続5回目の出場。通称『アミューズの女神』

twitter.com

 

 

 「小島よしお」42歳 芸人 

・フルマラソンPB 3時間59分59秒

twitter.com

 

 

【初出場選手】

初出場は9名。そのうちフルマラソン未経験が7名。

しかしどの選手もすごい経歴!

 

ワタリ119」29歳 芸人

・学生時代長距離選手
・元消防士

twitter.com

 

 

椿泰我」24歳 ジャニーズjr  IMPACTors

・赤坂ミニマラソン2022秋 3位

ichiashi.hatenablog.com

j-island.net

 

 

お見送り芸人しんいち」37歳 芸人

・大阪 北陽高校サッカー部出身。インターハイ出場。

twitter.com

 

 

新井萌花」20歳 グラビアアイドル

・中学高校6年間陸上部

・全国高等学校駅伝大会埼玉県予選 第3位

twitter.com

 

 

高橋成美」30歳 元フィギュアスケーター・現JOC理事

・2014ソチ五輪 日本代表
・2012世界選手権 銅メダリスト

twitter.com

 

 

さーたん(魚住幸)」32歳 フィットネスモデル

・フルマラソンPB 2時間58分02秒
・マラソン1年目でサブ3達成
・激坂最速王2021ピストンの部 女子優勝

www.instagram.com

 

 

松本薫」35歳 元柔道家

・フルマラソンPB 3時間59分21秒
ロンドン五輪 女子柔道57kg 金メダリスト

www.instagram.com

 

 

三遊亭遊子」34歳 落語家

ハーフマラソンPB 1時間30分55秒
・赤坂ミニマラソン2021春 優勝

ichiashi.hatenablog.com

twitter.com

 

 

坪井慶介」43歳 元サッカー選手

・サッカーW杯2006ドイツ大会 日本代表

twitter.com

 

 

【各チームの戦力分析とレース展開予想】

◆チーム森脇

サブ3ランナーのSUIさんとサブ4ランナーの井上咲楽さん。

この2人に新人2人を加えたチーム。

椿泰我さんはマラソン未経験ですが、赤坂ミニマラソンで見せた走力はかなりのもの。

ポイントはワタリ119さん。 

筋肉質のいい身体ですが、果たして5kmの走力はいかほど?

そしてある重大宣言をした森脇健児さんの運命やいかに??

 

チーム猫

お見送り芸人しんいちさん、新井萌花さん、高橋成美さん。

ラソンの経験はないもののスポーツ経験ありの新人3名。

今現在の走力がどんなものか気になります。

常連の小島よしおさんとさんに必死にカバーしてもらいましょう!

 

チーム魔裟斗

過去2大会で素晴らしい走力を見せた魔裟斗さん。

2022年はレース経験も積んでさらにパワーアップした模様。

新人4名はいずれも強力メンバー。

 

なかでも一番の注目はさーたんさん。

フルマラソン2時間58分

しかも練習期間1初マラソンで達成とのこと!!

すごい逸材が現れました。

これまでの経歴とその1年間の練習方法、練習内容がとても気になります。

 

松本薫さんはサブ4ランナー。

三遊亭遊子さんはおそらくサブ3に近い走力。

唯一心配なのが坪井慶介さん。

現役時代は俊足DFとして活躍されましたが

今現在の走力は一体?

ドイツW杯でのあの両脚痙攣の悪夢を再び見てしまうことに?

 

レース展開予想

戦力的にはチーム魔裟斗かなり有利

アンカー区間に入った時点で相当リードしているのでは?

計算できるメンバーを揃えたチーム森脇はワタリ119さん次第。

チーム猫はやはり最後に怒涛の追い上げか?

 

ということで、

アンカーにタスキが渡った時点で

チーム魔裟斗の独走

だいぶ遅れてチーム森脇。

さらに遅れてチーム猫と予想。

 

今大会の見どころは3つ。

・1区での魔裟斗さんとSUIさんのガチンコ勝負。

森脇さんはさんから逃げ切れるのか?

・そして最後に坪井慶介さんが

 両足をつって退場してくれたら

【公式】福西崇史福ちゃんねる

【2006年ドイツW杯】坪井慶介が「やり直したい」と思ったあの試合。
両足をつり退場!?その時一体何が!?

www.youtube.com

 

 

 

『公式無料動画配信』あります!

新春 芸能人対抗駅伝2023

1月31日23時59分まで無料配信中!

見逃したという方、ぜひ!!

森脇健児さんが大変なことに⁈

video.tv-tokyo.co.jp

 

 

新春 芸能人対抗駅伝2023の結果はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

 

新春 芸能人対抗駅伝2021の結果はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

 

新春 芸能人対抗駅伝2022の結果はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

青学大 岸本大紀が5人ぶち抜きで意地の区間賞!『第99回 箱根駅伝 復路』☆20230105

 

前回の記事に青山学院大学関連で追記したいことがあったため

新記事としてアップ。内容が一部重複しますがご容赦ください。

 

1月3日に開催されました

第99回 箱根駅伝『復路』

駒澤大学関連はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

 

往路で首位の駒澤大学から2分2秒差の3位となった

青山学院大学

この復路で大逆転が期待されましたが、

優勝争いの行方は意外な形で決着が着くことに。

それは復路開始早々の6区

駒大がこの区間区間を獲得したのに対し、

青学はなんと区間最下位

残りの区間の結果を待つことなく

実質的にここで青学の優勝の目は無くなってしまいました。

 

レース後の原晋監督の話によると、

当初5区、6区で予定していた選手が怪我、体調不良のため

出場できなくなり、急遽西川選手が出場することになったとのこと。

www.daily.co.jp

 

この6区を走った4年生の西川選手はこの日が学生3大駅伝デビュー。

最初で最後の箱根駅伝

長い間苦労を重ね厳しい練習を積み、ようやく立つことのできた晴れ舞台。

しかしそこに待っていたのはつらい現実でした。

 

この苦い経験を次に生かして…、と思うのですが、

西川選手は大学卒業は一般企業に就職。

陸上競技はこれで引退することが決まっていました。

 

この悔しさ、苦しさをこの先陸上競技で晴らすことはできないのです。

 

もうどうすることもできないこの感情。

西川選手の胸の内を想像するととても苦しくなります。

 

西川選手にはこの日のことをなんとか乗り越えてもらって、

いつの日か明るく振り返られる日が来ることを願っています。

hochi.news

 

大会当日に出場全選手のピークを持って来なければならない難しさ。

特に箱根駅伝の場合はそれが10選手も。

今大会ではそんな駅伝の難しさを改めて感じさせられました。

 

原晋監督は「私の責任」とコメント。

これまでは陸上競技界に新しい風を巻き起こした

「若手」とも言える立ち位置だった原晋監督。

しかし今大会をもって駒澤大学の大八木監督が退任

そして原晋監督よりもさらに若い立教大学上野監督も台頭してきました。

原晋監督のこれからの巻き返しに期待です。

www.nikkansports.com

ichiashi.hatenablog.com

 

 

今大会では実力を発揮できない選手が多かった青山学院大学ですが、

そんな中、意地を見せたのが

9区の岸本大紀選手。

復路のエース区間の9区で

区間記録にあと少しまで迫る歴代2位の記録で

見事区間

www.nikkansports.com

 

特に8km過ぎで一度に5人をぶち抜いた場面は圧巻でした。

 

1年生のときに2区を任されるなど期待の大きかった岸本選手。

しかしケガに泣かされることも多かったこの4年間。

最後に青学を3位まで押し上げ、大きな仕事をやってのけました。

www.rikujyokyogi.co.jp

 

そんな岸本選手ですが、

卒業後はGMOインターネットグループに進まれるとのこと。

www.sponichi.co.jp

 

岸本選手の今後の更なる飛躍に期待です。

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

駒澤大学が総合優勝で3冠!大八木監督が退任へ『第99回 箱根駅伝 復路』☆20230103

 

本日1月3日に開催されました

第99回 箱根駅伝『復路』

往路』の模様はこちらから↓

ichiashi.hatenablog.com

 

昨日の大激戦だった往路を受けての本日の復路。

優勝は駒澤大学中央大学か。

青山学院大学はさすがに厳しいか?

 

スタート前に色々予想していたところ、

まずは駒大の区間エントリー変更に驚かされます。

スーパールーキー佐藤圭汰選手、

エース格の花尾恭輔選手がともに欠場。

 

これは予想外。

であれば、もしかしたら青学の大逆転も⁈

 

そんな激戦の予感に期待が膨らむ中、復路がスタート!

 

しかし6区で早くも予想外の展開に。

 

駒澤大学1年生伊藤蒼唯選手が

区間の素晴らしい走り!

 

その後も各区間の選手が実力通りの走りを見せ、

駒澤大学が見事総合優勝!!

大学三大駅伝三冠を達成!!!

 

今大会は全区間を通して区間賞を獲得したのは6区のみ。

にも関わらず優勝ということで、

出場した全選手が本当に期待通りの実力を発揮したということでしょう。

素晴らしいチームでした。

 

復路』詳細はこちら↓

www.nikkansports.com

出雲駅伝についてはこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

全日本大学駅伝についてはこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

 

 

一方、大逆転が期待された青山学院大学

勝負の分かれ目は6区。

駒大が区間賞を獲得したのに対し、青学はなんと区間最下位

結果的にここでの差が優勝争いに大きく響いたようです。

 

大会当日に出場全選手のピークを持って来なければならない難しさ。

特に箱根駅伝の場合はそれが10選手も。

今大会ではそんな駅伝の難しさを改めて感じさせられました。

 

ただそんな中、意地を見せたのが

9区の岸本大紀選手。

区間記録にあと少しまで迫る歴代2位の記録で

見事区間

www.nikkansports.com

 

特に8km過ぎで一度に5人をぶち抜いた場面は圧巻でした。

 

そんな岸本選手ですが、

卒業後はGMOインターネットグループに進まれるとのこと。

 

岸本選手の今後と青学の来年の巻き返しに期待です。

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

 

青山学院大学関連の内容を一部追記して

以下の別記事にまとめました。

ichiashi.hatenablog.com

 

 

さてそんな中、激戦の幕を閉じた

第99回 箱根駅伝』ですが、

最後にビッグニュースが。

 

駒澤大学大八木監督が退任されるとのこと。

www.sponichi.co.jp

 

大八木監督と言えば箱根駅伝に詳しくない私でも知っている

まさに名物監督。

去年観に行った陸上の大会で、

通路でばったりと出くわしたときには

うおっ!!』

と思わず声を上げそうになったほど。

その時の様子はこちら ↓ 写真をお願いすれば良かった。

ichiashi.hatenablog.com

 

これからももっともっと駅伝を盛り上げていって頂きたかったので

本当に残念です。

 

ただどうやら陸上界を完全に離れるわけではないようです。

大八木監督の人生のラストチャレンジ。

目が離せません!

www.daily.co.jp

「花の2区」区間賞の中央大 吉居大和。その激戦の裏側には…『第99回 箱根駅伝 往路』☆20230102

 

本日1月2日に開催されました

第99回 箱根駅伝『往路』

 

今年も凄かったです!

まずは1区からいきなり波乱の展開!

先頭を走るのは関東学生連合チームの

育英大学新田颯選手!

並み居る強豪校を引き離して独走!

 

しかしオープン参加のため大会規定により

新田颯選手の順位、記録は残らないとのこと。

 

『こんなにがんばっているのに可哀想!』

 

ルールなので仕方ないことですが、

となればやっぱりどうしても新田颯選手を応援しちゃいますよね。

このまま先頭でゴールまで逃げ切れるかハラハラドキドキ。

 

最後は惜しくも抜かれてしまいましたが、

本当に素晴らしい走りでしたよ、育英大学新田颯選手!

hochi.news

www.nikkansports.com

 

 

そして今大会の最大の見せ場はエース区間2区に。

花の2区と呼ばれるだけあって各校のエースがずらり。

その中でも一番魅せたのが

中央大学吉居大和選手。

タスキを受け取ると、前を行く駒澤大学田澤廉選手に

あっという間に追いつきます。

この2区ではやはり田澤選手が実力的には1枚上手。

ここはやはり田澤選手の後ろに一度ついてじっくりと・・・

 

と思ったのも束の間、

なんと田澤選手を追い抜いて一気に前に出る吉居選手!

 

『ちょっ!大丈夫か⁈』

 

昨年の1区での素晴らしい飛び出しからの区間新記録が

記憶に新しい吉居選手。

しかし今回は花の2区。田澤選手を始め強敵揃い。

 

スタジオの解説者からも、

ここまで追いつくためにすでに体力を消耗していること、

最後に登り坂があること、

などから吉居選手が最後までもつのか心配する声が。

 

すると冷静に差を縮めてきた田澤選手が

権太坂の手前でついに吉居選手を追い抜きます!

 

さらにはその後ろからきた

青山学院大学近藤幸太郎選手にも抜かれてしまいます。

 

これはもう無理か、

と思うものの、なんとか近藤選手の後ろについて粘る吉居選手。

2人で前を行く田澤選手を追いかけ、なんと

田澤選手、近藤選手、吉居選手三つ巴に。

各大学のエースの意地と意地を賭けた戦い。

3選手とも一歩も引きません。

 

そんな中、最後の最後で抜け出したのは

吉居選手でした!!

www.rikujyokyogi.co.jp

 

タスキを無事つないだ後

健闘を称え合い、なんと

熱い抱擁を交わす吉居選手と近藤選手

 

違うチームの選手による珍しいシーン。

これにはどうやら深い理由があったらしく・・・

 

www.sponichi.co.jp

www.nikkansports.com

 

どうやら吉居選手と近藤選手は小さいころからの友達だったとのこと。

田澤選手から離されていたあの苦しい場面を

2人で力を合わせて乗り越えていたのでした。

 

また、近藤選手と田澤選手は同学年のライバル同士でもあります。

そんな3選手による激しい順位争いと区間賞争い。

箱根駅伝の歴史に残る素晴らしい闘いでした。

www.nikkansports.com

www.nikkansports.com

 

また、毎年波乱が起こる5区の山登り区間

今年は城西大学山本唯翔選手が区間新記録

「山の神」ならぬ山の妖精誕生です!!(監督命名

www.sponichi.co.jp

 

そして以上の結果、

往路優勝駒澤大学

区間賞はなんと1人もいないながらも、

選手全員がそろって高い実力を発揮しました。

newsdig.tbs.co.jp

 

これで学生駅伝3冠まで残すは復路のみ。

駒澤大学が3冠を達成するのか、他大学が阻止するのか。

明日の箱根駅伝・復路』も見逃せません。

 

 

箱根駅伝・復路』はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

スパート合戦で口町ロケット発射!大迫傑が参戦のニューイヤー駅伝☆20230101

 

本日1月1日の元日に開催されました

ニューイヤー駅伝2023

www.tbs.co.jp

 

優勝Honda

連覇達成おめでとうございます!

newsdig.tbs.co.jp

 

今回は実業団ではないナイキに所属の

あの大迫傑選手がGMOインターネットグループに参画し

大会に出場するということで話題になりました。

TBS陸上ちゃんねる【公式】

大迫傑】8年ぶりの参戦で11人抜き!【ニューイヤー駅伝2023】

www.youtube.com

その大迫選手。

さすがの走りで11人抜き

しかも走り終わった後にはスタジオに移動し

生出演&生解説。

さらには隣のゲスト解説の神野大地選手に来年の出場オファーまで!

まさに大活躍でした。

今後も陸上界をもっともっと盛り上げていって欲しいです!

 

さてこの大会はトップ選手が勢揃いということで、

最後のスパート合戦がとても激しかったです。

 

1区では複数の選手が中継所に一度になだれ込んできました。

こんな状態でタスキが渡せるのか心配になるほど。

争いに勝ったのはGMOインターネットグループ村山紘太選手。

 

TBS陸上ちゃんねる【公式】

【新春の1区】大混戦!区間賞争いを制したのは…【ニューイヤー駅伝2023】

www.youtube.com

 

 

そしてアンカー区間7区

3位の座を巡ってトヨタ自動車三菱重工

GMOインターネットグループの3チームがゴール手前で横一線。

最初に少し遅れていたGMO渡邉利典選手がスパートし

右側から一気に前に出ます。

それを見たトヨタ服部勇馬選手、すぐに抜き返します。

すると今度は左側から三菱重工吉田裕晟選手が前へ。

最後の力を振り絞り吉田選手渾身のスパート!!

 

しかしこれにもついて行くトヨタ服部勇馬選手。

ここで出ました、スパートです!

一気に吉田選手の前へ。

そして吉田選手の様子を確認し

ついてこられないことを確信すると、

さらにここで服部選手最後のスパート!!

 

そのあまりのスピードに

抜かされた吉田選手は

『マジで⁈』

と思わず叫んでしまったような表情。

 

実況アナも思わず声が裏返ってしまいます。

一人だけ100m走でもしているかのような服部選手。

さっきまで競っていた渡邉選手、吉田選手が

みるみるうちに小さくなっていきます。

 

この信じられないトヨタ服部勇馬選手のスパート

以下の動画の12秒ごろから!すごいです!!

 

この服部選手のスパートに、

『滅多に見られないものが見れた。』

と大満足の私。

 

TBS陸上ちゃんねる【公式】

【その1秒をけずりだせ】服部勇馬 驚異の追い上げ!激戦の3位争いの結末は!? ※ラスト1kmノーカット【ニューイヤー駅伝2023】

www.youtube.com

 

 

しかしこれだけでは終わりませんでした。

なんとこの直後の中電工SUBARUによる7位争い。

ゴールまで残り440m。

中電工岡原仁志選手のすぐ後ろについていた

SUBARU口町亮選手が横に飛び出ると

ここで一気にスパート!!

 

出ました!最終兵器

「口町ロケット」です!!!

 

実況アナも

『これが口町ロケットだ~~!!!』

と絶叫!!

 

もう信じられません。

ついさっきまで横に並んでいた岡原選手が

ほんの数秒で米粒のようにちっちゃく。

 

ほんとウソみたいなSUBARU口町亮選手のスパート

先ほどの動画の1分27秒ごろからです。

 

 

私はもう放心状態。

新年早々すごいものを見てしまいました…

 

TBS陸上ちゃんねる【公式】

【口町ロケットきたぁーー】スパート合戦で炸裂!SUBARUのアンカー「口町亮」【ニューイヤー駅伝2023】

www.youtube.com

www.nikkansports.com

ichiashi.hatenablog.com

ichiashi.hatenablog.com

富士山女子駅伝は名城大が5連覇!山本有真が小林成美にかけた言葉☆20221230

 

本日12月30日に開催されました

2022富士山女子駅伝

ichiashi.hatenablog.com

 

優勝名城大学

見事5連覇達成です!

 

1区から一度も先頭を明け渡すことなくまさに圧勝。

最後アンカーの谷本七星選手が登り坂を苦しそうな表情で駆け上がる姿には

大丈夫かと心配もしましたが、脚は止まることなく見事な走りでした。

 

今大会での注目選手と言えば

5区を走った山本有真選手。

山本選手のスタート時には西山アナよりこんな実況が。

 

2年生のとき本気で陸上を辞めようとしたことがありました。
そんなとき実家に戻りお父さんとじっくり話をする機会がありました。
3歳のときに亡くなったお母さん。
実は命がけで自分を産んでくれたことを知り、
そこから山本は変わりました。
自分を命がけで産んでくれた母のために
もう一度真剣に陸上と向き合おうと。
お母さん、見ていて下さい。
山本有真は誰よりも練習し、誰からも尊敬される選手に成長しました。
4年間の想いを込めてただ今日は楽しみたい。

と語っていました。

山本有真選手について、詳しくはこちら↓

www.rikujyokyogi.co.jp

 

そして今大会で一番印象に残った場面は

山本有真選手から林成美選手への

4年生同士による最後のタスキリレー。

山本選手が小林選手に何やら声をかけ、名城大のタスキを繋ぎます。

その2人には笑顔が。

 

レース後のインタビューでその内容が明かされました。

山本有真選手が林成美選手にかけた言葉。

 

それは

「いままでありがとう。頑張ってね」

でした。

 

とてもとても深い言葉です。

 

名城大学に同期として入学してきて、

互いがいい時も悪い時も全てを一緒に乗り越えてきた

仲間からの言葉。

 

今まさに1秒を争い全力で走っている中でのタスキを繋ぐほんの一瞬。

その時に不意にこんなことを言われたら・・・。

 

林成美選手もこの感動的な言葉には心打たれたそう。

hochi.news

 

4年間チームをひっぱり支えてきた林成美選手、山本有真選手。

本当にお疲れ様でした。素晴らしいチームでした。

 

偉大な4年生はこれで抜けてしまいますが、

この日の1区~3区を走ったのは1年生。

そして先日の全国高校駅伝で優勝した

長野東村岡美玖選手が新たに名城大に入学してくるとのこと。

名城大の強さは後輩にしっかりと受け継がれていきそうです。

ichiashi.hatenablog.com

 

そして名城大卒業後は

林成美選手が三井住友海上

山本有真選手は積水化学へ。

社会人になってからの2人の活躍にも期待です。

ichiashi.hatenablog.com

 

その前に、山本有真選手はなんと卒業前に急遽もう1レース走るとのこと!

先日惜しくも破ることのできなかった5000mの学生記録更新に挑むそう。

山本選手の本当の学生最後のレースにも注目です!

ichiashi.hatenablog.com

 

2021富士山女子駅伝についてはこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

2020富士山女子駅伝についてはこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士山女子駅伝オーダー発表!名城大 山本有真、谷本七星に注目!☆20221229

 

明日12月30日に開催されます

2022富士山女子駅伝

その区間オーダーが発表されました。

 

拓殖大学不破聖衣来選手はエントリーされず。

現在の体調、怪我の具合が気になるところです。

 

 

さて優勝争いの方は名城大学が頭一つ抜けていると思われますが、

意外だったのはその区間配置。

1区~3区に1年生を3選手並べてきました。

スーパールーキー米澤奈々香選手が最短区間の3区3.3kmに。

 

そして最長区間となる5区10.5kmには

今や学生長距離界のエースと呼ばれるまでになった

 山本有真選手。

元々は1500mなど短い距離が得意なスピードタイプの選手。

今回初めて最長区間を任されました。

 

山本選手が一度陸上を離れたことがあったことは

既に伝えられていますが、

その時の事について本人が語られています。

ご家族のこと。仲間のこと。廣中璃梨佳選手とのこと。

こちら↓の記事、必見です。

www.rikujyokyogi.co.jp

 

こちらの動画では日本代表、オリンピックについて語る場面も。

中京テレビスポーツ【公式】

【史上初6連覇】みやぞんが祝福!山本有真&小林成美がケーキに大喜び!
名城大学女子駅伝部のヒミツに迫る~その3~

www.youtube.com

 

次の6区を走る同じ4年生林成美選手との

最後のタスキリレーも見逃せません。

 

 

そしてアンカーの山登り区間7区を担当するのは

2年生の谷本七星選手。

昨年の1区での快走とその後の区間賞インタビューが

とても印象的でした。

(谷本選手のインタビュー動画を追加しました ↓ )

ichiashi.hatenablog.com

 

果たして今年は一体どんな走りを見せてくれるのか。

そして谷本選手のメガネが気になったという方。

ぜひこちら ↓ の記事をご覧ください。

谷本選手をもっともっと応援したくなります!

ichiashi.hatenablog.com

 

そしてこの大会の見どころは優勝争いももちろんですが、

4年生にとっては仲間との最後の大会。

この大会をもって陸上競技を引退する選手もいます。

 

そんな選手の走りをしっかりと見届けたいです。

 

山本選手の進路についてはこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

山本選手が日本人学生新記録に挑戦したときの模様はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

2022富士山女子駅伝結果はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

立教大 上野裕一郎監督スッキリ生出演!箱根駅伝予選会☆20221228

 

10月15日に開催されました

第99回箱根駅伝 予選会

www.hakone-ekiden.jp

こちらも更新しそびれていましたが、

本選が近付いて参りましたのでこのタイミングで更新します。

 

1月2日3日に開催される「箱根駅伝 本選」。

そこに出場できるのはシード校10校と、

この予選会に参加した43校のうち上位10校

 

その狭き門を巡り激戦が繰り広げられました。

予選を通過した大学は以下の通り。

(1)大東文化大 10時間40分39秒

(2)明治大 10時間41分41秒

(3)城西大 10時間42分09秒

(4)早稲田大 10時間42分29秒

(5)日本体育大 10時間43分34秒

(6)立教大 10時間46分18秒

(7)山梨学院大 10時間46分55秒

(8)専修大 10時間46分56秒

(9)東海大 10時間47分03秒

(10)国士舘大 10時間48分55秒

www.nikkansports.com

 

この予選会で注目を集めたのが立教大学

なんと史上最長となる55年ぶりの出場を決めました。

その立役者が上野裕一郎監督(37歳)。

なんと監督就任わずか4年目での快挙です。

www.daily.co.jp

 

予選会2日後の10月17日には

日本テレビ朝の情報番組「スッキリ」に生出演。

 

ということでそこでの内容をまとめてみました。

 

 

まずは監督に就任してからの4年間をまとめたVTRが紹介

 

立教大学は2024年に創立150周年。

その年に「箱根駅伝出場を目指す」という【立教箱根駅伝2024】計画。

その一環で2018年に上野裕一郎氏が監督に就任。

上野監督は通称「日本一速い監督」。

上野監督は中央大学出身。4年連続で箱根駅伝に出場。

37歳の現在も現役のランナー。

自身も大会に出場しながら選手の指導を行います。

 

しかし就任1年目は選手を箱根駅伝観戦に誘うも一人も来ず。

そんな上野監督がどのようにしてチームをまとめ上げたのか?

 

選手と一緒に練習する上野監督。

上野監督は選手とほぼ同じメニューをこなします。

『選手の息づかいだったりを近くで見たほうが。

地面との接地音とか調子悪いときいいとき。

筋肉痛が残っていると変わる。』

 

オリジナルの20種類以上の補強トレーニンも導入。

『体の使い方を覚えることに重点を置いて。

体の使い方がうまい人はケガも少ない。』

 

また監督からの要望で陸上部専用の寮も建設。

監督も寮で生活しながら選手を指導。

 

前回の予選会は16位で本選出場を逃すものの、

着実に力を付けてきました。

 

そして今年の予選会の様子が。

『俺らが上げないと選手たちが頑張れない。』

と会場内を選手を追いかけ走り回ります。

15km地点では

『チャンス圏内!頼む!頼む!』

と声かけ。

ラスト1km地点の控えメンバーには

『ラスト1キロで3分切ってこいって!

じゃないと行けないって書いて!』

と指示。

残り400m地点では監督自ら

『ラストスパート!あと1人5秒!

箱根行ける!お願い!頼む!』

と最後の声かけ。

 

この結果6位で55年ぶりの本選出場を決めます

 

『自分が胴上げされる日が来るとは思わなかったですし、

まずは選手たちがつらい練習、日々の生活。

大学生らしいそういうところをやってくれたからこそ

本選出場だと思います。』

と涙。

 

予選会翌日には報告会で卒業生の前へ。

『予選メンバーの12人がすべてなわけではありません。

部員63人という大所帯の中で一人一人の役割を果たして

予選6位という形。これが皆様に一番伝えたいことです。』

 

 

ここからはスタジオで加藤浩次さんと。

 

加藤「選手とすごいフレンドリーですね?」

監督『まだ37歳ということで選手とフレンドリーに接することができる。』

加藤「選手に声を荒げて怒ることは?」

監督『ほぼ無いですけど、やっちゃいけないことの区別ができないときにはそういうことも。』

加藤「選手と近くなりすぎるとなあなあになる場合もあると思うが?」

監督『近くで喋っているからこそ大事なところで通じ合う。
近すぎるというのは自分のさじ加減で上手くコントロールしている。』

 

加藤「中央大学出身で立教大学の監督になった経緯は?」

監督『偶然同じマンションに住んでいた立教大学のコーチから
新監督募集の話を聞いて、条件に合っていると思い自分から。』

加藤「生意気だった選手時代から変わりました?」

監督『選手から指導者として見られる立場になったのでそこは変えていかないと。
選手たちにオトナに変えてもらっている。』

加藤「でも遅刻してましたよね?」

監督『ついやっちゃいました(汗)』

 

加藤「選手と一緒に走るのはメリットがありますか?」

監督『意思疎通しながら走れる。また、自分が苦しかったところは
学生も苦しかったところ。そこを強化しなければいけないとわかる。』

 

加藤「今回の予選会でずっと上位にいられたポイントは?」

監督『日々同じトレーニングを継続してやっていくと厚みがついてくる。
時間をかけてやっていくというのが大切。』

加藤「スカウティングも大切ですか?」

監督『スカウトは今すごく激化している。』

 

加藤「監督が選手に「頼む!」というのは珍しいが?」

監督『普段から監督は選手に頼っているということ。選手が頑張る競技なので。』

加藤「本選の目標は10位以内ということですね?」

監督『シード権を取って、次に繋げていきたい。』

 

加藤「4年で、予定より1年早く目標を達成できた秘訣は?」

監督『大学側が本気になってサポートしてくれた。
それと監督経験のない自分を信じて選手を送り出してくれた
高校と親御さんのおかげです。』

加藤「めちゃめちゃ謙虚じゃないですか!」

監督『東海大学の両角先生による高校時代からの教えです。
中央大学でちょっと乱れましたが(汗)。
自分では謙虚にしているつもりだったが、
表向きちょっと派手だったかなと思っています。』

 

加藤「最後に視聴者の皆様に一言。」

監督『いろんな形で支援を受けて立教大学はがんばっている。
今いる部員63名がこれから2か月半必死にがんばるので
応援よろしくお願いします。』

 

 

「スッキリ」生出演の内容は以上。

 

今回の放送内容を観て、

立教大学の強さの秘密と上野監督の人柄がとても良くわかりました。

 

これまで駅伝の監督と言えば

青山学院大学原晋監督が多くのメディアに出てきましたが、

さらに若い上野監督にも注目ですね。

 

箱根駅伝の新しい大きな楽しみができました。

 

 

今年の7月に私が上野裕一郎監督と同じ大会に出場してきた話はこちら↓

ichiashi.hatenablog.com

 

陸上物語|Athletics stories

立教大を半世紀ぶりに箱根路へ!【上野裕一郎

www.youtube.com

 

立教大学 公式チャンネル

「55年ぶりの箱根駅伝出場決定!!」

運命の一日・舞台裏に密着(2022年度)【立教箱根駅伝2024】

www.youtube.com

 

テレスポーツ【公式】

【55年ぶりの箱根駅伝】立教大 上野裕一郎監督が語るコーチング哲学

「日々の努力が自信につながる」

www.youtube.com

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ